ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
【自閉症に関するキャンペーン・ビデオ】Autism Every Day
Tivoを開くと、トップメニューの一番下
に定期的に映画や新番組の宣伝が載っていて、
実際にその予告編や番組自体が見れるのですが、
標記のようなドキュメンタリービデオが広告されて
いました。
20061024131936.jpg

自閉症児に対する理解促進と自閉症児のいる家庭を
支援する団体のやっているキャンペーンの一環のようです。

こちらがキャンペーンサイト
http://www.autismspeaks.com/

そのビデオもここで視聴できます。

子育てをしていると誰でも感じるであろう
「途方にくれる瞬間」というのがありますが、
(言うことを聞いてくれない。どうして泣いているのか
わからない。親が思うように行動してくれない。etc,etc)
自閉症児と共に生きる、ということはそれの連続が
息つく暇なく乳幼児期を過ぎてもずっと続く、
ということを意味していることがこのビデオから
わかります。

そしてどの親にとっても、自分の子が自閉症児であった
可能性はあるのです。他人事ではない、そう感じられるか
否かで世界はずいぶん変わって見えるような気がしています。

お母さん達の日々の生活と子供達への思い、そして
社会的な経済支援が貢献できる部分について切実に
語られます。

精神科医師の友人が自閉症に関する社会的認知向上の
必要性に関して話してくれたのを思い出します。

また、ヘルスコミュニケーション・デザインの観点から
管理人が感心した点は、Tivoというビジネスモデルと
メディア・キャンペーンが有機的に連動し、一定の
(少なくとも管理人のような)視聴者に効果を及ぼした、
ということです。

テレビ⇒ウェブ、

という流れは我々にとって現在当たり前の情報収集パターン
であり、広告でも普及戦略でも重要な要素になっています。
Tivoはそこに大きな存在感を示しつつあるのかもしれません。

Wiiもこんな風になるのかな?
スポンサーサイト
【2006/10/21 23:39】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<米国ドラマの秀逸さ | ホーム | 1歳になりました:子供の誕生日は親のためにあるのね>>
コメント
こちらでも草薙君が自閉症の役でドラマがはじまっていますが・・・

なかなか実体を演じるの難しいことですよね。
啓発のためのものであることはわかりつつ、
う・・・ん!?と関係者の間では
首を傾げていますが・・・

でも少しでも理解が広まり周りが暖かな目で見守れる社会になってほしい思います。

発達障害についてもこれから益々の対応が必要となっていますし・・・

アメリカはこのあたりは、とても先進国ですね。
【2006/10/29 16:51】 URL | nenezo #-[ 編集]
nenezoさまコメントありがとうございます。
日米の違いを考える際に、
「社会を変えるのは自分自身」という思想というか
行動原理がこちらの人には当たり前にあるのを
感じます。
日本はどこか「お国がやってくれる」のを
待つ気質がある(医療機関にも保健行政にも
患者自身にも)ように思うので、対照的です。
こっちの人はそういう意味で過激で遠慮が
ないですね。だから離婚率も高いのでしょうが
(関係ないか)確実なのは社会がどんどん変化
していくことでしょうか。良くも悪くも試行錯誤の
連続です。一概にこのスタイルがいいとは
言えない部分もありますが、新しいことは
出てきますね。
あと単純にテレビドラマの質の違いもあります。
視聴者がもっと厳しくならないと質は上がらない
でしょう。
【2006/10/30 03:09】 URL | taka #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://healthcomm.blog32.fc2.com/tb.php/382-22a68702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。