ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
コミュニケーション技術の先に見えてくるものは
愛情、かな。

2歳イヤイヤ期のヤツ1号にどう対応したら(話し方、聞き方など)
良いか、読み漁った本から実に多くの学びがあったのですが、
そういったコミュニケーション上の「技術」「ノウハウ」を
もってしても(詳細は後日紹介します)、解決できない場合があって、
それは「そこまでして(ご機嫌取りや良好な関係の構築を)したくない」
という実に意地悪な^^;(すまん1号)感情が子供に対して湧いたとき。

つまり、技術的な面がクリアになっているのに
問題解決は進まない、それはこちらの根本的、本質的な問題
(息子に意地悪している父親)がクリアになっていないから。
続きを読む
スポンサーサイト
【2008/02/28 02:03】 | 時事問題・雑感 | コメント(1) |
産みの苦しみ、春の嵐
すっかりブログの更新をサボっている今日この頃です。
4月に向けて更新頻度の回復を図りたいところです。
書きたいことが渦巻いてて時間を突っ込む欲望に負けてしまいそうですが、
優先順位に従って他の作業を処理します。

毎日少しずつでも書くようにしたいなあ。
大事なこと、忘れちゃうからなあ。

ネイティブインディアン物語「リトルトリー」に
(捏造だなんだでバッシングされてますが、好きです)
春の嵐が自然環境が春を産む、産みの苦しみの表現である、的な
ことが書いてあったのを思い出すような風が吹いてますね。

ヤツ2号が生まれてからこの方、育児支援とMBA卒業研究と
博士論文審査の作業継続、翻訳仕事で1日1日が、あ、という
間に過ぎていきます。2号に眠らせてもらえない妻と共に
疲れはピークですが、様々な方々のご支援をいただきつつ、
もうひとふんばり。

2人の息子達の育児支援から学ぶことは非常にリッチで、
仕事とも密接に絡んでくるので追って紹介したいと
思っています。

2月末のMBA卒業研究のプレゼンと
3月末の博士論文再審査会を乗り切れれば、
あらもう転職先での仕事がはじまりますね。

ご近所は桜の名所だらけなので、春が楽しみ。
疲れない程度にがんばります。
【2008/02/27 03:47】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
【日米野球はしか感染】だからマスコミは・・・と言われるのね。
妻からブログネタ教えてもらったので取り急ぎ。

まずはこの報道ビデオご覧ください。


もとネタはCDCのMMWRのここ
この日米少年野球の決勝、ヤツ1号の川崎病での入院時にテレビで
見ていて、非常に印象深く覚えています。
なんか縁があるなあ・・・

フジテレビがこのニュースに食いついたセンスは良いと
思うし、「日本も予防接種はしっかりやらないといけない」という
結論は間違ってないと思うけど、木村さんの以下の
コメントは「訂正して深くお詫びします」
レベルのとんでもコメントだと思います。

「今の先生が、やっぱり副作用が問題で、普及してなかったということを
言ったんですが、やっぱり数字見ますとね、実際にはしかで亡くなる
方よりも、副作用、これまあいろんな副作用あるわけですけども、
で亡くなる方が多いんですね。それ考えてなかなかそこまで来なかった
ことなんでしょうけど、これだけ国際化の時代になりますとね、
日本でもやっぱり予防接種というのはしっかりやる義務がありますね」


この言い方だと、どう聞いても「はしかで亡くなる人<副作用で亡くなる人」と
聞こえる。

そんなわけないでしょ?医療素人の妻でも激しくツッコミ入れてました。
続きを読む
【2008/02/24 00:05】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(2) |
ヤツらの近況
ヤツ1号より楽・・・と書いてしまったのですが、
じわじわと本領を発揮し始めて夜寝ない
ヤツ2号の対応に追われ、
MBAの卒業研究や翻訳仕事をやりつつ
看護師時代の「日勤深夜」勤務を思い出すような毎日。
2月もあっという間に半ばですね。

ヤツ1号の方は
先日1ヶ月健診があったのですが、元気に成長しております。
54センチ4100グラム。肉付きが少しよくなってきました。
黄疸に関しては黄染が続いてはいますが
(友人ルコサキパパT君からは「浅黒くてエキゾチック」と好評^^)
新生児日サロ(光線療法)のおかげかビリルビン10台と
現時点では特に問題なく(母乳ですし)
元気に成長しております。

ヤツ1号同様、おっぱい後は恍惚とします。
魅惑?の流し目ブサイク版
a_st_yuri_nagashime.jpg

続きを読む
【2008/02/16 09:12】 | 子育て日記 | コメント(3) |
おすすめテレビ番組情報(本日です)
以前勉強会に参加させていただいたことのある東大医科研の上先生より
情報いただきましたので取り急ぎ告知です。

そのまま引用します(本日なので興味のある方に間に合えばいいのですが)。

◆NHK教育 2008-02-14(木 ) 20:00 ~ 20:29 福祉ネットワーク
「地域医療崩壊 何が医師を追い詰めるのか」

http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/info/0802/80214.html

丹波市長が兵庫県知事に陳情に訪れたり、地元主婦たちが
「柏原病院小児科を守る会」を発足させたりと昨年来なにか
と話題となった兵庫県立柏原病院に関する情報が放映されます。
この4月からは、小児科医を2人招聘することができ
4人体制となる見込みです。
地域住民の理解があれば、医師の確保が容易になる
という実例です。
舛添大臣もこの活動に関心をもってくれています。

一方で、県立柏原病院では、この6月末での整形外科の
撤退が決まっているそうです。
4月には、小児科医が2人増えますが、それ以上の数の
医師が異動され、3年前に45人を数えていた医師は、
20人を切ろうかというところまで追い詰められています。

このような地域の現状を打破していくひとつのきっかけに
なればと思います。
医療の問題は医師にとってだけの問題ではなく、患者、住民の
問題でもあることを伝えてくれる番組と期待しています。


医療施設や医師をはじめとする医療スタッフは地域の公共財である、
という考え方から、いろんなアプローチが考えられますが、
その一つを提示してくれる事例になるのだと思います。
管理人も勉強させてもらおうと思っています。
【2008/02/14 10:20】 | お仕事・研究・学び | コメント(1) |
気になった2冊をクリップ
書評だけでなく、これから読みたい本も備忘録代わりに
書いていきます。

「患者様」という呼ばれ方、自分も患者サイドとしても
嫌いです。


もともとシンガポール国立大学には、日本と同じように、
高校を卒業して入学する6年制の医学部があります。
新しいプロジェクトは、医学部以外の学部の大学を卒業した
人が入れる、4年間のメディカルスクールです。

 私たちが行った時は、ちょうど第1期生が入学して、
授業が始まる1カ月前でした。国内だけでなく、アジア各国など
から学生を受け入れていました。このメディカルスクールでは
デューク大学と同じカリキュラムを導入したので、
デューク大学の卒業資格も得られます。

 同時に医学研究もこのメディカルスクールを核として、
世界にアピールするような質の高いものを行っていく。
政府の動きがとても早いと感じました。


患者は神様?(NBオンライン)



大切なことは、リーダーにとって商いのセンスが必要だ
ということではないでしょうか。


今なぜ竜馬なのか(NBオンライン)

【2008/02/04 05:34】 | 参考書籍 | コメント(0) |
母子共に退院しました(1月22日)
ご報告がすっかり遅くなってしまいましたが、
黄疸の出たヤツ2号も少し遅れて退院し、今日現在まで
元気に成長しております。

退院前に呼吸状態(SpO2)が落ち込んで保育器に入ったりして
心配しましたが、問題ないとのこと。
相談に乗っていただいた皆様、ご報告が遅れて失礼しました。
おかげさまで元気にしております。

生後2週間があっという間に過ぎ、夜の授乳間隔がまだ
30分とか1時間のことがあるので妻は睡眠不足で大変そうですが、
ヤツ1号がそうだったようにおっぱい飲んでも泣き続ける、ということは無いので、
レドンドでの格闘の日々に比べれば管理人は非常に楽させて
もらっています。仕事の合間に出来る限り育児サポート中。

目力(めじから)で勝負しますか。
a_st_yuri8.jpg

ヤツ1号のわけのわからない歌のヘビーローテーションや
絶叫にめげず、スヤスヤ寝てたりします。
a_st_sleepingyuri.jpg

にいに(ヤツ1号)も少し落ち着いてにいに振りを発揮。
a_st_niini.jpg

続きを読む
【2008/02/01 10:17】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。