ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
褒め・称え・encourageするということ
こんなニュース見つけたのですが、
硫黄島からの手紙:仏大統領絶賛 イーストウッド氏に勲章

不思議な感じです。
まあ中身は政治的な話なんだとは思うんですが、
なぜフランスは勲章を授け最大級の賛辞を送っているのに
当の日本では公的な賛辞が同様のレベルで無いのか??
それくらいの価値のあるものだと個人的には感じたのですが。

つい日本における映画のポジションを考えてしまいます。
これから慌てて政府級の賞賛や勲章授与?があるのかな?
【パリ福井聡】フランスのシラク大統領は17日、エリゼ宮に米映画監督で俳優のクリント・イーストウッド氏(76)を招き、レジオン・ドヌール勲章を授章した。

 大統領は同氏の新作「硫黄島からの手紙」について「平和主義者のための弁解ではなく、武力のみに頼ることの結果を示したものだ。欧州から見ると、あなたはハリウッドの最も良い面を体現している」と、イラク戦争に反対した自らの立場に絡めて絶賛した。

 大統領は15日発売の自伝の中で「主張を押し付ける米国流の手法は居心地が悪い」と反米の立場を改めて表明しているが、監督に対しては「あなたは米国の持つ偉大さともろさ、その多面性を知らしめてくれた」と賛辞を惜しまなかった。

 監督は授章式にディナ夫人と2人の子供を伴って出席し、「私はフランスを第2の故郷と慕ってきた。今回は日本(をテーマとした)映画の監督を務めたが、いつかフランス(同)映画の監督をしたい」と応えた。

毎日新聞 2007年2月18日 18時33分
スポンサーサイト
【2007/02/19 04:13】 | 〔テレビ・映画〕その他 | コメント(2) |
<<理不尽なこと | ホーム | 怒涛の2月>>
コメント
いやいや、日本の首相からも反応がありましたよ。安倍首相はあの映画を見た後、記者団の前でこうコメントしていました。
「栗林中将の愛国心に深く感銘した」ってね。

でも、当の渡辺謙はTimesのインタビュー記事で、安倍首相のコメントを知ってか知らずか、「この映画では愛国心とか、そういう政治的な意味合いはない」と話していました。

映画を含めた芸術作品を鑑賞してどう考えるかを縛る権利なんて、その作品の製作者にすらないけれど、それを政治的プロパガンダに利用しようとする輩の浅ましさには本当に腹が立つね。
【2007/02/19 19:58】 URL | 南十字星☆ #-[ 編集]
南十字星☆さまコメントありがとう。
レスおそなってゴメン。カンヅメ状態だった。。。

それにしても
愛国心の軸でしか語れないのか・・・絶句
シラク大統領がしたこととその言葉は
全く違う意味を持っているね。

芸術やメディアは情報も含めて常にポリティクスに
利用されるものだからそういう「輩」を責めても
せんないことと最近は思ってる。逆に活用する
ことのスキルが無さ過ぎることに驚く。

この映画なんて、米国に自分の存在感を
アピールするのにちょうどいい材料なのに。
まあもともとのカラーがカラーだから自重した、
ということかな。当事者だからこそアピール
できない、ということもあるんだろうけど
やはり違和感はぬぐえない。

この映画に対する感想をしっかり英語で言える
ようにしたいと思ったよ。
【2007/02/24 10:47】 URL | taka #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。