ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
【日米野球はしか感染】だからマスコミは・・・と言われるのね。
妻からブログネタ教えてもらったので取り急ぎ。

まずはこの報道ビデオご覧ください。


もとネタはCDCのMMWRのここ
この日米少年野球の決勝、ヤツ1号の川崎病での入院時にテレビで
見ていて、非常に印象深く覚えています。
なんか縁があるなあ・・・

フジテレビがこのニュースに食いついたセンスは良いと
思うし、「日本も予防接種はしっかりやらないといけない」という
結論は間違ってないと思うけど、木村さんの以下の
コメントは「訂正して深くお詫びします」
レベルのとんでもコメントだと思います。

「今の先生が、やっぱり副作用が問題で、普及してなかったということを
言ったんですが、やっぱり数字見ますとね、実際にはしかで亡くなる
方よりも、副作用、これまあいろんな副作用あるわけですけども、
で亡くなる方が多いんですね。それ考えてなかなかそこまで来なかった
ことなんでしょうけど、これだけ国際化の時代になりますとね、
日本でもやっぱり予防接種というのはしっかりやる義務がありますね」


この言い方だと、どう聞いても「はしかで亡くなる人<副作用で亡くなる人」と
聞こえる。

そんなわけないでしょ?医療素人の妻でも激しくツッコミ入れてました。
こういうのをきっちり批判して訂正したウェブ情報がすぐに立ち上がり、
不安に思って調べた人(大抵はママさんでしょう)が
「なあんだ、木村太郎、間違いジャン」とすぐわかるように
なっている医療情報環境が必要だなあと思うわけです。
(本来、テレビ屋さんが厳重にやるべきことだけど、テレビで
訂正するだけでは一度広まった誤解を払拭するには不十分ですから、
ウェブと連携して長期間訂正情報が提示されるべきと思います)

専門の先生方のご意見&ご批判をお待ちしております。

参考までに、いまだにアクセスの多い予防接種関連エントリはこちら。

予防接種とヘルスコミュニケーション(その1)
予防接種とヘルスコミュニケーション(その2)
予防接種とヘルスコミュニケーション(その3)
予防接種とヘルスコミュニケーション(その4)
予防接種とヘルスコミュニケーション(その5)

特にその2に、
小児科医K先生のはしか予防接種に関する以下のコメントがあります(はしか=麻疹)。
「確かに接種後に発熱することが多いけど、1~2日間です。
麻疹は接種しなければ100%罹患します。罹患したら、39~40℃
の発熱が約1週間続き、どんな薬も効きません。罹患した1000人
に1人は脳炎となり、そうでなくても肺炎や脱水のために入院や
外来点滴は免れません。毎年日本全体で80人の子供が死亡し
数百人が後遺症に苦しんでいます。それでも、副反応の方を
問題視するなら、受けなくてもいいですよ・・・」


⇒このコメントから考えると上記木村コメントを支持するには
年間80人以上が予防接種の副作用で死んでなければなりません。
繰り返しますが、そんなわけないです。
スポンサーサイト
【2008/02/24 00:05】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<産みの苦しみ、春の嵐 | ホーム | ヤツらの近況>>
コメント
マスコミってほんまにラクな商売やな。
何もエビデンスもなくたって、「オレがこう言えば、それは正しい」んだもんな。
それでも木村はきっと億単位の年俸だろ?やってられんよ・・・。
ろくに日本語すら知らない・読めないテレビ局の若いアホ女子アナですら、年俸1500万以上。やってられんよ・・・。
でもな、また言うけれど、医学は科学なの。エビデンス示せない奴に、語る資格などないわけ。

もう何度も書くのはやめます。疲れました。
麻疹に対する情報は、以前のエントリに書いたとおり。
こと予防接種に関する限り、医師が正しい情報を提供していないなんて全くのウソ。正しい情報は退屈だから、マスコミが流さないだけのこと。これ以上、私の医師としての時間を割くことがもったいないです。
【2008/02/25 00:53】 URL | 南十字星☆ #-[ 編集]
南十字星☆さまコメントありがとうございます。

お怒りごもっとも。
と、いう風に医療関係者のいろんなレベルでの
「立ち去り型サボタージュ」は進行して
いくのだろうね。残念なことです。

フジテレビは本放送ではなく、
ワンセグ画面だけで訂正謝罪告知したらしいね。
http://intmed.exblog.jp/6833461/
ワンセグ画面なんてどの程度の人が見てる
んだろう?それに比べて、木村太郎氏のコメント
を一体どれだけの主婦層、お母さん層が
見ているんだろう?

フジは社会的責任CSRをどう考えているの
だろう?
なんて言われても言い訳できないレベルの
話なんだけどな・・・
こういうレベルで自分達の影響力に対する
想像力が足らんのかなあ。
【2008/02/27 03:53】 URL | taka #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://healthcomm.blog32.fc2.com/tb.php/663-4c82384b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。