ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
【書籍情報クリップ】Media Entertainment; Media Effects
聴講している講義で使っているテキストを紹介。
「翻訳したい書籍リスト」に追加です。

Vordererの講義の副読本(1部しか講義では扱わず)
Media Entertainment
- The Psychology of Its Appeal -
by Zillmann & Vorderer


Cruzの講義で1部がreading課題でした
Media Effects
- Advances in Theory and Research -
by Bryant & Zillmann
前者はメディア研究の心理学的な入門教科書。
後者はもう一歩踏み込んだ専門書、という印象。

どちらもまだ一部しか読んでいないので全体像の概観は
後日にさせていただきます。

前者は著者本人から講義で補足が聞けるので
非常に貴重な体験。当該分野の心理学研究に関する
最先端を垣間見れるので刺激的ですが、専門用語の難解さと
reading課題の量の多さがツライところ(時間の都合が
つかず数回さぼってしまいましたが・・・)。

ヘルスコミュニケーションでは行動科学や認知心理学の
諸理論を活用してTheory based なメッセージデザインや
事業デザインを展開することの重要性が常識になって
いますが、その基礎を成す体系です。
ヘルスコミュニケーション専攻の学生にはこの講義をとって
いる学生はほとんどいないのですが、VordererはHH&S
ボードメンバーでもあり、吸収できることは吸収したい
と思って聴講を続けています。議論のみで進むので
聞くのも話すのもつらいですが、精進中です。

後者は7章 Elaboration Likelihood Model of Persuasion
を読みました。ELMは説得に関する諸理論の中では
メジャーな理論で、人が説得されるパターンを
Central Route(自身にとって重要な内容について
メッセージの内容を真剣に考えた結果説得される)と
Peripheral Route(自身にとってあまり関連がない内容
については、イメージや音楽などメインメッセージとは
関係ない周辺の構成要素に影響される)
に分類したものです。
この基礎にはdirect modelと indirect modelという二つの
モデルがあります。
今日は時間が無いので詳細は後日。。。

どちらもZillmannが共著者で、彼はこの領域のBig Name
だそうです。Vordererがその能力と情熱を激賞していました。
メディア分野とはいえ、心理学者にドイツ人が多いこと
を興味深く思いました(名前からわかるようにVordererも
ドイツ育ちのドイツ人)。

学者の分布の民族差、みたいな研究調査ってされているん
でしょうか。学問的な嗜好や適性が民族や育った環境の
アイデンティティーに影響されることがあるとすると
学術・科学政策などにも重要なことのように思えてきます。

ま、メインは政府の方針や歴史によるのでしょうが。
本日はクリップ程度の紹介ということで。
スポンサーサイト
【2006/03/09 02:12】 | 参考書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【書籍情報クリップ】Teaching Patients with Low Literacy Skills | ホーム | 買い物三昧 in Costco>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://healthcomm.blog32.fc2.com/tb.php/156-c5042c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。