ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
頭脳流出は構造的な問題か
知人から教えてもらいました。

京都大学の著名な先生が定年退官を期に研究室ごと
シンガポールの大学に移籍されるそうです。

「葦の髄」から・時代の頭脳流出に無策
(日本経済新聞 特集「再び 教育を問う」)


昨日書いた「変化への対応」と言う部分とも
重なりますが、これは正に構造的な頭脳流出ですね。
記事中の
「皆さんの決断に少なからずショックを受けた」
と言う発言は、自分達が変化に対応しきれていないことに
まだ気付いていないような雰囲気が伝わってきます。

頭脳が流出する、ということは今の産業構造にある日本にとって
国の資産が流出する、ということです。

つまりおまんまが流出しているのです。
誰の責任なのでしょうか。

医療も国を支える重要な資産です。
このニュースのように警鐘を鳴らしてくれている事例から
何かを学び取って対策を打たなければ、おまんまのない
国になってしまうと危惧するのは私だけではないですよね。

想像することと創造することが日本では同音なのは
意味があることのように思います。

現時点で見えていないこと、想像もできないことを
どれだけ見抜くか、見通すか、
そういう能力を身に着ける努力だけは(身につくか否かは別に
して)この数年続けてみたいと思うのでした。
スポンサーサイト
【2006/08/15 23:41】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ものをつかむ・ゆびでつかむ | ホーム | 変化するということ>>
コメント
最近、日本の将来に関してつとに思うことが二つあります。
一つは、「少子化は日本を滅ぼす」です。これは説明するまでもないことでしょうが、人口が減少に向かえば市場規模は小さくなり、国家の生産性も低下に向かいます。
もう一つの憂慮は、「理系離れは日本を滅ぼす」です。これには本日のトピックである頭脳流出も含みます。戦後日本の国際競争力の基盤は、先鋭な科学技術と高質な労働力から生み出される工業産品であったはずです。しかしこの国では、その生み出し手である理系技術者の報酬は著しく低く抑えられ、さらに数学や理科教育は縮小の一途をたどっています。
青色発光ダイオード級の開発をしたエンジニアが億単位の年収を得ることなど本来当たり前であり、このようなエンジニアの報酬がくだらない番組しか作れないテレビ業界人や、私利のために株の売り買いに明け暮れる証券ディーラーより給料が低いことが問題なのです。そのうえ、日本は手厚い特許保護の裏付けのないままに、米国のマネをしてPL法なんてものを採用し、さらにエンジニアのやる気を削いでしまいました。
昨今の“結果責任”的な医療訴訟判決の数々も、元はと言えば、このPL法に端を発する理系叩きにその源流を見るように思います。そりゃそうだよな、文系出身の法曹関係者にとっては、結果が悪ければ(製造物で事故が起きれば、医療行為中に人が死んだら)、たとえ科学的思考過程やロジックが正しくても、すべて“クロ”としてしまう方がはるかに簡単だもんね。でも、この日本の風潮は医師を含めた理系人間の居心地を確実に悪くしています。
【2006/08/18 14:05】 URL | 南十字星☆ #-[ 編集]
南十字星☆さんいつもコメントありがとう。

根の深い問題だよね。
政治・マスコミ・教育・文化と多層に渡って
その性質があわられてはいるんだけど、
じゃあ誰がどういう風に変えていったら
全体が変わるのか、という風に実際の
アクション・プランを考えると、
中々明確な答えがでない。

ヘルスコミュニケーション分野も調査や論文書く
というエビデンス作りも大事だけど、それ以上に
それをもとに「どんな社会を目指すのか」という
行動原理、「それをどう実現するのか」という
具体的解決策を確立することが大事だと
感じています。
【2006/08/19 00:44】 URL | taka #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://healthcomm.blog32.fc2.com/tb.php/315-aebb017d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。