ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
日本メディカルライター協会(JMCA)サロン告知
5月の1時帰国に合わせて以下のような機会とお時間を
JMCAさんにいただきました。

第6回JMCAサロン
ポピュラー・エンターテイメントを活用した
メッセージ・デザインと行動変容
http://www.crsu.org/jmca/new_info.html#Salon_06


会員優先ですが、ご興味ある方はご検討ください。
上記ウェブでも見れますが、内容は以下です。
-------------
米国では公衆衛生分野のメディア・キャンペーンを始め,一般市民(マス・ポピュレーション)に向けた普及啓発活動の実績が豊富です。この実質40年以上に渡る試行錯誤を経て,企画・設計・実施・運営・評価の方法論が徐々に確立しつつあり,全米50近い大学にヘルスコミュニケーションの専門家を養成するカリキュラムがあります。その中でも,南カリフォルニア大学(USC)は,米国疾病管理予防センター(CDC)と米国がん研究所(NCI)と協同して,「全米トップクラスの人気を誇るテレビドラマ」を通じた医療健康情報普及啓発研究プロジェクトHollywood, Health & Society(以下HH&S)を設立・運営しています。

 今回のサロンでは,米国における「人気ドラマを通じた戦略的なヘルスコミュニケーション」の事例紹介(背景理論とHH&S事業運営の裏話)を含めた講義と,講義内容を踏まえた設定課題演習(日本社会における緊急性の高い課題に関するトピックに関するもので,まず設定やヒントをもとに個人でメッセージ・デザインを行い,グループで評価し全体で検討する)を行います。
 既存の人気エンターテイメント素材(テレビドラマ・漫画・ゲーム・映画・小説・絵本・etc)にどのようにヘルスコミュニケーション・メッセージを組み込むか(Media AdvocacyおよびSocial Marketingについても紹介します)についての具体を通じて,行動変容を達成するための戦略について基礎的な理解を深めることを目的としたワークショップです。
-----------

あくまで米国のユニークな事例紹介と基礎的な事柄の理解を
促進するための演習、という程度ですが、
参加者の皆さんとこちら(USC)で学んだことをできるだけ
効率よくシェアできるように、ワークショップ設計には
時間をかけるつもりです。

募集定員が少ない(30名)のですが、まあマニアックな
領域なのでここで告知してもいいでしょう。。。
(このブログ自体がマニアック(?)ですしね)
スポンサーサイト
【2006/04/25 20:10】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<医療現場で注目されるビデオゲームの効果(記事紹介) | ホーム | 寝顔はいつまで商品価値を持つか?>>
コメント
こんにちわ。
おじゃまします。メディカルライター協会から来ました。
サロンは大変興味深く、マニアック?wなイベントで
つい、反応してしまいました。
おもしろそうです。是非参加させていただきたいと
思います。会員優先ということなので、
会員になります! 当日楽しみにしています。
分野は歯科です。
ヨロシクオネガイシマス。
ブログにもあそびにきてください♪
【2006/05/04 16:07】 URL | memetan #S5yfqSqs[ 編集]
memetanさま
コメントありがとうございます。
歯科や口腔衛生の分野は、行動科学や
予防医学の日本における先進的な領域
ですね。
ブログも拝読しました。
もと西荻窪住民としてはこけし屋エントリを
懐かしく読ませていただきました。
当日お会いできることを楽しみにしております。
【2006/05/04 19:57】 URL | taka #-[ 編集]
takaさん、初めまして。最近、日本メディカルライター協会のことを知ったばかりの医療ライターです。takaさんの講演も、後で知リ、いけなくて残念に思っていたところです。とてもおもしろい研究ですね。日本にも必要だと思います。
よかったら、リンクを貼らせていただけないでしょうか。どうぞよろしくお願いします。
【2006/06/21 20:18】 URL | medwriter #-[ 編集]
medwriterさんコメントありがとうございます。
当ブログはリンクフリーです。
ご興味があれば、JMCAサロンで使った
資料お送りしますよ。
fbeppu-tky@umin.netまでメールください。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
【2006/06/21 20:49】 URL | taka #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/06 19:17】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://healthcomm.blog32.fc2.com/tb.php/203-ea4ef2e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。