ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
最近考えること:人を動かす根本はシンプルなもの
最近仕事で大量にメンタルヘルス系の資料を読み漁っていて、
出てきた根本的なことが一つ。

人は安心感を得られる場に帰る

企業が「心配するな、お前のことは何があっても会社が守る」
と言っていた時代は終わり、成果主義その他、新しい仕組みが
実践され、従来の安心感を与える構造に代わるものが無いまま、
現状は走り続けているのだろう。

話をぐっと個人レベルに落として、親はどうか。
子に安心感を与えられているのか。
「何があってもあなたのことを私達が守るから、心配しないで」
というメッセージを親は子に与えられているのか。
自分はどうか。人の親として。考える考える。

結論としてはそうあるように努力しよう、である。
具体的には、子供を自分の欲望達成の道具にしていないか、
自分の思い通りにしようと型にはめて考えていないか、
自分の価値観を押し付けていないか。
主眼を子供の幸せに置いているか、
彼が自分で人生を歩いていけるような支援を設計しているか、
子育てを損得勘定で考えていないか。
などなど。


「あなたのことは私が守るから心配しないで」
-----------------------------------------------------

話は少しずれるが、
自分はつい最近、実の親からこのメッセージを受け取れなかった知人が、
嫁ぎ先の親族から異口同音にこのメッセージを受けているのを聞いて
涙が出た。

実の親から与えられないものを与えてくれる他人がいる幸せ。
最初に入った会社からその言葉が得られなくても、
別の会社なら得られるかもしれない。
どの会社から得られなくても、友達や家族から得られるかもしれない。

いつか、どこかで、だれかからその言葉を受け取れれば、
人は前を向いて生きていけるのだろう、と感じる。

逆に、親からも会社からも社会からもこのメッセージを受け取れなかった人が
行き着く先はどこだろうか。今の個人に、今の企業に、コミュニティーに何が必要
なのだろうか。話をぐっと広げると国は国民にこのメッセージを
投げられているのだろうか。そして国民はそれを受け取っているのだろうか。

また、親や会社や国はこのメッセージを送っているつもりかもしれない。
しかし本人には届いてない。彼らの根本の姿勢が言葉の端々、行動の1つ
1つに、日々出るからだ。

小さな子供や動物は、言葉ではなく表情や態度や行動から相手の感情と誠意を
感じとり、安心感や信頼関係を気付く土台にする。

コミュニケーションは恐ろしい。人の気持ちは恐ろしい。
ごまかせない。取り返しがつかない。問われるのはその人の根本。
それを鍛えるのも、改善するのも、間違いを正すのも、
常に自責志向だろう。人のせい、他の何かのせいにしている限り、
光はない。まず自らが変わらない限り、光は無い。
全ては自分の根本と日々の言動が招いた結果である。

「わからない」のではない。わかろうとしないのが悪いのだ。
「変われない」のではない。変わろうとしないのが悪いのだ。
自分はそういう人間を知っている。

会社で働く日々、子育ての日々を通しての
学びは尽きません。

追記:
あ、今の会社から上記メッセージ確かに受け取っているので
会社関係の方、ご心配なく^^。おかげさまでサラリーマンとして
非常に恵まれた日々をすごしております(企画職という職業柄、
機微なことが多いのでここで書けないのは残念ですが)。
今回のエントリーは極私的な独り言ですので^^ご安心を。
スポンサーサイト
【2008/07/26 04:57】 | 時事問題・雑感 | コメント(2) |
<<ご結婚おめでとうございます! | ホーム | 「面倒見てるの」>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/07/26 07:27】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/08/07 19:42】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。