ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
カントリー&ウェスタンのEE(infertility, Alzheimer's)
英語力低下とともに大分ローカル弁(ネイティブに言わせれば
怪しい大分弁)の向上著しい今日この頃。

東京滞在中に友達にもらったUSA Today(英字新聞)を
なんとなく読んでいたらDixie Chicksという
カントリー&ウェスタンの3人組に関する記事が会った。
"New songs tackle serious of infertility, Alzheimer's".
ウェブ上で同じ記事を探せなかったのだが、
ちょっと違うが似たような記事がここにもあった。



彼女達がやったブッシュ大統領批判と
その後のバッシング、魔女狩りさながらの反応などは
映画評論家の町山さんのブログに詳しい。
「ディクシー・チックスはまだ怒っている傷ついている」
「まるでオイラの気持ちを代弁してるようだよ」
最近出されたそのニューアルバムはこちらでも視聴できます。

自分が興味を持ったのはこのニューアルバムで
歌われているというinfertility("So Hard")や
Alzheimer's disease ("Silent House") の
部分だった。それぞれの歌詞は
こちら(So Hard)とこちら(Silent House)を
どうぞ。Dixie Chicksのリリースした歌の歌詞は
こちらに豊富。
(これら2曲についての考察は後日気が向けばやります:
管理人に言わせると、これも一つの
「ポピュラーソングを通じた
Entertainment Education
ですから。)

が、記事を読み進めていくうちに、彼女達がこの数年で
経験した事態:大統領批判に対して多くの脅迫が成され、
大手ラジオネットワークが放送しない、という事態の
異常さと、それでも主義主張を通し続ける彼女達の
プロ意識や意地に共感したりしたのでした。

町山さんのブログのコメント欄に書いてる人がいたけど、
確かにこういうメッセージを奏でられる歌手やアーチストが
日本にはいませんね。
企業の社会的責任が問われて久しいですが、
celebrityの社会的責任、についても考える必要が
あるようです。政治的に中立、というのが建前なんでしょう
が、米国のような事態になっても皆さん黙ってるんでしょう
か?

社会に向けてメッセージを投げる、ということの意味を
考えさせられる事件だ。
映画学校時代にロケ先として協力していただいた方から
「君らの映画は思想的な映画じゃないんだろ?」
と聞かれたときの「ええ勿論」と答えつつも、
「思想的でない映画とは逆にどんな映画か?」と
自問自答した記憶がよみがえる。

物語を作ったり、情報を加工したり、曲や詩を書くことは、
「思想的でない」状態でいられるものだろうか?
誰かに影響を与えようとして創作する人間ばかりでは
ないかもしれないが、しかしそれを自分の思想が全く
入らないメッセージとして完璧に構築することが、
果たしてできるだろうか? 考える、考える。
スポンサーサイト
【2006/06/01 23:46】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ヘルスコミュニケーションにおけるコミュニケーション以外の要素 | ホーム | 患者役を演じ、死ぬ体験は役者にどういう影響を与えるか?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://healthcomm.blog32.fc2.com/tb.php/240-b1ef0ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。