ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ああもう2月
ですね。
1月は相当ブログの更新をサボってしまいました。
仕事が終わらないというのが一番の言い訳だったんですが、
言い訳にならないので2月はちゃんと書きたいと思っています。

1月はいろんなことがありました。我が家はヤツが多分
ウイルス性の(ノロみたいな大変なヤツではないと思います)
ゲリゲリ君と化していて、僕も妻も順に彼から風邪をもらい
(でも二人ともゲリゲリ君にはならずオエオエ君とか
ゲホゲホ君とかあまり食べたくない駄菓子みたいな名前に
なっています)、ここ数日大変でしたが、今は随分回復して
きました。ヤツもゲリゲリ君以外は症状も無く全身状態も
機嫌も良いですし。

他にも予想もしないトラブルがありました。
面白いので追って書きますが、米国生活は本当に
いろんなことが起きます(僕らだけ?)。

今日は久しぶりに人とのコミュニケーションについて。
最近、見聞きすることで身につまされることが多いので
ちょっとそのあたりをメモ。
人と人のコミュニケーションは単純でもあり、かつ非常に
難しくもあり、という印象があります(誰でもそうかな)。

相手や言い方や伝える内容が違うだけで長年もつれた関係が
嘘のように氷解することもあるし、どんなに言葉を尽しても
相手に届かないこともある。

相手に良かれと思って言ったことが伝わらず逆に恨まれる
こともあれば、その逆もある。誰であれどんな内容であれ、
自覚の無い人・自分のした事を忘れる人にそのことを
気付かせるのはいつも難しい。

「伝えない」という表現手段もある。

人は人に関わろうとする生き物だと思いますが、
「関わらない」という選択肢も時にはある。

愛情の反対は敵意や憎悪ではなく「無関心」だと
よく言いますが、では「関わらない」「伝えない」は
どこに位置するのでしょうか。そこに愛情はどう作用
しているのでしょう。

話をちょっと変えます。
今聴講している講義で講師のDonが
「君達は何のためにコミュニケーションすると思う?」
と初回の講義冒頭で全員に聞いていました。

僕は「Bridging the gap(違いや齟齬を埋める)のため」
と答えました。

議論学の教科書では「主張するため」とありました。
人の発言や情報発信は既にそれが一つの「主張」である
というのです。そして主張とは、「人と『違うこと』を含む
ことを伝えること」だそうです。
米国人らしい素直な発想だと感じました。

米国人といってもいろんな人がいるので一般化は
難しいのですが、乱暴に勝手な印象を言ってしまうと
概ね彼らは「話せばわかる」と思っている節があります。

だから話さない(話せない)日本人が不可解だとか
ミステリアスだとかいうことになるのでしょう。
(そこにWiiやMangaのような魅力が加わると
カリスマ的な価値を持つのかもしれません)

いろんな人の話を聞いていて最近ごく私的に思うのは、
「話せば分かる」ことをギリギリまで信じつ言葉を尽して、
その上で、
「あ、だめだこりゃ」という見極めをすること、
これが重要だと思うのです。

ギリギリまで関わったからこそ、コミュニケーションを
取ったからこそ、「あ、だめだ」という「関わらない」
(それ以上)「伝えない」には意味があると思うのでした。

ヘルスコミュニケーション分野と経営の勉強のおかげで
様々なコミュニケーション技法を学びますが、
コミュニケーションの本質を成す根っこは
スキル(技術)ではなく、
「姿勢」であり、
その更に根っこには相手に対する
「愛情」があるのだと感じる今日この頃なのでした。

レベルは様々でもそういう「愛情」があるからこそ、
「伝わった」「通じ合えた」「分かり合えた」と感じられる
瞬間はあんなにも人の心を励まし、勇気付け、安心させる
至高の体験なのでしょう。

自分は家族とのコミュニケーションに悩んで
医療の道に入り、そして今は(医療や健康に関する)
コミュニケーションについて学んでいます。
自分が自分なりの答えに行き着くことを今後も目指します。

あ、特定の誰か(特に身内)を想定して書いているわけでなく
自分の感覚を整理するためのメモですのであしからず。
スポンサーサイト
【2007/02/01 00:26】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
<<水道管がらみの不具合は米国文化? | ホーム | 講義紹介:Argumentation and Advocacy>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。