ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
メディアもそれぞれ。医者もそれぞれ。
2ヶ月以上前の話で恐縮なんですが、
日ごろ色々教えてもらっている呼吸器内科医の友人K先生から
当時、以下のレポートをもらっていました。
自分は参加できなかったので備忘録代わりにご本人の許可を
もらって掲載と思っていたのに、例によって失念してしまって
いました(×_×)。K先生ごめんちゃい。

ちなみに昨日,医療政策人材養成講座の公開フォーラムを
見に行ってきました。講座で日本版のメディアドクター
試しにやってみた結果が報告され、新聞の科学記事の評価に
ついて熱く語っていました.
ただ,やはり医療関係者もメディア関係者も科学記事よりは
医療事故の報道の方がはるかに興味があるようで,
近日中に医療事故報道の評価も行ってみるようです.


上記医療政策人材養成講座のフォーラムとはこちら
ようです(終了済み)。

今回学んだことはかなり多かったですが,そのうちのひとつ
は医療に興味のあるメディアの人たちは「あるある」に
関しては今回の事件が発生する前からかなり否定的に
考えていた,ということです。

元々マスコミの医療報道に不信感を抱いていた我々医者と
しては今回のあるあるの事件は「それ見たことか」という
のが圧倒的多数の意見だと思いますが,マスコミの人から
するとあれは特別ひどいものであって医療報道の代表と
思われては困るようです。

となると思い至るのは例の徳州会の泌尿器科医が同意なしで
摘出した腎臓を人に移植していた事件です。
医者からするとあれはひどい話で,まさに犯罪であり,
特殊例だと思うわけですが,世間一般の特に医療不信を
強く持っている人からするとそうは思わないのかな,と。
そして医療不信にしてもマスコミ不信にしても最大の原因は
無知にあるのかな,と。

世間一般の人にもマスコミの人にももっと医療のことを
知ってほしいと切に願うわけですが,己の無知も何とか
しないといかんですな。
医療不信の軽減には世間一般の啓蒙や医療制度の改革が
必要ですが,医者自身が世間一般の啓蒙が仮に完遂した
として依然残る,医者の常識と世間の常識とのずれを
まず認識し,世間の常識に歩み寄る姿勢もないと
いけないですね。

当たり前のことを今さら再認識させられました。


K先生いつもありがとうございます。
真摯に考え、学ぶ姿勢にはいつも刺激を受けています。
上記レポートについても様子がわかってありがたかったです。

管理人の感想としては「メディア」といっても色々で
ピンからキリまであって、このようなフォーラムは、その
確認として良い機会なのかも、ということです。

批判するにしても、協力し合うにしても、そのメディアに
応じた勘所がありますし、メディア毎の行動原理も少しずつ
異なります。ソーシャルマーケティングの基礎ではまず
そのメディア毎の性質について学び、目的達成のために
どのメディアをどのように活用するかのロールプレイや
演習をやらされます。日本の文脈では「メディアを活用する」
という言い方自体が現実的でないというか、おこがましい
響きをもってしまうわけですが、その辺に日本の現状の
本質があるのかもしれません。

K先生が気づかれた医療とマスコミの「類似構造」について
思うのは、医療側(医者)はメディアの使い方が概ね下手
(慣れていない)だが、メディア側には医者の使い方
(のせ方、おだて方)の上手い人がいる、ということです。

自分の達成したいゴール・求められる仕事のために
誰をどのように使って(巻き込んで)何を実現するのか。
この辺をどちらがより真剣に考えているか、という
綱引きのようにも思えてきますね。

この手の問題で覚えておきたい標語としては
「賢い人は使ってる」
あたりでしょうか。
どちらのプレイヤーも「賢く」ならないといけないのですね。

「あるある」問題は当初の予想以上にサンクションに発展
していますね。もう少しフォローして自分なりに考えを
まとめたいと思っています。
スポンサーサイト
【2007/04/14 23:21】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
<<Games@Annenberg | ホーム | The Killers "Read My Mind":ドラマerでも使われてました。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。