ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
エイズ予防キャンペーンデザイン②:プレゼン
やっと一つ大きな課題が終わった。
先日紹介したキャンペーンデザインのプレゼンだ。

協力してくれる予定の団体と連絡上の齟齬があって
プレテストが全て終わっていないので、中途半端な内容での
プレゼンになってしまったが、英語プレゼン経験の浅い
自分には非常にいいlessonになった。

これであとはValenteのProgram Evaluationのコース
最終宿題(ドラマERを使った乳がん予防キャンペーンの
効果に関するサーベイデータ分析:後日紹介)と最終試験を
残すのみだ。がんばるべし。

内容は
1.日本のエイズ予防研究の背景と現状
2.このキャンペーンのニーズとゴール
3.ウェブサイトをはじめ、行動科学理論やEntertainment
Education的なエンタメ系の要素が薄い(皆無ではない)こと
を紹介⇒このキャンペーン案ではウェブへの誘導を目的とする
4.お手本とすべきウェブの紹介
5.作成したポスター案(春画をベースにしたものと
文字をデザインしたもの:メッセージ内容は先行研究より作成)
6.プレテスト設計と仮想タイムライン(実際にキャンペーン
を行う場合の想定)
7.プレテスト結果
8.今後の課題

といった感じ。
聴講生にも関わらず時間をもらったので是非意味のある
内容にしたかったが、かなり準備不足で望む羽目に。。。

が、予想以上に興味を示してくれて(日本が先進国で教育
水準が高いにも関わらずHIV新規感染者とAIDS新規発症者が
増え続けていることが興味を惹いたようだ)、
議論が盛り上がった。

プレゼンはパワーポイントとビジュアルの助けを借りて
なんとかごまかせても、質疑応答はごまかしがきかず
難渋した。

面白かったのは答えにまごついている自分を見て
クラスメイト(15人程度のクラス)の数人が
助け舟を出してくれて、発表者の自分を置いて
勝手に議論が進んで行ったことだ。
それじゃいけないのだがその状況を面白がって
見てしまっていた。教授にツッコまれて慌てた。

コミュニケーション学科の学生がほとんどだったこともあり、
日本のコンテンツ産業(漫画・アニメ・ゲームなど)には
非常に興味があることが伺えた。エンタメ系のウェブを構築
するからには当然考えたでしょ?みたいな事も言われた。

メディアをその性質からプッシュ型(テレビ・ラジオ・広告
・看板など)とプル型(インターネット・雑誌・新聞など)
で分けて考えれば、使い分け戦略が重要だ。
ウェブを介入の根幹に据えた自分の設計は大いに改善の余地が
ありそうだ。
質疑応答や教授陣のコメントから色々ヒントをもらった。

クラスメート達のプレゼンは皆堂々としていて、
年齢層が高い(社会人大学院生が多い:7/15)せいも
あるのかもしれないが、プレゼン能力の高さを
実感した。

さて、ここまで書いて白状するが、自分のプレゼンで一番ウケたのは
赤ん坊の写真(空手バカ一代)を最後に使った場面だった。
(吹き出しをつけて"Thank you for listening!"などとした)

日ごろは厳しい教授陣も破顔一笑、手放しでお褒めの言葉を
賜った。

このブログにコメントがつくのは赤ん坊ネタのときだけ、
という現象を反芻している感があってデジャブを覚えた。。。
いや、ほめられたのは嬉しいですよ。ええ。
スポンサーサイト
【2005/12/01 09:08】 | お仕事・研究・学び | コメント(3) |
<<医療保険顛末(その2):米国での妊娠出産に関して | ホーム | いきものたち>>
コメント
情報がどのようにして大衆に流布し、またその情報がいかにして大衆の行動に変化を及ぼすのか、を考察した本がある。Malcolm GladwellのThe Tipping Pointという本。結構なベストセラーになってるから近所の本屋に行けばすぐ見つかると思うよ。
【2005/12/03 00:46】 URL | あさり #-[ 編集]
おお~初めて聞いたよ。
情報ありがとう。チェックしときます。

この本が扱ってることこそ、
Diffusion of Innovationという理論で
説明されてることだと思う。面白そうだね。
【2005/12/03 04:44】 URL | taka #-[ 編集]
と、さっそくamazonで注文した。
中身を立ち読みしたらなんとおいらの今の師匠
(とあがめている先生)が前にいた大学
(Johns Hopkins)の研究や
ヘルスコミュニケーション関連のトピックが豊富に
紹介されてたよ。

まさにどんぴしゃの本だった。
知らなかった。さんきゅーです。
【2005/12/03 04:49】 URL | taka #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。