ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ERシーズンXIII "Lights Out"より 印象的なセリフ
日々時間に追われて、すっかりリキャップ熱の冷めて
しまったERですが、ER情報を求めてくる方がかなり
いらっしゃるので可能な範囲で雰囲気だけ。

今回は
・子宮ガンから末期状態となった女性カメラマンと看護師サム
・モリスにたてついて謹慎させられる研修医ゲイツ
・バイオリンの発表会でどうしてもソロを演りたくて
自分より上手い友達に硫黄入りの食べ物を食べさせた少年と
研修医レイ
・病院経営の問題から一時的に閉鎖になるERとルカ
などが中心でした。

最後はERが閉鎖され、不本意ながらその指揮をとったルカが
閉鎖され真っ暗になったERのカウンターで、チーフを辞めると
アンスポーに伝えるところで終わりです。

今日は上記中心的なエピソードから研修医レイのセリフを
紹介。
毒をもった友達が無事だと聞いてほっとする少年を諭す
ようにレイが言います。
(少年は説得され医師たちに自分がやったことを白状した
後で反省モードです:バイオリンなんてやってるので根は
育ちの良い素直な子なのでしょう)

研修医レイ:
なあ、来るべきときが来れば、ソロをやらせてもらえるよ。
だろう?
Look, when the time is right, you'll get the solo, O.K.?

少年:
嫉妬、みたいな感情って感じたことある?
誰か他の人が持っている物が欲しい、っていうような。
Have you ever felt, like jealous?
Wanted something someone else had?

研修医レイ:
(しばらく間をおいて)勿論。
Sure.

でも最後には、その人にふさわしいものが与えられる
と俺は信じてるよ。
Hey, but in the end, I believe people get what they
deserve.

それにもし君が忍耐強く、努力を続けていれば
望むものは何でも手に入るとも思ってる。
And if you're patient, and you're committed,
then you can get what you want --

何でも。・・・例えば
whatever you want --

バイオリンのソロでも、良い成績でも、
whether that means a violin solo, or a better grade,

女の子のことでもね。
or even a girl.
(soft chuckle)


女性外科医ニーラを研修医ゲイツに取られたレイならではの
セリフ、といったところでしょうか。
でもこのセリフを言っているときのレイは好い顔を
しています。彼なりに悟ったのでしょう。

ひょっとするとレイはこんな心境だったのかな?

嫉妬から開放されるには、ある意味での「あきらめ」を伴う
のかもしれません。でもこのあきらめ、そんなに悪いもの
では無いように思います。「必要な負け方」とでも言うんで
しょうか。

嫉妬違いだけど、斉藤和義さんがJealous Guyの和訳カバーを
歌っているんですね。知らなかったもんでURL貼っておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=nZU4OJz8e3M
スポンサーサイト
【2007/04/28 23:54】 | 〔テレビ・映画〕ドラマER | コメント(0) |
<<子供の頃の方が孤独だった | ホーム | 春セメスター講義終了>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。