ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
完全復活でよろしく
おかげさまでヤツはすこぶる元気です。
元気すぎて困るくらい。
a_re_glassofjuice.jpg

言葉が増えてきたのはいいのですが、
自己主張も同時に強度を増しております。

叱られたり気に入らないことがあると
すねて口をとんがらせて別の部屋に行き、
「No, No, No, No!」と
(日本語にすると
「にょーにょーにょー、にょー!」)
宙に向かってかぶりを振っております。
(Noだけネイティブ発音)

あと最近お風呂で背中を流してくれます。
お手伝いや人の世話をするのが好きのようで、
おだててノせて色々やってもらってます。
(時々こっちが褒めることに疲れるんですが・・・)
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/09/30 23:50】 | 子育て日記 | コメント(2) |
5章 記号化過程における「編集機能」
この教科書の自習メモです。


前回に引き続き5章です。印象的だったのは以下。

昨今、多くの病院で患者確認の方法が変わりつつある。
    「杉本さんですね」(メッセージ)
    「はい」(フィードバック)
   という会話に代わり、
    「お名前をおっしゃってください」(メッセージ)
    「杉本なおみです」(フィードバック)
   というやりとりが増えてきた。前者のフィードバック
(=「はい」)が受動的であるのに対し、後者(=「杉本
なおみです」)はより能動的である。

(中略)

つまり、受信者に、より能動的なフィードバック(例:
伝達内容を自分の言葉で復唱させる)を課すことによって、
誤解を防ぎ理解を深めることが可能になる。

続きを読む
【2007/09/29 23:51】 | 参考書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【参考記事紹介】はなさんによるヘルスコミュニケーション概説
夏にお会いして仲良くなったはなさんが、管理人もお世話に
なっているメルマガMRICに連載を開始されました。現在2回目までブログで
読めます。

vol 16 「医療/ 公衆衛生×メディア×コミュニケーション 第一回:はじめまして」

MRIC vol 18 「医療/ 公衆衛生×メディア×コミュニケーション 第二回 黒板もメディア」

はなさんならではのやわらかい感性と視点で
ヘルスコミュニケーションに関する基本を整理して
くださっているので、管理人も非常に勉強になります。

今後の連載にも期待しております。
ご興味ある方は是非Check it out!
【2007/09/28 23:59】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(0) |
ERシーズンXIV "The War Comes Home"より
ERシーズン14が始まりました。

以下、ごく簡単なあらすじと印象的な英語台詞をご紹介。
ネタばれ含むのでその点ご注意を。

モレッティ新部長を迎えての新シリーズは、
ニーラが参加した軍隊支援の集会での爆発?騒ぎで
パニックになった群集のせいで多数の死傷者が出た
事故で幕開け。

以下はシリーズ14のプロモ。13までの名場面と14の
予告が混じってます(ショッキングなシーンが結構
あるのでご注意を)。
オフィシャルなものなのか誰かが勝手に作ったものか
知らないんですが、ルカ爆発してますね。。。
最後のシリーズにふさわしい破天荒な展開に?
続きを読む
【2007/09/27 23:58】 | 〔テレビ・映画〕ドラマER | コメント(2) |
米国で見ても「中秋の名月」か?
多分そうですよね。ええ。
今日ヤツを連れて公園から帰ろうとしたら、巨大な
月が東の空から昇ってくるのが見えました。

今まで見た中で最も大きい月でした。
さすがのヤツもきょとんと見入っておりました。
カメラもってなかったので、以下のサイトから拝借。
20070928135614.jpg

ここによると、中国由来の行事らしい
ですね。

小児たちは男女とも月下に膜拝[もはい]し、燈前にて嬉戯[あそ]ぶ

という記述があるようです。
ある意味ヤツは正しいすごし方をしたようですね。

大きな月を横目に、「帰ろう」というと「No」と
かぶりをふって、いつまでも遊ぶヤツでした。
【2007/09/26 23:48】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
やりたいこととやれること
MBAの卒業研究をその他の仕事と平行してやってるんですが、
今日電話で著名コンサルタントの指導教官から
ご指導を頂き、市場分析が甘い点について
ご指摘を受けました。

ネタは以前から興味を持っている
「医療健康分野のシリアスゲーム開発」
具体案として
・がん
・うつ
・小児科(親のヘルスリテラシー支援)
を挙げたのですが、
やりたいこと(What)と実際のビジネス(How)の
マッチングに関する情報と説得力が足りない、との
ご指摘をいただいたわけです。

つまり「やりたいこと、やる気先行型」
医療専門家やアカデミアの人間のアクションにありがちだなと
苦笑い。まだまだMBA頭になり切れてないようです。

ところで健康検定、出ますねえ。どんなのか楽しみ。
続きを読む
【2007/09/25 23:47】 | お仕事・研究・学び | コメント(2) |
コミュニケーションがうまくいかないのは誰のせいか?
この教科書の自習メモです。

前回に引き続き、4章「同時に起こる『発信』と『受信』」で
印象的だった部分をご紹介。

まずはここ
(中略)
この「発信者・受信者の責任分担」という点について、
コミュニケーション学ではどのように考えるのだろうか。
成否に関わらず、発信者・受信者双方の共同責任と捉える
のが最も一般的な考え方である。もちろん、どちらか片方
により重い責任がある場合は多い。しかし、どちらか一方に
その責任を100%負わせる、という発想はコミュニケーション
学にはない。たとえ「聞く耳持たず」の受信者であっても、
そこに至るプロセスに発信者が何らかのかたちで関与して
いる、と考えるのがコミュニケーション学的発想といって
よいかもしれない。
続きを読む
【2007/09/24 23:59】 | 参考書籍 | トラックバック(0) | コメント(2) |
与える側か受ける側か、それが問題だ
本日はお友達のN家の皆様のところにお呼ばれ。
お子さん二人とはヤツがDay Careも一緒です。
奥様が管理人の大学の学科の先輩と知り合いになられた
とのことで紹介していただきました。

紹介していただいたKさんは、こちらで4年臨床ナースを
されている方で、日米の看護事情の違いなど貴重なお話を
聞かせていただきました(Kさんのサイトはこちら:米国で
看護師やりたい方にはすごく有用なサイトですよ
)。
自分の原点(=看護師)に帰る思いでした。

日本の看護業界のために自分がこちらで学んだことが
活かせるか否か、ということを最近良く考えるのですが、
タイミングよくそういう類の原稿の依頼も頂きました。
考えを整理するのに丁度良い機会です。

今日伺ったお話はその原稿を書く上でもとても参考に
なりそうなお話だったので、備忘録代わりにメモを。
続きを読む
【2007/09/23 23:59】 | LA生活 | コメント(2) |
【参考情報】Health 2.0 Conference
ウェブ2.0が一般語になって久しいですが、
Health2.0と来たもんです。

20日に終わったイベントなので、事後情報で
恐縮です。
管理人は参加することはできませんでしたが、
ブログその他で結構情報が出ています。
興味がある方はどうぞ。

公式サイト
関連ブログ

これらの仕掛け人や情報発信源は全てこちら
Johnson&Johnsonの創始者、Robert Wood Johnson氏の
名前をとった財団、Robert Wood Johnson Foundationです。
ここがやっている新し物好き向けなブログはこちら。
Pioneering Ideas
面白いですよ。
【2007/09/22 23:57】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
【糖尿病関連キャンペーン】Walk to Cure Diabetes
近所のマーシャルという安物屋さんで買い物をしたら、
標記のようなキャンペーンのパンフをもらいました。
お店の入り口のガラスにはこのキャンペーンのイラストが
でかでかと描かれています。

Walk to Cure Diabetesは、
JDRF:Juvenile Diabetes Research Foundation International
という財団がやっている、Ⅰ型糖尿病研究推進のための
募金目的の「歩こう会」とお祭りをあわせたような
チャリティーキャンペーンです。全米200箇所以上で
ゴール目指して参加者が歩くイベントを毎年1回催して
おり、全米で50万人以上が参加しているそうです。

以下はキャンペーンCMビデオ

実際に参加したことも無いですし、実態を何も
知らないんですが、米国ヘルスキャンペーン事例と
いうことで、参考までに。
続きを読む
【2007/09/21 23:27】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(0) |
ヤツ&にゃんにゃん経過報告
貧血が回復してきて元気なのはご報告済みですが、
今日の心エコーで心臓も異常無しであることが
確認できました。
川崎病は心臓の冠動脈に後遺症が出る可能性
があることで有名です。

長期的なフォローは今後も必要ですが、親としては
一安心でした。再発時に備えつつ、再発が無いことを
祈る日々の始まりです。

さて今日は、ヤツの闘病生活の影の立役者、にゃんにゃんを
ご紹介。いとこ姉妹にもらった猫のおもちゃなのですが、
毛の感触がふわふわで気持ちいいのか、常に持ち歩いて
いますし、この2ヶ月あまり寝入る時の必須アイテムと
なっておりました。

あまりにぼろぼろになってきたので、新しいものを
日本から送ってもらったのですが、その差に唖然。
(忙しい時に探してきてくれたここみちママに感謝!)
before & after風に載せてみます。全く同一のものですよ。
続きを読む
【2007/09/20 23:59】 | 子育て日記 | コメント(4) |
【記事紹介】TV Drama Impacts Viewers’ Health Behavior
講義その他でお世話になったTom ValenteがUSCの学内報に
載っていました
。2004年のドラマerに関する
プロジェクトの成果が、論文になって公開されたことを
報じる内容です。友達のHenryに教えてもらいました。

ドラマのシークエンスの内容は、栄養と小児肥満に関するもの
です。興味ある方は是非論文(Sept. 14のJournal of Health
Communicationに載ってます)をご参照ください。
(入手困難な方はお送りできます。ご連絡を。)
続きを読む
【2007/09/19 23:59】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ドラマStudio 60より】ERでの医師と家族の会話
各ドラマの新シーズンが始まろうとしていますが、
昨シーズン見ていたものの中にこれがあります。
Studio60 on the Sunset Strip

早口のLA英語に慣れるには非常にいい教材になるかも
しれません。適度にエンタメ色強いですし。
見る時間が無くて昨シーズンの最後の方、Tivoったままに
なってたのですが、やっと翻訳仕事しながら耳だけ視聴?
出来ました。印象的だったERでの医者と患者の会話の場面
を少し紹介。

以下の冒頭のプロポーズシーンの後にジョーダン(女性)
が帝王切開後出血が止まらず危険な状態になっていきます。


その際(帝王切開後、赤ちゃんが無事生まれて、母体の
出血に対処し始めた時点)の担当医(若い研修医:専門は
スポーツ外科?)と婚約者ダニー(赤ちゃんの生物学上の
父ではないという設定)の会話が以下。母体は子癇(しかん)
一歩手前で帝王切開になりました。
(子癇は妊娠中毒症によって起こった痙攣発作のことです。
詳しくはこちらなどご参照ください。昨日の
熱性けいれんに続き、けいれん続きですな)
続きを読む
【2007/09/18 23:59】 | 〔テレビ・映画〕ぐっときた場面 | トラックバック(0) | コメント(4) |
前提となるもの(コンテクスト)への理解
前回からずいぶん間が空いてしまいましたが、
杉本なおみ先生の「医療者のためのコミュニケーション入門」
自習メモ第2弾です。

本日は第3章【私たちをとりまく「コンテクスト」】から
「コンテクスト(状況的要因)依存性」について。
続きを読む
【2007/09/17 23:54】 | 参考書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) |
熱性けいれんのお勉強
1歳10ヶ月のヤツが熱性けいれんを起こした話を先日書きました
が、それについて友人の呼吸器内科K先生が作成して
くださった資料に、いつも色々教えていただいている
腫瘍小児科医のK先生が返事をする形で、
以下のような熱性けいれんに関する資料を作成
いただきました。

もともとは研修医の先生方に小児科K先生が配布されている
資料から抜粋していただいたものだそうです。
前半など専門用語がそのまま使われている部分もありますが、
親御さんへの説明の部分(主に青字)は、医師と親御さんの
コミュニケーション事例の良いお手本に成っていると
思います。

ここで公開することもK先生に了承いただいたので
(いつも原稿料なしですいません^^;)
お子さんの発熱への対処や熱性けいれんについて
調べている親御さんの参考にしていただきたく、
掲載させていただきます。

管理人の経験から言って、
けいれんを起こした自分の子を前に冷静でいられる
親はそういないと思います(見慣れている小児科医なら
別かもしれませんが)ので、事前に知識を持っておくと
いざという時、親の側がパニックにならずに済む
または程度が軽くて済むかもしれません。

最初にK先生からの注意点として以下を挙げておきます。

誤解されやすいのでご注意いただきたいのですが、
熱性けいれんの際にも、それ以外にも、
小児科医が救急を診察するに当たり最も重要視するのは
患児の全身状態、というか見た目の全体的な印象
(元気、やや元気ない、ぐったり)です。
そのあたりを判断するのが小児科医の技量のひとつだと
思います。

また、親が「なんだかおかしい」と思った場合には
重大なことが起こっている場合があるので、受診を
ためらわないでいただきたい、ということでしょうか。


以上を踏まえてご興味ある方は以下、お読みください。
(長文ですのでご承知おきを)
*あくまで親御さんの参考にしていただくために
掲載させていただいているものであり、迷ったら
医療機関(特に小児科)を受診されますよう、
その点ご留意ください。
続きを読む
【2007/09/16 23:47】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(0) |
貧血回復傾向つづき
退院後、怖い夢を見たのか夜中に泣き叫んで起きることが
多かったのですが、少しずつ減ってきた感じです。

恐怖の病院体験トラウマ治療には遊びが一番!と
チビドクター登場。執拗にもしもしされます。
にやにやして診察するのでちょい助平ですな。
a_re_minidoctor.jpg


狭いところが好きなのは子供の常ですが、最近こういう
ものにハマっております。隠れたつもりか?
a_re_hide.jpg


出るとこうなる、と。親が見て無くても一人でやって
一人でうきゃきゃいって盛り上がっとります。
a_re_seek.jpg

続きを読む
【2007/09/15 23:33】 | 子育て日記 | コメント(0) |
貧血回復傾向です
退院後10日の血液検査の結果、貧血が大幅に回復している
ことが確認できました。見た目にも普通(以上に)元気に
なってきました。というわけでヤツ近影です。

公園散歩でも笑顔が普通に戻ってきました。
a_re_smile.jpg


この辺普通にリスがいます。日本の野良猫のポジション
でしょうか。ヤツはリスを見ると「わんわん!」と
叫びます。いや、違うんだけどもね・・・
a_re_squirrel.jpg


元気が出すぎて空も飛びはじめました。
最近良く飛んでおります。
a_re_flying.jpg

続きを読む
【2007/09/14 23:17】 | 子育て日記 | コメント(2) |
サッカー日本代表スイス戦@ニコニコ動画
遅ればせながらニコ動のおかげで見ました。
(ニコニコ動画って何?って方はこちらをどうぞ)
いやあ、気持ち良い。
今はYou Tubeにもありますね。

字幕の好き好きがあると思うので、
貼り付けるのはこっちにしとこ。

ちなみに視聴者の発言入りのニコニコ動画版は
こちら

サッカー素人の勝手な印象ですが、松井選手のPKの
取り方(技術)なんかはフランスでしのぎを削っている
たくましさを感じます。
相手に自分の技術が通用するか否かという感覚は
きっと経験から得る「イメージ」の差となって体験
されるのだとこのプレイを見ていて感じました。

彼はフランスで自分の技術が通じることを知っている。
海外で暮らすと、そこで自分の何が通じて通じないかを
体験することで「イメージ」の上限が変化する、という
ことだと思います。メンタルトレーニングの常識ですが、
「イメージ」が変化すればプレイ(行動)が変化します。

米国暮らしも2年ちょい、感慨深く拝見しました。

勝手な解釈や今後の課題はさておき、
4点取れたこと(そこにいたるメンタリティー)が素晴らしい。
やっぱ素人にとって得点はサッカーの醍醐味ですね。
【2007/09/13 23:59】 | 〔テレビ・映画〕ぐっときた場面 | コメント(0) |
スペックという言葉
そういえば、この夏転職活動をしていてよく聞いた言葉に
標記がある。「君の場合、スペックが~」という風に
学歴や職歴などの履歴を語るときに転職エージェントさんや
コンサル業界の方々がよく使ってたのを、耳新しくて
新鮮な思いで聞いていた。

なんか、スペック=「能力」的な意味で捉えていた。

が、今日仕事で辞典を引いていて以下の記述を読み
原義にはそういう意味は明示されていないことを知った。
スペックはspecificationの略で、
仕様(書)、諸元表、設計書、明細事項、明細(書)、規格
またそれらの詳述、詳説などの意味だとか。

はてなでもそう書いてるし、誤解してること多いなあ。
多分、高い、低い、という形容詞がついて使われるから
「能力」という意味を内包した言葉と思い込むんだな。

日常では困ること無いタイプの誤解かもしれないけど、
翻訳する時は重要な違い。翻訳仕事を続ける利点は、
こういうことに敏感になることかな。
【2007/09/12 23:57】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
911関連番組を見ていて思い出すヒロシマ
911追悼式典や特集番組やYou Tubeの関連ビデオを少し見た。
多分ちょっと前にこの漫画を読んだせいだと思うんですが
思ったのは標記。
「夕凪の街、桜の国」(英語版もあり)


(時代も国も背景も歴史上の意味もその後の展開も
異なる米国NYの911と2次大戦終盤のヒロシマ(原爆)。
並べるのは乱暴なのはわかってるんですが、
書きたいのでご容赦いただいて。)

その場(NY)にいなかったので911ですら「メディア」に
よって体験した自分としては、60年以上を経てヒロシマを語る
この漫画(メディア)体験は、ある意味でつながるものが
ある。
続きを読む
【2007/09/11 23:30】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
ERXIV(シリーズ14)もうすぐ開始
日本でERのシリーズ13が始まったんでしょうか?
アクセスログがすごいことになっていてちょっと調べたら
ほとんどER関連の情報を探してきてくださった方ばかり・・・

すいません、最近単なる「子供の闘病日記」になっております。
グーグルのランキングと直近の内容の薄さのギャップから
生まれた現象ですね。詳しい情報はスモールトークERさんに
充実していますのでこちらへ
どうぞ。

標記の通り、米国では最後のシーズンになると(話題づくりに
自前で流している噂とも言われてますが)いう噂のシリーズ14
が始まります。公式ウェブはこちら。
日々のスケジュールから以前のような
リキャップは難しいのですが、こちらに滞在中は出来る限り
英語の勉強を兼ねて情報提供したいと思っています。

いや~でも日本でもまだファンの間では人気あるんですねえ。
いちERファンとしても嬉しい限りです。
【2007/09/10 23:36】 | 〔テレビ・映画〕ドラマER | コメント(0) |
公園パパさんネットワーク
感染症のリスクを当面避けるため自宅療養中のヤツ。
(現時点で熱が出ると、川崎病の再燃かただの感染症か
どっちの熱かわからないため出来るだけ人からもらう
リスクを下げる方針)

当然自宅や自宅近辺の公園や海で遊ぶだけなのですが、
まだ夏休みの余韻があるせいか、夕方公園に連れて行くと
お父さんが子供たちの面倒を見ていることが非常に
多く、話が弾みます。

特にスペイン語とのバイリンガルに育てようとしている
(親御さんのどちらかの第一言語がスペイン語)パパさん
が多いので(他には中国語、コリアン、フランス語など)、
言語は違えど、二つの言語下で育てる苦労や工夫に関する
話になったりして・・・
続きを読む
【2007/09/09 23:20】 | 子育て日記 | コメント(0) |
Fitness to PracticeとGoogle Health
本日知ったこと2点を忘れないうちにクリップ目的でメモ。

前者は翻訳仕事で。
医師の診療内容の適切性を審査する会などを
Fitness to Practice Panelと言ったり
するようですね。医師以外の専門職で
fitness to practiceと表現する場合、
なんと訳すんでしょう?

ネット上に日本語の適訳を見つけることが
出来ませんでした。

医療健康系なら「臨床適性度」でもいいのかも
しれないですが、「床」が関係しない専門職の場合
どうでしょうか。

「実践適性度」とかだと意味わかりにくいですね。
「業務適性度」かな。かたいなあ。

後者は話題になってるのを知って「ほう」と。
ここにベータ版の画面が載ってますね。
NYTimesの記事はこちら
グーグルの発想とストレージ機能が、電子カルテの枠を
より自由なものにしてくれるイメージがあります。
実際はどうなんでしょうか。
本格リリースが楽しみですね。

ちょっと古いですが、その他の関連記事はこちらこちら
【2007/09/08 23:10】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
リハビリ中につき・・・
退院して日常が戻り、はっきりしてきたこととして
・甘え癖
・テレビ(DVD)癖
が、あります。

しばらくは仕方が無いのですが、バランスを取りつつ
修正していかないといけないですね。まあ元気になって
来てくれていることを考えれば些細な悩みなのですが。

あと、回復中だからだと思いますが、ずっと食べてます。
いつも「なんかくれ、なんかくれ」って感じ。
1回にたくさん食べずにちょこちょこだらだら食べてる
とも言えますが。貧血なだけについ食べてくれるんなら・・・
的になってしまいますが、これもおいおい修正しなければ
いけない癖になりそうです。

仕事とのバランスで煮詰まると、「元気になったんだから」
と一番大切なことを思い出して基本を忘れないようにしています。
【2007/09/07 23:59】 | 子育て日記 | コメント(0) |
退院できました:米国小児科体験レポート(その9)
関東の皆様、台風お見舞い申し上げます。

少しご報告が遅れましたが、今週の火曜に退院できました。
「普通はこんな値(貧血を示す血液検査の結果)じゃ
退院させないんだけど、あなたなら病気のことも検査結果の
意味もよくわかってるから良いでしょう」とお許しを
いただき、無事退院となりました。看護師やってて良かった。

ここまで回復すれば、自宅で過ごすのがベストだと
思いますしね。

ご心配&ご助力いただいた多くのみなさま、本当に
ありがとうございました。

再発再入院で遅れた仕事や諸々問い合わせなどに追われている
ので詳細はまた後日。本日はヤツ近影っつーことで写真をば。
続きを読む
【2007/09/06 23:56】 | 川崎病関連 | コメント(0) |
再入院:米国小児科体験レポート(その8)
やっとめどがついてきました。
今回は前回よりも(特に)親の側はハードです。

また後日改めて全体を整理したいと思っていますが、
予告編的?に、簡単に今回の再入院の枠をメモしておきます。

結論から言うと、ヤツは回復傾向で元気ですし、
もろもろ大丈夫ですので関係者各位はくれぐれも過剰な
心配をなさらぬように願います。

再入院のあらまし:
退院後4日間元気だったが、
5日目の朝4時に突然再発熱(39度、40度レベル)⇒
(入院先の救急にいこうか迷うが、米国のERの評判の
悪さから待つことを選択(事後的に担当医からも
それで良いとメールの返事))

翌日、かかりつけ医受診⇒
「入院の必要は無いと思うよ」との言葉にいったん
安堵しますが、いえいえそんな、とんでもない・・・
続きを読む
【2007/09/04 04:34】 | 川崎病関連 | コメント(4) |
再入院;米国小児科体験レポート(その7)
ご心配をおかけしておりますが、
せっかく退院できたのもつかの間、4日おいて
金曜昼に再発熱、再入院になりました。
不全型川崎病の再発(再燃)で二度目のIVIG
(ガンマグロブリン療法)をやりました。

それ以外にも金曜から日々色んなことが起きて、
医療ドラマのようです。毎日意思決定を迫られる展開に
管理人も驚きと迷いの日々です(継続中)。

詳細は時間が出来た時に書きますが、
様々な方々に支えられて、
現時点では良い方向に向かっています。

ヤツ関係者各位、ご安心ください。
取り急ぎ報告まで。
【2007/09/02 23:53】 | 川崎病関連 | コメント(0) |
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。