FC2ブログ
ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
def techを聞きながら子育て
いまさらの様にdef techというユニットを知って
(紅白歌合戦の海外中継で知りました。海外在住者っぽい?)
通学時にフリーウェイを走りながら聞いているのだが、
なかなかよい。耳心地の良さだけでなく、若い・青臭い
ダイレクトな詩が、これまたいまどき新鮮で良い
(中にはあまりにダイレクトで引くような曲もあるが)。
いい年して照れも無くご紹介。良いものは良いっつーことで。

基本的に「若さ」を感じさせる応援歌なのだが、
日々自分を鼓舞していかないといけない環境にある人間には、
素直にフィットする。

♪進む前に前に前に~♪
この癒し感はなんなのかと思っていたら、
Taejunomicsさんがヒントになるエントリを組んでいたので
ご紹介。曰く(曲を)「人のためにつくりたい」とのこと。
なるほど。

リスナーのために曲を作り、詩を書く。
ミュージシャン・アーチストなら当たり前のことの
ようだが、現実は中々そうはいかないであろうことが
想像に難くない。
プロとして食べていくには音楽も1つの産業だし。

ヘルスケア領域も同じだろう。患者のため、一般市民の
健康のため、の存在なのに本末転倒した現実は多々あるし、
経済原理からは逃れようが無い。

さて個人的なことに戻る。
夜中に泣き出したり寝付かないヤツの手を握りながら
終わらない課題や仕事の原稿を恨めしそうに横目で見ながら
抱っこして合計2時間(本日3時~5時am寝ず)とか部屋の中を
寝かしつけるために歌を歌いながら
(体重6キロ超えると重いすよ。腕・肩が死にます。)
毎夜うろうろせざるを得ない「深夜担当」の自分としては、


 手をつなげば怖くないから
 そこまでお前は弱くないから
 でもいつまでもそばに居ないから
 Believe It My Way・・・」


という詩はなにやらフィットしているのだ。
(子育て応援歌?普遍性を持った詩、ということだろうか)
大げさに言うと
「音楽が人生の難しい局面を別の次元に昇華する瞬間」
とでも言えるだろうか。
こういうのこそ、音楽にしかできないことかと思う。

日本とハワイで育った2人組のユニット。
ハワイアン・レゲエ・ラップ・日本のポップスなどが
バックグラウンドのようだが、とにかく聞きやすい。
ハワイアン・レゲエ好きな米国人の友人(日本語を
少し話す親日家)にプレゼントしようと
思っているくらい(歌詞に英語多いし)。

日本では超メジャーなのかもしれないが
未聞(こんな日本語あるのか?)の方は
「どうせ若い人向けなんでしょ」と食わず嫌いを
決め込まずに是非お試しあれ。9曲入りにしては安いし。



蛇足追記:
こういう才能(ダイレクトなメッセージを非常に
質の高い曲に乗せて成立させる能力)を持った
アーチストの協力を得て
Entertainment Education的な
キャンペーンがうてると非常に効果的なのだろうなあ。

実際、すでに
小児ワクチン普及のキャンペーン
協力しているようだし、アーチストとしての具体的な
社会貢献にも興味を持っている非常に真面目な人たちの
ようだ。音楽は日ごろそゆことに関心の無い若い人に
社会問題に興味を持ってもらう上で非常に有効な
コミュニケーション・ツールだし。
("We Are The World"的な世界ね)

芸能人のこういう社会貢献は、海外では当たり前だが
日本ではまだまだ少ない。富めるもの・儲かってる人が
得た利益を社会に還元する。米国ではその取り組みが
人材・資金ともに分厚い。
医療・福祉・科学研究にも多大な貢献をしている。
これ、当たり前のことかと思う。
(まあ米国で寄付・ボランティア・社会貢献が発展する
のは、国が日本みたいには弱者を守ってくれないから
なんだけども:どっちがいいかはその人の好みなのかな)

さらに追記:
そういえば、紅白で歌い終わった後、彼らが
「人生の師匠と、世界でNHKを見ている皆さんに捧げます
と言っていたのには少し感動した。
(って、NHKサイドから言わされてるってことないよな・・・)

そう、そういう視聴者何万人もいるんだよね。でも
日本に住んでいるとそんなことあまり想像しないんだな。
こっちに住んで初めて実感した。
スポンサーサイト



【2006/01/20 22:38】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
<<News for a Change: An Advocate's Guide to Working With the Media | ホーム | 今日笑った話。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード