ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
DMVにて:米国運転免許Driver's License路上試験のポイント(San Pedro版)
客員研究員として今期からUSCのアネンバーグに来られた
Sさんのお手伝いで、ほぼ1年ぶりに自分達が免許を
取ったサンピドロのDMV(運転免許を発行するとこ)に
行きました。

こういう情報求めている方他にもいるかもしれないと
思い、載せておきます。

Sさん路上試験頑張って!
*管理人の記憶に頼って書いていますし、DMVによって
若干仕組みが違う場合も考えられますので、
不正確または当てはまらない場合がありえます。
その点留意ください。あくまでご参考程度に。


DMVにおける路上教習メモ(サンピドロ版)

窓口で手続き:予約の確認と仮免・保険証などの確認

指定の場所にて車に乗車して待つ

挨拶と説明
・車体の保険の確認
・事故があった場合の保障などについて説明

事前の車体&運転者の理解度チェック
・HANDS SIGNS
⇒全て左手で窓の外に腕を出して行う
右折:上
左折:まっすぐ左横に
停車:下

エンジンをかけずに以下行う(またはボタン場所を指差し)

・ヘッドライト

・デフロスト

・ワイパー

・エマージェンシー・ブレーキ(サイドブレーキのこと)

・ホーン(クラクション)

・シグナル/インディケーター(右左折の方向指示器)
大抵は右・左・右と指示される

・ブレーキライト(ブレーキを踏み確認)

・ハザード・ライト

上記ボタンなどは場所を指差すだけの場合もあり
(実際に押さない:教官による)


エンジンスタート
後部の確認


指示に従って発進


急な坂道:必要に応じてサイドブレーキを使う


左折レーンに進入時には後ろを確認(緩衝帯のレーンを
ずーっと通って車が左折レーンまで来ることがある)


右折の時は一旦きちっと止まってから
(赤信号右折の場合も)
対向車の左折してくる車が優先(左折優先)なので
左折してくる対向車が居る場合、必ず待つこと。

・右折後、バイクレーンでないことを確認
⇒バイクレーンに入ってしまったら速やかに車線変更
(サンピドロはひっかけのようなバイクレーン:広い:が
あります)

ストップサインのラインや手前できちんと止まること


車線変更
・バックミラー
・サイドミラー
・目視
と3段階の確認を行い、目視の際一緒にハンドルを惰性で
動かさないこと(結構癖になってる人多いです)。
安全確認できて初めてハンドルを切る。


駐車(pull over)
するように指示される(住宅地の前の路肩で車が
止まってないスペースでやることが多い)

駐車後 back up(バックでしばらく進むように指示)
*バック中は前を向かないことずっと後ろ(進行方向)を
見続けることが大事。

DMVに戻ってから
DMVに入る前に歩行者に注意(気を抜いて確認を忘れがち)
最後に駐車:ギアをパーキングに入れて
サイドブレーキを踏むまでは気を抜かないように。





以上です。

どこのDMVも大抵事前に行って試験中の車の後をつければ
試験コースの見当がつくので(大抵3,4パターンあるみたい)
対策がたてやすいでしょう。

これから試験受けられる方、合格を祈念します!
スポンサーサイト
【2006/08/25 23:31】 | LA生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【ウェブ日記紹介】佐藤記者のロサンゼルス留学日記 | ホーム | オシム監督の言葉にはまってみる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://healthcomm.blog32.fc2.com/tb.php/325-25710f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。