ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
米国小児科入院体験レポート(その5)
今日昨日書いたように急患で夜中に二人部屋へ移り、
ぐずって泣くのでお隣に悪くて抱いて廊下になんども出たり
して夜が明けました。早起きのヤツは夜中泣いていたにも
関わらず5時おきです。

ここの病院は日本の病院よりも廊下の機能が高いというか
面白いつくりになっています。写真取れたら載せますね。

ルームメイトは4歳のアレックス君と付き添いのお父さんの
アルフレドさん。いつもはお母さんが付き添っているらしい
ですが、今日は日曜なのでお父さん当番のようです。

すっかり仲良しの二人。
a_mch_withalex.jpg

お父さんのアルフレドさんに夜間にうるさかったことを
謝ると「ここは病院だし、赤ちゃんが泣くのは当たり前の
ことだよ。気にしないで」と優しい言葉。子供の入院中は
優しい言葉が響きますねえ。

点滴などで泣いていたヤツを慰めようと
お気に入りのミニカー(Hot Wheels)を並べて貸してくれた
アレックスは面会に来ていたお兄ちゃんのアンソニーと
同様、非常に優しい子です。
a_mch_hotwheels.jpg


今日はリトルリーグ世界一を決める大会がジョージア州で
あったようですが、偶然決勝が日本代表チームと米国の
チームでした。詳細はこちら。テレビを見ていると
なんか自分たちまで応援されている気がして元気が出ました。

治療経過の方は、一時「川崎病ではない何かのウイルス感染
と判断したのでグロブリン製剤による治療は行わないで
退院」といわれたのですが、小児感染症医がカリフォルニア
で最も詳しい医師2名に相談して投与、という決定に覆り
ました。こういうことは川崎病を見慣れていない欧米医師
にはよくあることのようです。

というわけで診断は「不全型川崎病」のもと、本日夜から
グロブリン製剤の投与(IVIG)+2日間のアスピリン内服
の後、心臓エコーをやって退院、という流れの予定です。

先が見えてきて一安心って感じです。
本人はいたって元気でよく食べよく遊んでおります。

点滴ルート。入れるときは泣きましたが、入ってしまえば
シールなどに大喜び。ルートの管理やサーフローなどは
さすがに上手でした。
a_mch_dripline.jpg


退院できたら、一連の流れや日米の違いなどについて
整理したいと思っています。
スポンサーサイト
【2007/08/26 23:24】 | 川崎病関連 | コメント(2) |
<<米国小児科入院体験レポート(その6) | ホーム | 米国小児科入院体験レポート(その4)>>
コメント
病名がはっきりして治療方針が決まったということで、まずはひと安心、というところでしょうか。
過ぎてしまえば、入院も楽しかった思い出、になるよう、祈っています。お大事に。
【2007/08/28 12:50】 URL | medwriter #-[ 編集]
medwriterさまコメントありがとうございます。
すいません、ビリーズブートキャンプの件、
調べてお伝えしないと、と思っていながらご連絡が
遅くなっております。何人か詳しそうな人に聞いて
みましたが、自分も含めてあれで健康被害が出た、
というニュースは寡聞にして聞かないそうです。
国民性として米国人は「無理をしない」のでは
ないでしょうか?または筋肉オタクか。日本人は
好きでもないのに無理をして体を痛める、
という部分があるように思いますので。。。

翌日のエントリーにも書きましたが、実体験すると
色々見えてきますね。ライター業としても活用
できないか(飯の種?)考えて見ます。
【2007/08/29 04:49】 URL | taka #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。