ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
You Can Get It If You Really Want
ジミー・クリフの歌です。

なんて前向きな歌なんだ、って感じで最初聞いた時は
笑ってしまいましたが、シンプルな強いメッセージが
必要な時も人生にはありますよね。

このreally wantに深い意味があるように勝手に感じています。
望むこと(状態)を手にするために「本当に強く欲して」
いるのか、という問いかけ。

本当に強く欲している、というのは
実現の為にあらゆる方法を使う、トライをする、
チャレンジする、自分の限界(と思い込んでいるライン)を
超える、ということだと思います。
解決のために自分の手に余る(能力や想像力を超える)
障害があるなら、他の人の知恵や力を借りれば良いし、
使えるサービス・モノ・ヒトを活用すればいいのです。
自分の主義主張すら捨てれば良いのです。欲することの
実現のためには(矛盾しているようですがその目的を達する
ということに絶対の優先順位があれば、していません)。

余計な観念やこだわりや思い込みや瑣末なプライドを
打破できずに本来の「欲していること」が実現できないのは
really wantな状態ではない、ということだと思うのです。

本当に望んでいることはなんなのか。
それがわかっていれば
そこに行き着くにはどうすればいいか、という答えは
自ずから見えてくるはずです。

この文章を読んでくださっている貴方が「本当に望んでいる」
「欲している」ことは、何ですか?


Artist: Jimmy Cliff
Song: You Can Get It If You Really Want

You can get it if you really want
You can get it if you really want
You can get it if you really want
But you must try, try and try
Try and try, you'll succeed at last

Persecution you must bear
Win or lose you've got to get your share
Got your mind set on a dream
You can get it, though harder them seem now

You can get it if you really want
You can get it if you really want
You can get it if you really want
But you must try, try and try
Try and try, you'll succeed at last
I know it, listen

Rome was not built in a day
Opposition will come your way
But the hotter the battle you see
It\'s the sweeter the victory, now

You can get it if you really want
You can get it if you really want
You can get it if you really want
But you must try, try and try
Try and try, you'll succeed at last
スポンサーサイト
【2006/07/28 23:09】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
<<【ウェブ記事紹介】演劇とコミュニケーション:森田雄三withイッセー尾形 | ホーム | ストロー使いと腰上げ運動>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。