ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
another survival
たった2年半でアメリカにかぶれた管理人は、
東京に戻って違和感たっぷりの生活をエンジョイしております。

なに食べてもおいしいことのありがたさは前も書きましたが、
現在奮闘している新たなサバイバルは大きく2つ。

運転と子育て。
・運転

渡米前には運転していなかったからだと思うのですが、
東京の道の狭さと運転手さんたちの技術には毎回
驚嘆しています。米国人ならそれなりに楽しんでしまい
そうですが、「アメリカかぶれの日本人」という悲しい
状態でヤンキーにもなりきれず、毎回どきどき、
はらはらで狭い道の離合や車庫入れ、ナビに頼った
運転の日々です。

なんで日本の人たちはあんなにお尻からの注射駐車が
上手なんですかね?一発で見事に芸術的にぴたっと後部から
車庫入れしますよね?カリフォルニアでは
頭から停めるのが当たり前だったのでうまい人見ると
毎回「おお~!」とか言っちゃいます。

甲州街道や環八など、右折の癖や道の特性になれるのに時間掛かりました。

あ、あと一回キープライトの癖が出て道を逆走してました。
ホームセンターから右折で出て、そのままカリフォルニアの癖で
右側を通行。当然、対向車が正面からきました。
妻が大声を上げたのですが、対向車が間違ってると自分は感じてて
左側通行に戻るのにしばし時間が掛かったのでした。
向こうもこちらもノロノロ状態だったので大丈夫では
ありましたが、感覚って恐ろしい・・・

大きな道路での早い速度での対応は、フリーウェイで鍛えられたのか
楽な気がしますが、狭い道への対処と道のわかりにくさは
ナビの助けを借りないとつらいですねえ。でも駅からの遠さと子供の存在で
車は必需品なので東京の運転にも習熟して安全運転したいと思います。


・子育て

待機児童の問題につきます。
うちの場合は妻が出産前で現状では仕事もしてないので選択肢が限られる上に
空きが無いのです。今回も何箇所も調べて下見に行き範囲を広げて
やっと新しく出来たばかりで空きがあるところを最寄り駅から4つ先の
駅の近くで見つけました。車で通うことになります。ふう。

この数年でずいぶんよくなったようですが、保育所確保にこれだけのコストがかかる
のは子供を生み育てようという親の気持ちに大きく影響しますね。

とはいえ、杉並区の各種子育て支援制度には助かっております。
感謝!


あと、社会全般の感覚の問題になるのかも知れませんが、
子供や歩行者よりも車が優先されていることが多くて、
運転してて歩行者に先に行ってと運転席から合図して譲っても
車が先に行くもんだと皆さん思っているようで運転席を見てもいないし、
譲っているのがわかるとすごく意外そうな顔をされて驚かれたりします。
車優先なのは、その方が日本では効率がいいんでしょうかね?

それと、電車の混雑事情やエレベーターが無いなど、移動の負荷にもかかわらず、
日本のおかあさんたちがたくましく外出しているのはすごく新鮮で
日本のお母さんは皆さんがんばってるなあ、と感心。
(お父さんもがんばってるんだろうけど、カリフォルニアと違って
平日はほぼみないので:逆になんであっちはあんなに平日から
お父さんが子育てしてるんだろう?)

ヤツと二人で電車に乗っているときに、
2人のお子さんを一人で連れているお母さんに親切にしていただき
聞いたら、二人の子供をつれて都内を電車で移動する秘訣は
「気合と慣れ」だそうです^^;

もうすぐうちも2人になりますし、4月からはこんな風に子育てに
参加できないのですが、それまでは管理人もがんばりまっす。
スポンサーサイト
【2007/12/29 06:00】 | しもたか生活 | コメント(1) |
<<今年一年を一言で言うと | ホーム | 最近、嬉しかったこと>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/12/29 20:28】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。