ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
911関連番組を見ていて思い出すヒロシマ
911追悼式典や特集番組やYou Tubeの関連ビデオを少し見た。
多分ちょっと前にこの漫画を読んだせいだと思うんですが
思ったのは標記。
「夕凪の街、桜の国」(英語版もあり)


(時代も国も背景も歴史上の意味もその後の展開も
異なる米国NYの911と2次大戦終盤のヒロシマ(原爆)。
並べるのは乱暴なのはわかってるんですが、
書きたいのでご容赦いただいて。)

その場(NY)にいなかったので911ですら「メディア」に
よって体験した自分としては、60年以上を経てヒロシマを語る
この漫画(メディア)体験は、ある意味でつながるものが
ある。
「夕凪の街、桜の国」を読んで感じるのは、これまで読んだり
聞いたりしてきたヒロシマとは少し異なっている点。
「自分達の時代」からの視点の持ち方。
そして物語上、当時との行き来の仕方に感じる作者の妙。

「歴史の風化」などがよく語られるが、
「自分とつながっている誰か」という軸があれば、
そしてその軸の提示の仕方が上手ければ、
現実でもメディアの中でも人はそこに人生における重要な
何かを見出すのではないだろうか。

自分とつながる誰かの話は、風化しない。

自分はこの作品、たまたま立ち寄った近所のブックオフで
何気なく手にとって立ち読みしたので、映画化もされた
メジャーな作品
とは知らなかった上に、絵が自分の苦手な
タイプの漫画で、普通なら別の漫画を手に取るところだが、
引き込まれて一気に読んだ(つか買えよ)(つかブックオフ
あるのね:あるんです^^)。

やわらかい表現(絵、せりふ、画風?)でも
構成と通呈する思想次第で、
やわらかくも突き刺すようなメッセージを
受け手に送ることが出来るのだという良い例だと思う。

911でもこういう表現やメディアが将来出てくるのだろうか?
そしてそれは自分が異国の地で体験したような自国の文化
として語り継がれるのだろうか?

その時、「911につながる誰か」は自分がこの作品を
通して体験した「ヒロシマ」に感じたような、
恨みや恐怖や憤りを超えたやわらかな、しかし
突き刺すようなメッセージを受けるだけの「幸運」
(敢えてそう言わせて頂く)に恵まれるだろうか。

そんなことを考えながらアパートの窓の外を見ると、
少年達がスケボーで通り過ぎていく。

学校も始まり、レドンドの夏も終わりです。

スポンサーサイト
【2007/09/11 23:30】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
<<スペックという言葉 | ホーム | ERXIV(シリーズ14)もうすぐ開始>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。