ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
東京雑感+おすすめICレコーダー
1週間の東京滞在も本日で終わり。
最終日にやっと買い物をする時間が作れました。
たった1年ぶりでしたが、それでも結構「浦島太郎」状態
でした。秋葉原のでかいヨドバシにはびびりました。

東京に関して印象深かったのは、
1.品川あたりの林立する高層マンション
2.都心を歩く人の服装や雰囲気
 女性が皆身ぎれいでサラリーマンの方はスーツが
 似て見えて、外国人の人もこちらの流儀に合わせている
 印象
3.かゆいところに手が届く商品開発
 前々から思っていましたが、これに関して日本は
 世界一ですね。今回インタビュー調査に使うICレコーダーや
 デジカメを購入したのですが、商品のラインナップと
 店員さんのお話を聞いていて間違いないと思いました。
4.狭いマーケットにおける過当競争
 タクシーの運転手さんたちも、上記電気製品などでも
 感じました。競争原理がうまく機能している部分と、
 それだけでは立ち行かない部分とあるようです。
昔からオリンパスのICレコーダーと管理ソフトが使いやすくて
(特にトランスクリプト(文字起こし)時に使いやすい)
使っていますが、今年の調査に備えて新規購入しました。
このICレコーダーを買ったのですが、本体にUSBの指し口が
ついていて、本体がそのまま直接PCにデータを移行する
ことができますし(ケーブルいらず)、USBストレージ的に
も、音楽プレーヤーとしても使えます。言語も英語が選べる
ので、英語圏の研究者やメディア関係の友人への
プレゼントやおみやげにも使えますね。
たった1年でこういった商品が出てくることに
ちょっと感動しました。



インタビューなどでICレコーダー使われる方、
お試しあれ。
スポンサーサイト
【2006/05/23 23:46】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<ヤツの近況 | ホーム | JMCAサロンを終えて>>
コメント
「かゆいところに手が届く」・・・いい表現ですね。ここ豪州もたぶん米国以上に、一事が万事「おおざっぱ」です。商品からサービスに至るまで、こちらから働きかけないといけない煩わしさはあります。
確かに不便なんだけどそれでもゆったりした気持ちでいられるのは、やはりオフがオフとして十分に確保されているからのような気がします。日本人がみんなあれほどまで長時間働かなくてはならない理由の一つは、消費者がまさにこの「かゆいところに手が届く完璧さ」をばかばかしいほどまでに求めすぎる点にあるように思います。
日本人のみなさん、そこまで便利じゃなくていいから、そこまでGDP高くなくていいから、もうちょっと休もうよ・・・
【2006/05/27 00:47】 URL | 南十字星☆ #-[ 編集]
そうね。良くも悪くも要求度が高いから、
だからこそいい仕事ができる面もあるし、
だからこそ余裕が無くなってみんな必死の
表情で満員電車に乗るんだよね。
お金があっても、「もっともっと」と。
でも本当にそんなに高いレベルの仕事が
全てにわたって必要なんだろうか。
実はそういう分野は今より少なくていいん
じゃないかとも思ったり・・・
ロハスとはスローライフとか
実態はよく知らんけど、工夫次第でもそっと
余裕の在る社会になるような気もするね。
【2006/05/27 06:20】 URL | taka #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/01/05 17:32】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://healthcomm.blog32.fc2.com/tb.php/231-fd5419c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。