ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
車とフリーウェイ(LAではじめてフリーウェイを運転する方へ)
本日は車と運転のことについて。

トヨタカローラの変形版?Matrixというのに乗っています。
こんなの
Matrix2005.jpg

小さいですが、快適で気に入っています。
燃費はレギュラーガソリン1ガロン3.8リットルが2.5ドル程度の
現在、1ドルで10マイル(16キロ)前後でしょうか。

東京でほとんど乗っていなくて車も持っていなかったので、
こちらに来て運転を覚えた感あり。いまや日本の感覚
自体がわかりません。首都高が運転できる人はこちらでも
大丈夫といっていた人がいました。
フリーウェイは恐怖の連続でしたが、かなり慣れました。
慣れたことで出てくる油断が今は怖いです。
Matrix2005-2.jpg

これ後ろ。

ロスのフリーウェイは全米最悪の込み具合という噂の
405号、自分が通学・通勤に使っている110号、など
基本と成る複数の線が組み合わさっています。
片側3車線~8車線と、様々な広さで概ねいつも込んで
いますが、自分がいつも使う110は比較的路面も込み具合も
まともな方です。
ライブトラフィックマップはこちら

あたりまえですが、日本と異なることが多々あります。
日本から来ていきなりロスのフリーウェイを運転する方は
以下をご注意!
・ウィンカーを出さない輩が多い(というかほとんど見ない)
・降り口を間違うと治安の悪いところに降りたりして命とり
一人で運転する祭にはフリーウェイに乗る前に十分な
チェックを。複数で載る場合はナビにしっかり見てもらう。
・カーナビの付いている車、レンタカーはこちらではまだ
珍しいです。対策を考えておきましょう。
・カープールレーン(Car Pool Lane)という複数人数が
載っていないと走れない車線がある場合があります。
複数で車に乗っている場合、ここを走ることが出来て
空いているので便利ですが、一人で乗って見つかると
罰金です(ハイブリッドカーはカリフォルニアでは
一人でも走れるそうです)。
左よりの速度の速い車線(日本と逆)をぼーっと走っていると
いつの間にかカープールレーンに入ってしまっていることが
あります。込み具合によっては簡単に抜け出せなくなります。
また、自分の都合のいいところで普通車線に戻れないことも
時々あります。自分が降りる出口が近づいたら早めに
カープールレーンから外れる必要があります。
ご注意を。
・郊外だとトールロードといって有料道路になる場合があります。
料金の払い方など、慣れないとわからないので事前に
びびなびなどでチェックが必要です。
過去記事にあると思います。
・当たり前ですが、車線が多いので、車線変更するときに
反対側の車線から入ってくる車も注意しないといけません。
高速なのでつい自分が入る車線ばかり見てしまいますが、
あっと気づくと反対側からの車と接触寸前、ということが
あります。
・下にも書いている通り、ものが転がっている、飛んでくる、
降って来る、なんてことが多々あります。路面状況も悪いです。
東京ではありえないことに注意を払う必要があります。

と、脅かしが多いですが基本はみなのんびりしているので
きちんと自己主張して無理の無いマナーで望めば大丈夫な
面もあります。
ロスは車中心に構築された街なので車がないと非常に移動が
不便ですが、慣れてしまえば逆に快適な部分もあります。
安全にロスでの運転をこなしたいものです。
ロサンゼルスの旅行記を集めたこんなサイトもありました。

そういえば先週、夜の講義に向かっていたら
警察らしきヘリが飛んでいて犯人でも捜しているのか
路上を煌々とライトで照らしてフリーウェイ上を
旋回していました。
「映画みて~」と思いながら運転してましたが、
なんと自分達の列がず~っとまっすぐライトで照らされて
自分の車もなんだかライトアップされた瞬間が
ありました。妙な気分でした。



こちらに来たばかりでフリーウェイに乗り始めたころ、
ダンボールのような木のようなバスケットボール大の
角ばった物体がごろんごろんと跳ねながら前から転がって
きたことがありました。タイミングが悪いとフロントガラスを
直撃しそうな高さです。
時速120キロくらいだったので慌てました。
ハンドル操作でなんとか自分は避けきれましたが、後ろの
車は???動揺してバックミラーを見る余裕もありません
でした。

ごみ収集車(ばかでかい)をはじめ、何かを車載
している大型の車が、荷物の固定が甘いとか、天井に
ふたが無くて中のごみや様々なものが風に飛んでくる、
ということがしょっちゅうあります。上記物体も、
そういう車からこぼれたものが転がってきたのでしょう。
怖いです。
(あ、そういえばここではごみの分別というのが恐ろしいほど
進んでいません。これについてもいつか紹介したいと
思います。)

フリーウェイで事故にあった車(軽い衝突から
ぐちゃぐちゃのまで)は今まで半年ちょいで10台以上
見ました。炎上しているのもありました(原因不明)。
直接見なくても事故渋滞はしょっちゅうです。
友達に言うと「そんなに派手なのは見ないよ」
という人もいるので自分はたまたま多いようです。
すでに紹介したこんな事故も下道で目撃しましたし。

夜ですいているときは皆、130~140キロくらい普通に出します。
周囲がそれくらいで走っているので合わせて走る
必要があります。
夜なら20マイル(40キロ弱)離れている学校まで下道20分、
フリーウェイ10分の片道30分で着きます。
昼間やラッシュ時はフリーウェイも下道も混むので
倍以上かかることがあります。

ガソリンの高騰も落ち着いて来ました。
なんとか無事故でいきたいものです。
皆様も一路平安!
スポンサーサイト
【2005/11/27 01:22】 | LA生活 | コメント(0) |
<<ヘルスコミュニケーション・メディアキャンペーンに関するリンク集② | ホーム | 泣く子をあやす・赤ん坊のあやし方>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。