ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
メディア・アドボカシーと影響力のある人へのアプローチ:Yahoo「みんなの政治」
論文締め切りに追われて丁寧に書く余裕が無いのですが、
タイムリーなサービスがYahooで始まったのでご紹介。

Cruzの講義で、先日メディア・アドボカシー設計をやりました。

公衆衛生上の問題を根拠(調査結果などのエビデンスを元に
提起し、Social ChangeやPolicy Changeを促すための
政策提言を行います。そしてそのメッセージをメディアに
採用してもらうために、メディアの送り手にアプローチします。
このMedia Advocacyの一貫として政治家・市民活動家・
研究者・その業界の権威・企業のトップなど、その問題を
解決したり政策を変える上で影響力のある人へのアプローチ
も検討しなければなりません。
(メディアへのアプローチだけでなく、実際に行動する
人たちへのアプローチも両輪として行い相乗効果を狙います)
----------------------------
多分全米にあると思うのですが、米国カリフォルニアには
http://www.legislature.ca.gov/
があります。
ここでカリフォルニアの議員一人一人の経歴や政策に対する
活動履歴などの豊富な情報を誰でも無料で見ることができます。

公衆衛生の院生が(Cruzの講義では大抵が修士の学生)、
メディアへの具体的な働きかけのスキルをかなり実践的に
学びつつ、政治家へのアプローチの仕方を学ぶわけです。
(レターの書き方までやりますので、そのまま実際の
取り組みとして実現できます:事実Cruzは新聞社や政治家に
今回のペーパーやレターを送ってみろと言ってました)

院生達は上記のようなサイトやその他ウェブで、自分達の
問題提起に興味を持ってくれそうな、または利害関係が
一致しそうな議員や団体を見つけ出し直接アプローチする
方法をデザインし、実際のレターまで準備します。

で、こういうリソースが普通にあって、いくらでも
調べることができることに少し驚いておりました。

と、先日Yahooが「みんなの政治」という同様のサービスを開始
したことを知り、やっと日本にも出来たか、と嬉しく
なりました(もともと同様のサービスがあったかどうかは
知らないのですが、「画期的なサービス」と紹介されて
いたので多分なかったのかな、と推測)。

あとは公衆衛生的な視点、ヘルスコミュニケーション的な
視点でこういうサービスを活用する素養が医療専門家や
市民活動家にあるかないか、ということでしょうか。
(勿論、問題提起には確固とした根拠が必要なわけですが)

毎回思うことですが、米国のこういうサービスや
教育カリキュラムの根底には、
政治や政策が「自分達で変えられるものである」、という
文化的前提があるように思います。
これは「社会を作り変えていくのは自分達(一般市民)だ」、
という思想とも言えるでしょうか。

公衆衛生や予防医学という、専門分野の人材育成にも
息づいており、日本との文化・思想・カリキュラム上の違いを
またもや実感した次第でした。
スポンサーサイト
【2006/02/27 02:55】 | USC講義関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<お休みらしいお休み:ヤツの将来像 | ホーム | 4ヶ月健診報告>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/12/16 11:09】 | #[ 編集]
書き込みいただいた方、コメントありがとうございました。
ご連絡先を教えていただかないと
こちらからご連絡できません。お願いします。

taka拝
【2008/12/16 18:52】 URL | taka #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://healthcomm.blog32.fc2.com/tb.php/145-9aa9001b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。