ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
コンビニ病院という訳語
先日書いたエントリでin-store health clinicを
「店内クリニック」とか「コンビニ病院」とか訳して
いましたが、後者は日本では誤解されることが多そうです。

ぐぐってみると、最近の記事は結構同じ意味で使われています
が、こことかここなどでは別の意味
(コンビニエンスストアのように24時間いつでも空いている
病院、という意味や、住民に便利に活用してもらえる病院、
という意味合い)で使われてますね。

この訳語「コンビニ病院」についてちょっと考えてみます。
自分が書いた記事は看護系の雑誌ですし、依頼時から
「コンビニ病院」という訳語は決まっていたのですが
(恐らくテレビで特集されたり、雑誌の記事紹介などの
際につけられた呼び名でしょう)、よく考えると
ちょっと変です。

米国で増えつつあるin-store clinicは、日本語でいう
「病院」ではありませんし(入院病床はないし、
せまいスペースに小さい薬局みたいな感じで店子として
入っている)、扱える疾病も限られているし、
コンビニように大抵のものが手に入る、という便利さで
いうと、疾病全体に対する対処可能な疾患の割合が
ちょっと物足りない感じがします。

それに高齢者・3歳未満の小児や乳児・慢性疾患の
方などは診察してもらえません。
医師や救急病院との連携を謳っているので
そういう意味では「安心」なのかもしれませんが、行けば
大抵のものはそろう、という「コンビニ」のイメージと
はかなりずれています。

個人的にはやはりクリニック、という言葉を使う方が
業態を正しく表現した訳語だと思います。
クリニックが入っているお店自体も24時間空いている
コンビニではなくドラッグストア(24時間のもあるし、
そうでないのもあるが、後者の方が多い印象)
やウォルマートやターゲットなどの巨大スーパーの
店内にあるので、「店内」や「ストア内」
とつくのが自然です。

それにクリニック自体は9時~20時くらいの営業時間と
24時間営業のところはほとんどありません。
日本語の「コンビニ」の定義からもはずれます。

米国にもコンビニはありますし、日常生活上も
こういった店舗と概念上も言葉上も区別されています。

というわけでやはり自分の好みの訳語としては
「店内クリニック」。

・・・なんてくどくどと書いても、「コンビニ病院」という
耳障りの良い訳語には勝てないんだろうなあ。
わかりやすくないと雑誌の記事やタイトルとしても
不適格なわけですしね。こうやってもとの意味がずれて
認識されていくのでしょうね。

翻訳の難しさを感じた単語でした。

やはり背景に医療制度(保険制度や医療インフラ)の違い
があるから、ずれやすい・わかりにくいのだと思います。
一般の翻訳もその国の文化や歴史を理解した上で
考えないといけないのと同様ですね。

最近やっと翻訳という作業の「恐ろしさ」に気付き始めました。
スポンサーサイト
【2006/07/30 23:39】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<7月も終わり | ホーム | 【ウェブ記事紹介】演劇とコミュニケーション:森田雄三withイッセー尾形>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://healthcomm.blog32.fc2.com/tb.php/299-81c13595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。