ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ジェネリックについて備忘録
ここ数日、友人からの依頼で、
日本のジェネリック薬(後発医薬品)について
調べていたのですが、ジェネリックメーカー各社のウェブの
情報提示の仕方に統一性が無く、情報をそろえるのが非常に
難儀でした。

上場企業なら当然あってしかるべきIR情報すらまともに
そろってないところもあり、ジェネリック製品の販売開始年が
全く提示されていないとか、PDFをいちいち開かないと
いけないとか、自社が販売している製品リストのマスターが
無いとか、横断的な情報が整理されていないうえに消費者が
自力で集めようとした時のハードルが高い。

消費者が使うことが想定されていないので(医療関係者向け、
とかいうわけのわからないカテゴリがされている。
アクセス制限していないし意味無いと思うけど)、
非常に使い勝手も悪い上にサーバーの能力が低いことが
多く、レスポンスも遅い。データを加工して消費者が
一覧を作る、などということが出来ないようになっている。
とにかくユーザーフレンドリーでない。

まあ、来年4月からの法改正に向け、医師向け、一般向けの
啓発や情報提供強化なども緒についたばかり
、という
メーカーもあるので仕方が無いことかもしれないですが。

ジェネリック(=一般名)という名前を使っているのも
各社がわけのわからない後発品販売名をつけている以上、
「看板に偽りあり」だし。

日本のジェネリックは、とにかくわかりにくい。
ここから改善すべきだなあと、少なくとも医療消費者の
立場から実感したのでした。
スポンサーサイト
【2007/10/01 23:55】 | お仕事・研究・学び | コメント(3) |
<<【映画感想】The KingdomとThe Brave One | ホーム | 完全復活でよろしく>>
コメント
管理人さんへ。
ジェネリックに関しては、厳しい言葉で申し訳ないですが、考察が甘いですね。

日本の医療界でで一般に「ゾロ薬」と呼ばれるジェネリック薬は、開発企業の特許が切れてから発売になるために臨床試験を必要とせず、「成分が同じ」だけど安いということになっている。
だけど、この「成分が同じ」というのがくせ者で、主成分は同じでも、その基材は何でもかまわないし、主成分の精製度も問われない。極端に言えば、不純物がたくさん残っていても、先発薬とさも同じかのように売ることができる。
日本では多くのジェネリック企業は開発力のない弱小な製薬会社であり、技術力も乏しい。この事実を無視できないことが、日本の医師がジェネリックを避けたがる大きな要因になっている。別に薬価による利ザヤだけの問題ではない。

つまるところ、医療と患者の情報コミュニケーションという観点で言えば、弱小企業のウェッブの問題点を突くことなんかより、医療費抑制のためなら「ジェネリック推進」という掛け声のもと、情報操作をいとわない厚労省とマスコミを問題視して欲しいね。
まぁ、いつものことながら、医者の儲け主義という厚労省の観点でしかものを見れない、マスゴミの掘り下げの浅さも情けないんだけれど。今さらはなから期待はしていないが・・・。
【2007/10/06 03:11】 URL | 南十字星☆ #-[ 編集]
南十字星☆さま コメントありがとうございます。
長らくお返事遅くなってごめんなさい。

ご指摘の点はその通りなんだけど、
自分の興味はそこにないのでね。
あと、仕事の守秘義務上書けない事が多々
あって瑣末な指摘になってしまいました。
まあ、「ヘルス・コミュニケーション日記」なんで
ご容赦願います。

でもこういうツッコミ大歓迎!
今後ともよろしく。

>厚労省とマスコミ

はこの問題については路線変わらないでしょ。
っつーか診療報酬改定で加速してるし。
このトピックについて批判する立場にも
無いしね。育薬の視点も大事だけど、
つくづく短期的視野しか見えてこないよね。
(キャリアの人たちが3年先しか考えてない
というのは有名な話だよね。誰も10年先、
30年先を考えて無いとあるキャリアOBが嘆いてたよ)

「長期的視野にたったビジョンの上で」しっかり
短期的施策の妥当性を説得(PR)して欲しいよね。
【2007/10/16 01:46】 URL | taka #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/10/28 22:44】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。