ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
アニメ「ぼくらの」考:戦争に行くってこんな気持ちじゃないのだろうか的感想つづき
時差ぼけの頭のリハビリに20分ちょいのアニメは心地よい。
以前日本で盛り上がってるアニメ「ぼくらの」(漫画原作)
についての感想で

「これって、知覧の特攻基地で感じた想いに近いのじゃ
ないだろうか。何かを守るために自身の命を犠牲にする。」


なんてことを書いた。
その後も見続けているのだが益々その印象が強まる。

自分が興味があるのは、このアニメのメインターゲットに
どうこの心象(自己犠牲?地球を救うために自らの命を
かけて戦う?理不尽な運命を受け入れる?)を自然に理解
または受け入れてもらうか、という仕組み。

小中高生+アニメファンにとっての「戦争のリアル」は
想像するにこの視点が最も効果的な気がしてくる。

普通の退屈な日常、閉塞感や寄る辺の無さ、身勝手で
頼りにならない大人、達観or諦観した13歳たち、

そういった装置がちりばめられた物語世界に突然
「理不尽な死と戦いの日常」が降ってくる。
そして巨大ロボットの戦闘が続く。

が、このアニメの本質は戦闘シーンには無い。
敵キャラやパラレルワールドも本題ではない。

戦いに臨む、戦い(=死)を受け入れる13歳の少年少女たちの
心象とそこにいたる過程。

これこそがこのアニメの真髄だろう(原作知らんので)。

ヘルスコミュニケーションおたくとしては、
どうしてもE.ロスの「死ぬ瞬間」を想起する。

「受容」に至るまでのパターンは様々で、その描き方の
テンポやパターンには賛否両論あるのだろうが、
17話見てみて共通しているのは

・「自分は何者なのか(どういう人たちによって育てられ
  形作られてきたのか)」
・「大切な人がいる、その人たちを守るために自分は戦う」
・「負けて(逃げて)死にたくない」

という気付きと姿勢。

看護師時代にお付き合いのあった患者さんたち、そして
がんやその他の病と戦い、亡くなっていった知人・友人・親族
の顔が浮かぶ。

ごく普通の「生」自体が戦いであることをリアルに感じる瞬間。


物語は終盤、自分の感性がこのアニメとどの程度シンクロ
するのか、または出来るのか、見届けたいと思う。
スポンサーサイト
【2007/08/08 23:59】 | 〔テレビ・映画〕ぐっときた場面 | コメント(0) |
<<グーグルマップで現地の写真まで | ホーム | 時差ぼけの夜は更けて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。