ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
CDCynergyとは何か?
ソフトウェアです。はい。Cruzの講義で紹介されました。
cynergy1.jpg

米国疾病管理予防センター(CDC)が開発・配布している
ヘルスコミュニケーション・プログラム
(メディア・キャンペーンや地域介入を含む)の
設計・実施・評価のための支援ソフトウェアとでも
形容するのが妥当でしょうか。

ヘルスコミュニケーション用のCDCynergy ver3.0は
CD-ROMですが

(テーマや目的に応じていろんなバージョンがあります)、
似た仕様の
「緊急事態の対策トレーニングツール」
ERC CDCynergyは、ウェブ上で
公開されています。
--------------------------
買うと20ドルとか19ドルのようですね。
良心的です。

ちょっと使ってみましたが、CDCynergy3.0の方も、
上記ERCの画面と似た構成です。
20060419091826.jpg

上記画面のタグにSTEP1から6まであって、
ヘルスコミュニケーション・プログラムを企画・開発・実施・
評価するための支援ツールが提供されます。支持に従って
順に作業をやっていけば、メディアキャンペーンや
地域介入プログラムのある程度の形が出来上がる、
という寸法です。

このソフトウェアを使うことで、プログラムの質の
均質化・向上が期待できそうです。

ソフトウェアとして年々バージョンアップしていっている、
ということもガイドライン等と同じで、その中身の質の
評価のためには重要なことと思います。

さて、日本ではどうでしょう。。。こういうソフトウェアが
あると言う話は聞いたことが無いのですが。

そもそも日本でこういうソフトウェアを開発するにも、
ヘルスコミュニケーション領域では、中身のノウハウが
蓄積していないように思います。
(広告代理店さんは持っているんでしょうが)

が、救急医療や災害対策などの点では作成可能な気が
します。SARSやトリインフルエンザ発生時対策マニュアル
とかでもいいですね。

書いていて気づきましたが、最近日本でも増えている
診療ガイドラインの実践版や体験ツールとしてこういう
ソフトウェアやシミュレーションゲームがウェブ上で
公開されていたら、お医者さんや医療関係者も仕事の
合間に気軽に体験できて、標準的な手順を自然と学べる
のではないでしょうか。

ちなみにCDCは米国の政府機関です。
政府のヘルスコミュニケーション支援策の一環として
このCDCynergyやHH&Sが行っているEntertainment Education
がある、というわけですね。全体のマッピングが徐々に
出来てきました。


さて、このCDCynergyの中身に戻りますが、
Media Libraryというツールを開くと、
ラジオスポット・テレビスポット・ポスター・
ダイレクトメールなどのこれまでのメディア・キャンペーン
で実際に使われたメディア素材のサンプルリストが
出てきます。自由に再生・閲覧できます。
アーカイブになっているわけですね。これを参考にしたり
実際にサンプルとして使用したりして自分達のプログラムの
プランを構築していくわけです。
20060419092100.jpg


色々遊べそうです。
興味ある方は上記ERCを是非ご体験ください(似てますので)。
CDCynergy3.0は、まだ触りしか見ていないので、
もう少し使い込んだら後日レポートします。
スポンサーサイト
【2006/04/19 09:27】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<お座りしてお気に入りのおもちゃで遊ぶの図 | ホーム | 少子化対策つづき>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://healthcomm.blog32.fc2.com/tb.php/197-37cccdcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。