ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
米国ドラマの面白さ
よく見ている(見ていた)米国ドラマ&番組
er
HOUSE:番組で興味を持った人のために番組のウェブから
病気その他の医療情報源にリンクされてます。
・LOST:日本でも始まりましたね。無人島漂流サスペンス

Over There

Grey's Anatomy:女性研修医とその仲間
が主人公の医療ドラマ。今シーズン医療ドラマではerと人気を二分してます。
・Inside Actor's Studio:日本でもBSでやってる俳優の
トークショー。司会者のインタビューの妙は質的研究の際の
インタビュー技術として参考になる。
・South Park:有名アニメ。キャラが非常に早口かつスラング
だらけなのでこれも英語の勉強になる。
米国人のブラックユーモアのセンスも推し量ることができて良し。

・Dr. 90210:ハリウッドを根城にする美容整形外科医の日常。
米国の美容整形ってここまでやるんだ!という新鮮かつ
「らしい」事実への驚き。形成・美容外科系の先生、必見。


リアルタイムで見ているわけではなく、映画「世界大戦争」
でもトム・クルーズの娘が言っていた"Tivo"を使って
録画している。非常に使い勝手がいい。詳細はまた別エントリ
を組む予定。日本にも進出するという噂を聞いたが、
どうなんだろう。

さて、自分の専門ともいうべき医療ドラマは別エントリで詳細書くとして(長くなりそうだし)
ここでは今週シーズンフィナーレを迎えるOver Thereについて触れたい。

これはイラク戦争のドラマである。S.Bochcoという
有名プロデューサーが作っている。FXという放送局でやって
いる。とりたてて有名俳優はいないが、erファンなら医療ミス
で首になったマルッチ先生を知っているだろう。彼は主役級の
軍曹役である。はまっている。

とにかくリアルである。戦争いったことないから知らんだろ、
と一人ツッコミだが、いろんな意味で日本では作れないネタと質
である。大枠はこう。
もうすぐ除隊予定だった軍曹のもとに新兵が多数送り込まれる。
彼らを鍛えて使える兵隊にすることが彼に与えられた
任務だが、彼自身は嫌で新兵達に毒づいている。
インテリのDim、聖職者のような孤高としたAngel、Compton
というロスで治安が悪いとされている地域で育ったSmoke、
流暢なアラビア語を話すTarique(今週のエピでイラク系だとわかる)
自閉症の息子を持つ女性兵士Mrs.B(運転手)、メカニックの
女性兵士(名前忘れた)、早々に負傷して片足の一部を失い、
帰還して日常生活と向き合いつつあるBoなど、
普通の家庭をもった兵士達がイラクの現実
(上手なシチュエーションドラマになって
おり、現実的な予算内で制作されていることがわかるが、
決してドラマ自体を阻害していない。
作りがちゃちじゃないのである)に向き合いながら
米国の彼らの残された家族の現実を追う、というもの。

erなどを見ていても思うことだが、戦争というある種専門情報
を扱う以前のドラマ作りのノウハウが日本より数段優れている
ことがわかる。それにプラスして専門情報や軍の支援を得て
よりリアルで専門家が見てもあまり嫌気の差さない質が
保てているのだろう(米国の医学生や医療関係者がerを
見て議論するレベルと、日本の医学生や医療関係者が
救命病棟24時や白い巨塔を見て議論するレベルとはかなり
質が違うように感じている)。

軍が映画(ブラックホークダウンなど)にかなり制作協力を
していることは有名だし、ドラマも同様であろう。
(別エントリネタ「シリアスゲーム」でも米軍の研究費が大量に流れ込んでいる)。



ま、HH&S(自分がインターンやってるHollywood, Health & Society)
がやっているのはこれの医療健康版だといえるので
批判的に言っているわけではないのだが。
が、やはり戦争、ということで日本人の自分には新鮮で
踏み込むのが難しい(今のところ当事者になりえないから)
トピックではある。だからこそ興味を持つのだろう。

研究上の興味から考えると、
現代のドラマにおける戦争と医療は似ている部分がある。
物語の枷(かせ)としての「死」を自然に描く状況を
作れる、という役割である。そして実際の社会で最も
お金と技術と人材が集まる分野の双璧を成しているのも
確かだ。その両ジャンルにそれぞれメディア活用に長けた
窓口が出来ている、というのも象徴的だ。
ここまでは興味本位で見ていればいいことだが、そこから
先は伝える側のモラル・倫理の話になっていくのだろう。
HH&Sが下手をすると医療プロパガンダの片棒を担ぐ可能性
を秘めているのと同様、米軍の映画支援・ドラマ支援は
「かっこいいドラマ」を作ることで軍へのリクルートを
しやすくする、というこれ以上無いくらい明白なPRであり、
戦争を憲法で放棄した国から来た人間にはプロパガンダ、
と言う言葉が浮かぶ行為だ。

ここで気になるのは、ドラマの作り手の姿勢だ。
作り手はただ、その軍の行為(カッコ付きの「好意」?)
に乗っかっていればいい、のか。

医療ドラマへのテクニカル・アシスタンスや医療ドラマ
を活用したEntertainment Educationの本質を考える上で、
戦争ドラマと米軍のメディア戦略は非常に参考になる、
というお話。医療と戦争はコインの裏表のようなもの、
ということだろうか。

さて、ドラマ自体に戻るが、英語が少々聞き取れなくても
質の高さや作り手の層の厚さをひしひしと感じるものだ。
実際にイラクに行った兵士やその家族はどのような思いで
このドラマを見るのだろうか。

ドラマはドラマ、しかし質の高いドラマから人生の大事な
局面や日常生活に有用な知恵・情報を学ぶことは多々ある。
おしつけがましくない共感できる登場人物の言動
には人は影響されやすい。「教育」と自覚させずに
教育することを目指す営みとも言えるだろう。微妙な言い方だが。
それこそDiffusion of Innovationの大家である
故E.Rogersの注目した点だし、Entertainment
Educationの核を成すものだ。
前述した暗い面(プロパガンダ要素)に厳しく配慮しつつ、
明るい面(教育効果・情報弱者への効果的な情報伝達など)
を確かめつつ信じて楽観的に仕事をしていくのが、
この領域の研究者や実践家のメンタリティーなのかな、と
周囲を見ていて思う。

ふう、単純にドラマ紹介するつもりが、
結局研究の話になってしまった。しかも未整理。
いかんいかん。
こんなに長くお付き合いくださった方に感謝。
そのうちもう少し整理できた頭で再トライします。


スポンサーサイト

[テーマ:海外ドラマ | ジャンル:テレビ・ラジオ]

【2005/10/26 01:03】 | 〔テレビ・映画〕ぐっときた場面 | コメント(0) |
<<漫画について | ホーム | プロスポーツプレイヤーの姿勢>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。