ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
アメリカナイズされやがって
どうにも狭い生活空間がつらいので(いや、友人宅は快適なん
ですが窓の外や周囲を歩いても空間の狭さというか空の狭さ
というか・・・ビル、ビル、ビル、ですし。ここは赤坂、
当たり前か)、広い空間を求めて近所の
東京ミッドタウンのスタバで半日仕事してました。

ノートPCの電源をお店のコンセントにさしていたら
お姉さんがやってきてそれはダメという。
その言い回しが自分には独特というか日本的だったのでご紹介。

以下会話
(ほぼ原文ママ:多分)

お姉さん:お客様、電源を刺してのご使用はご遠慮願って
     おります。

管理人:え?そういうお店のポリシーなんですか?

お姉さん:ポリシーというか、お客様の良識の範囲内で
     お願いしております。

管理人:良識?

お姉さん:はい。携帯電話の充電などもご遠慮願っております
     ので。

管理人:?ノートパソコンの電源を刺すのと携帯の充電を
     するのは同じことなの?

お姉さん:(困った顔をして)え、、、はい。

管理人:お店のポリシーだというのなら勿論従いますけど、
     「良識の範囲内」という言い方は理解できない
     ですね。だってアメリカじゃ普通にみんなこう
     やってるし。日本じゃだめってことなんでしょ?

お姉さん:アメリカじゃそうなんですか?

管理人:ええ普通に。

お姉さん:(しばらく考えて)ありがとうございます。
     知りませんでしたので
     その旨検討してみます。


終了

このお姉さんの接客態度に問題があるわけでも、
自分が気分を害したわけでもないのでその点はご注意を。
東京ミッドタウンのスタバは音楽視聴も出来るし眺めも
良いし感じいいっすよ。是非ご来店あれ。

それに、自分はパナご自慢のLet's Noteを使っておりまして、
電源なしでも5時間くらいねばれるので問題はなかったし。。
(お店からすると回転あげたいのはわかるのですが:余談
だけど、ああいう立地だからこそノートパソコン使い放題
のブースを別に仕切って作ってもいいのかもね)

いや、じゃ、何がひっかかっているのかというと、
言葉の問題と自分のマインドセットというか捉え方。

前者は、「良識」という言葉。
お国が違えば「良識」も違う。でもここは確かに日本。
「郷に入っては郷に従え」
電源が使えないことには何の不満もないのですが、
「良識」を押し付ける?スタイルは特にああいう
外国人がうようよいるカフェでは奇異に映ったのでした。
外人が同じことをやっても彼女は同じことを英語で言うの
だろうか?それとも俺が英語で受け答えしていたら???

そうそう、「良識の範囲内」つっても、良識にコンセンサス
が無い場合どうすんのよ、ってことですね。
先方は、こちらを責めているような対立関係を緩和するために
出した言葉だと思うけど、人によっては余計に嫌な気分に
なるというか「常識はずれですよお前さん」ってことでしょ?
それって。

至極丁寧な物腰でそういわれて、
「うっ、It's Japanese style?」と感じてしまった次第。
なんで率直に
「お店の決まりなんで」じゃ駄目なんだろうか。
自分が使ったポリシーっつー単語がいかんかったか?


後者は、
コテコテの日本人だった自分が少しアメリカかぶれしている
のだろうな、ということ。店員さんに言い返すという
選択肢はもとの自分にはほとんどなかったような気も
するし、相手が男の店長でも同じことを言っただろうし。
多分数年前なら何の疑問もなくむしろ謝ったりして
そそくさとコードをしまって終わりだったのでは、なんて。


読んでくださった方、「管理人、お前、アメリカナイズ
されやがって(ケッ!)」って感じでしょうか?
それとも徹底して戦わなかった点で、日本人だなあって
ことなんでしょうかね。

やっぱこの一月は原点回帰、
ジャパナイズの1ヶ月になるのかなあ・・・

こういう「ずれ」面白いのでメモしようっと。

スポンサーサイト
【2007/07/04 23:59】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(3) |
<<翻訳漬け | ホーム | 東京雑感>>
コメント
まぁ、感じるところは同じですな、
米国と豪州との違いはあるかもしれんが、ぼくも日本をやや離れた立場から見られるようになって痛感するのだけれど、日本社会を表現する最も重要なキーワードは、“常識”というモラル・スタンダードに基礎を置く「不寛容さ」であると思う。

この「不寛容さ」こそが、若い世代に出産・育児を躊躇させ、外国人労働者の導入を阻み、完璧なサービスを過剰なまでに要求させ、多くの人を自殺に追い込み、そして強大な官僚機構を社会にのさばらせている・・・んと、思わへんか?
【2007/07/05 20:53】 URL | 南十字星☆ #-[ 編集]
おかえりなさい。

面白いね。
今をトキメク「東京ミッドタウン」
でさえ、そうなんだ。
それも、「スターバックス」っていうんだから
尚更に奇異なこと。

でも、読んでまず思ったのが、
「アメリカナイズされやがって」
でしたとも。

「店の電源で携帯充電して、窃盗罪」
な事件が大きく取り上げられてから、
日本では、
「勝手に他所の電源を使うのは犯罪」
という「常識」が定着しましたね。
(この認識自体は正しいですが)

なので、どんな場所でも、
パソコンも携帯もラジカセも一緒くたで
「NO!」なのですね。

確かに「japanese style」で、
気をまわした物言いとして店員(店自体?)が
選んだ言葉が、
「良識の範囲内」
なんだろうね。
普段使われる事の少ない
「ポリシー」か?
という問いが、引き出した返答という気も、やはりする。
問いが、
「決まり」ですか?
なら、
「はい、そうさせていただいております」
な返答がきたかもしれないね。

本当にこういう思考視点のズレは面白い。

パソコン接続OKの店は割りと増えている気がするのだけど、
本当に「良識」+「歯止め」の知らない人間によって、
「漫画喫茶」化するのを恐れているというのもあるのかな?

明日、また行ってみて、パソコン接続OKになっていたら
更に面白いんだけど。

”日本のスタバを変えた男”
【2007/07/06 01:45】 URL | まこと #-[ 編集]
南十字星☆ さんコメントありがとう。
豪州はまた違う面がありそうだね。今度会った
時にゆっくり話せるのを楽しみにしているよ。
日本のいいとこ、ユニークなとこ、よくわかるように
なっただけでも、海外暮らしはペイするなあとも
思うね。

まこちゃんコメントありがとう。ただいま!
正に自分がいいたかったことをまとめてくれて
ありがとう。やっぱ「ポリシー」が引き出したよね。
俺も後からそう思ったよ。

まあ単純に回転率上げたい店舗代表だから
少しでも長居されないようにしたいというのも
あるだろうね(のわりには視聴ブースが・・・)。
でもそうか、電気代の問題でそんな事件が
あったのかあ。
水と空気はただだと思ってた日本人も変化
して、電気は別物ってことになったんだねえ。
それも刑事事件で変わるんだねえ。
スタバを変えるチャレンジはやろうかと思った
けどそれ以前に締め切りの方が怖いので
この数日はタリーズをひいきにすることにします。
ふっ、スタバも上客を逃したな(痛くもかゆくも
ないって。しかもお前、150円のえびあんで
5時間ねばったろ。そういうのは上客とはいわん。)
というわけでお付き合いさんきゅ~。
【2007/07/06 06:47】 URL | taka #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。