ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
空港でのトラブル
に遭遇しました。
従兄弟のHiro君に関空(KIX)まで送ってもらったおかげで
余裕をもってチェックインしたのですが、
(Hiro君ありがとう!!)
インファント・チケットなる紙のチケット
(生後9ヶ月になるヤツの分のチケット)が無い、
と指摘されました。
代理店から受け取った記憶がありません。
LAからKIXに来る際もチェック・イン時に出した記憶もありません。
管理人と妻の分は勿論問題なくチェック・インできたの
ですが、このままだとヤツが乗れないことになります。

困りました。
記録を調べてもレシートを見ても我々がちゃんと
ヤツの分のチケット代を払っていることは明白なのですが、
インファント・チケットはEチケットになっておらず
(理由不明)
紙のチケットのため、紛失した場合有料にて再発行するしか
ない、とのこと。しかも往復300ドルくらいで買ったのに
再発行の場合、片道3万数千円とか。バカらしい。

しかも紛失する前に持っていた記憶・自覚が無いのです。
代わりに代理店からもらった「チケットの明細を示す紙」を
見せてLAにて搭乗した記憶があります。
にも関わらずJAL本社からLAにて回収したという
チケットのファックスが届きました。なぜ???
代理店のミス、または集券時のJAL側のミス、または我々の
ミス、
の3パターンが考えられます。

が、その時点で集められる可能な状況証拠からは
「管理人たちが記憶違い&紛失&紛失したこと自体に気付いていない」
という3重の記憶違い(痴呆?認知症?)を起こしている
線が濃厚、ということになったようで、JAL側からはそういう
説明です。

夫婦二人で同時にすっかり記憶を無くしている、というのも
かなり不可解。見せられたファックスのチケット画面自体も
全く記憶がありません。

JALのお姉さんの説明を聞きながら「頭の中の消しゴム」
という映画のタイトルが記憶をチラつきます。
妻はJAL側の説明を聞いているうちに自分の記憶に
自信が無くなってしまったようですが、
こちらとしても自分達の立場を繰り返し主張して
(こういう時の態度や交渉術は米国生活で鍛えられました)
結果としてJAL側の裁量で無料搭乗が出来たのですが、
なんとも不可解でした。

2ヵ月半前の記憶とはいえ、こうもきれいさっぱり忘れる
ものでしょうか?
痛感したのは「受け取っていない」ということの証明の
難しさです。記録や状況証拠は受け取っていることを
示すものばかり。

上記の決着がつくまで1時間2時間を要し、あっという間に
ゲートインしなければならなくなりました。

空港へは余裕をもって、というお話?
空港ではトラブルがつきもの、というお話かも。
人の記憶はあやふやなもの、というお話でもあるか。
いやいや、なんでインファント・チケットはEチケットじゃ
ないのか、というお話でもあるな。Eチケットならこんなに
こじれなかったはず。お子さん連れで海外旅行される方は
ご注意ください。



なんとか乗れた機内で、いっちょまえのヤツ。
良く寝てくれたし意外といい子でした。
機内でもCAのお姐さん方や他のお客さんたちに
愛想を振りまいておりました。
20060720035237.jpg

スポンサーサイト
【2006/07/18 03:24】 | 留学中の帰国日記その2 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<帰り着きました | ホーム | ライバル現る>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://healthcomm.blog32.fc2.com/tb.php/287-62cf186f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。