ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
本日で東京赤坂居候日記はいったん終了
って、アナウンスするほどのことでもないんですが、
タイトルを勝手に変えて、勝手に戻すと、
なんの記録も残らないなあと気づき、書いとく次第です。
いったん、というのは9月下旬にもその可能性があるから
ですね。ま、家主の許可が出れば。

友人(=家主)のK君には非常にお世話になりました。
彼がここに住んでいなければこのタイトルもありえなかった
わけで・・・
いや、タイトルにそんなに思い入れがあるわけじゃない
のですが、ここの住環境がとても気に入ったので
居候生活を気に入るのはどうなのか?とツッコみつつ。
このタイトルに別れを告げたいと思います(明日更新する
まで残しとこ)。

明日は九州に移動し、しばし休暇をとって(残っている
仕事はやりますが)平常営業に戻ります。
ヤツの芸人修行も再開です。

本日の某勉強会に来ていただいた皆様、
ご参加ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト
【2007/07/27 23:30】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(0) |
日本社会への理解
原稿仕事を抱えつつ、タイムマネジメントに必死に
なっていましたが、以前から約束していた高校の同級生に
会いました。貴重な機会なので興味を共有できる友人も誘い、
異業種交流会のような趣きになりました。

みなブログをやっているので共通の話題もありつつ、
それぞれバックグラウンドが全く異なるので、
その違いを楽しみつつ、塩味で頂くモツ鍋を堪能。
幸せ。

そこで出てきた話で一番印象深かったのが、
「日本社会には『美しい権力』を使える人が少ない」
という話。つまり偉くなって権力を握ると、とたんに
勘違いが始まってしまう人が多い。権力を使い慣れていない
とも言えますね。MBAで勉強している身としては
「会社の私物化」なんていうキーワードも頭を掠めます。

いずれにせよ、日本社会における「権威と権力」の話は、
医療や教育やビジネスなどの枠を超えて、非常に本質的な
話なのだなあと感じ入ったのでした。

参加いただいた皆様、楽しかったです。
また飲みましょう。
【2007/07/26 23:23】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(0) |
【ウェブ記事紹介】JMCAウェブ:前置きで終わるな!
という一人ツッコミな記事が公開されました。
【第3回】米国の人材育成と「物語」の可能性 その1

色々考えすぎて長くなってしまい、
結果として前置きで終わってしまった今回。。。

ストーリーテリングの基礎を学んだ身としては
お恥ずかしい・・・

次回はちゃんとした読み物になるように
がんばります。
【2007/07/25 23:18】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
専門家とそうでない人と
一昨日前にこんなことを書いたのですが、
本日ある医療機関の方にお話を伺う機会に恵まれて
標記の関係についてつくづく考えました。

ことの本質は「社会変革をどのようにするか?」
ということです。専門家が一般の方に必要な医療健康情報、
例えばがん、感染症その他、についてどんどん情報提供、
またはそのための情報の整理をしたとしても、
それをどのように伝えるのか、どのターゲット層にどのような
方略で届けるのか、そして届けた後に、行動変容につながる
ような仕組みをどのように入れ込むのか?

ということには医療専門家は方法論を持たない、
というお話でした。

やはり1対多のヘルスコミュニケーションには、
そこに特化した専門的なノウハウが必要です。
なんでもかんでもお医者さんに頼るのは限界があります。

自分の使命、という言葉、非常に大げさですが、
それについて考える、残りの留学生活になりそうです。
【2007/07/24 23:25】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
先輩からの言葉
を今日はいっぱい頂いた一日でした。感謝です。

転職活動でお世話になったかたにご挨拶に行きこちら
ご飯をご馳走になり、自分の会社を立ち上げるときの
エピソードをはじめ、いろんなお話を伺いました。
「自分史を書いてみて、自分の本質(人を支援することが
一番好きなこと)を確認して、自信が持てましたね。」

健康ビジネスに詳しい、ある会社経営者の方から
頂いた、管理人の転職に関してのご意見とか。
「大きな動きの前に一度組織として停滞の時期が
くるかも知れない。でもあせらず少し長い目で見て
その先の発展をにらみつつ働いて行くと良いと思うよ。
その先にある自分のゴールを忘れないで。」

お二方から頂いたアドバイスを、肝に銘じて来年からの
サラリーマン生活をエンジョイしたいと思います。

最近Mentorの重要性がよく指摘されているように思いますが、実感です。そういう方々と出会えた幸運に感謝します。
【2007/07/23 22:06】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
一般向けか、専門家向けか
MBAの卒業研究(新規事業提案または既存事業の改善案)の
初回面接指導があり、たまたま東京に滞在しているので
初めて校舎?に行ってきました

が、地図がわかりにくい!!
迷う迷う。迷った挙句、佐川急便のお兄さんに
助けてもらいました。で、汗をかきかき到着したら
前のグループが終わっていなくてほっと一息。

3人グループでクラスメートの事業プランを聞きつつ
一緒に指導を受けました。
自分は「医療健康分野の領域のシリアスゲーム開発」です。
中身の具体は無いのですが、とりあえず案は出してあります。

指導教官から頂いたお言葉は、医療専門家向け、または
医療用(患者指導用)に特化するよりも、商業ゲームとして
成立する一般向けのもので、使いようによっては
がんの患者さんや家族向けに情報提供ツールとして
使えるとか、そっちからのアプローチの方がいいのでは
ないか、というご意見をいただきました。

あと投資家がイケる!と判断する上で大事なのは、
「広がり感」とのこと。一つのプロトタイプや単発の
事業に終わらず、次々にニーズが掘り起こされ、末広がり
に広がってくのが見えるような、そんな感覚を呼び起こす
プランが重要とのこと。

試行錯誤と手探り状態で企画を練っているもので、
そういう意見に影響されつつ、いったり来たりしつつ
進むのでしょうねえ。でも期待できるからがんばるようにと
の励ましのお言葉をいただきました。

始まったばかりなのですが、うんと考えて良いプランを練り、
実現したいと思います。
【2007/07/22 23:51】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
ヘルスコミュニケーションの輪
今日はマッキャンでご活躍中のはなさんとそのお友達と
お会いしました。管理人のずうずうしい申し出にも
気軽に応えていただき感謝です。

組織や業界に関係なくひとつの興味の元に人が集まる、
という感じの場が個人的にも好きなのですが、今日は
まさにそういう感じの7時間(しゃべりすぎ?)でした。

このブログを読んでご連絡を下さった山田耕平さん
ような方もいて、
(サインもらっちゃいました^^)
(途中から参加してくれたTaejunさんもエントリ書いて
くれてますね)

ヘルスコミュニケーション、国際協力、
医療政策、疾患啓発、メッセージ、社会変革、などの
キーワードでそれぞれの自己紹介から今の興味トピック
まで濃密な会話が出来ました。人の縁のありがたさを
実感します。

参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくです!

あ、あと日本サッカー勝ちましたね!いや~川口様様!
次も楽しみです。
【2007/07/21 23:27】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
西荻再訪
一番行きたかったところから内定を頂き
(皆様、ご心配おかけしました)、
ほっとすると共に禁酒解禁!ということで
古巣の西荻へ。向かったのは修士の学生時代バイトしていた
お気に入りのお店、おたまじゃくし
ママさんに就職内定のご報告。

西荻は1年2ヶ月ぶりだったのですが、そのお店に向かう
までの間に西荻窪の街の変わりように一人でうきゃきゃ
言う始末。
「おお!本屋がカレー屋になってる!」
「おお!肉屋のとらやの横が美容院になってる!」
「おお!ラーメンの「青葉」が出来てる!」
「おおお!○×△(いろんなお店)が無くなってる!」

2,3百メートルの距離のなに、始終そんな感じでした。
変わりますねえ。探せばもっと変わってるんだろうな。
あ、そもそも中央線がカッコよくなってましたね。

近所に住んでいる姉も合流。
お店のママさんや常連さんやバイトの後輩君達と話をして、
人心地ついたのでした。

自分のもといた場所にこうやって帰ることが出来る幸せ。
感謝です。
【2007/07/20 23:46】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(0) |
蝉が鳴いています
東京も曇り空ながらやっと梅雨明けの気配ですね。
今日は山王日枝神社にお参りして来ました。
正面の参道からだと、長い階段に沿って、なが~い
エスカレーターがあるんですね。歩くのがつらい方には
良いですが、なんかお参り気分とミスマッチだったので
敢えて歩いてのぼりました。

歩きながら、父方の家は神道ですし、物心ついた時から
神社(それも近所の日枝神社)で遊んでいたことを思い出し
ました。

静謐な空間と時間の中で、祈りというのは
自分と向き合うためにも日常生活の中で
機能しているんだなあと、実感しました。

帰りに通りがかった境内の巨木(ご神木?)に、
蝉が鳴き始め、おお!こんな東京のど真ん中でも
蝉が鳴くんだなあと思っていたら、
今朝起きた段階でそこかしこで
(居候先はマンション群なのですが)蝉の声が・・・・

虫ってたくましい。。。

夏到来、ということで張り切っていきたいと思います。
【2007/07/19 23:40】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(2) |
【告知】TBSラジオ:過活動膀胱(OAB)疾患啓発キャンペーン

自分も少し関わっているJapan Public Outreach Program(JPOP)
という団体がTBSラジオで発信している過活動膀胱 (OAB) の
疾患啓発キャンペーンについて告知です。

関東地区であれば、20日(金)、23日(月)、25日(水)の
それぞれ朝9:50分~10:00の間に幾つかのversionのラジオCM
を聞くことが出来ます。急な尿意や尿漏れにお悩みの方、
是非check it out!

詳細情報は以下ご参照ください。
http://www.phrf.jp/jpop/oab/
【2007/07/18 23:55】 | お仕事・研究・学び | コメント(1) |
流れ続けることの大切さ
てこずっていた仕事が一つ終わりました。
自身のマネジメント能力の無さから、多方面に影響が
出てしまい関係者の皆様にはご迷惑をおかけしました。

その仕事が終わって、続々と新しい仕事や人と会う約束の
連絡が入ってきました。一つの滞りが解消されると、
次の流れがやってきます。人の動きは新たな運気を呼び、
気持ちや生活の変化が、新たな局面を生み出します。

水と同じで、流れ続けること、動き続けること、変化し続ける
ことの大切さを実感した一日でした。

明日からもがんばりまっす。
【2007/07/17 23:59】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(0) |
地震@赤坂
中越沖地震の犠牲者の方々のご冥福をお祈りすると共に、
被災者の方々に心からお見舞い申し上げます。

東京も揺れました。赤坂の工事中の高層ビルの前の
喫茶店で仕事をしていた自分は、ゆっさゆっさ揺れている
喫茶店のビルから、やはりゆーらゆーら揺れているように
見える目の前の高層ビルにおののきながら、揺れが激しく
なったらどこに逃げようかと考えておりました。

近くの工事中の高層マンションの屋上には、大型の
クレーンが2基稼動しています。あれって大きな地震が来たら
落ちてこないんだろうか、とか、ガラス張りのビルを見て、
あれって大丈夫なんだろうか、とか、
勝手に一人で不安になって、でもどうしようもないことも
わかっており、赤坂滞在は続くのでした。
【2007/07/16 23:58】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(0) |
がん患者の心理社会的ニーズと日本のサブカルチャーにおける「死」
について考えた連休でした。
というのも今仕事でやっているのがそういう資料の翻訳作業で
(興味ある方はこちら
同時に日本に帰ってきて知ったこの漫画(アニメ)
「ぼくらの」


や、以前完結した以下の漫画をシンクロして読んでいた
からです。

続きを読む
【2007/07/15 23:49】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(1) |
networking
東京も台風です。
ネットワーキング、という標題の言葉は日本では意識して
おらず、米国に住むようになってから使うようになった
んですが。。。大好きです。

相性の良い人と人が出会うのをセッティングしたり、
その場に居合わせてその人たち同士の化学反応がバチバチ
起きるのを見るのが好きなんですよね。来週末にも一つ、
異業種交流会を企画しています。

本日はその会にも参加予定のお知り合いのお医者さん宅に
お呼ばれ。奥様のおいしいご飯と築地調達のマグロを堪能
させていただきました。最近自炊でほとんど一人ご飯だった
ので、久しぶりに人心地ついた感じでした。
K先生、ありがとうございました!!

一人で出来ることには限界があります。
他力本願、というわけではないけれど、目標や想いを
共有できる人たちと、お互いの知恵や能力をシェアして
一人の限界を埋める作業を、今後10年は特に意識して
やっていきたいな、とおいしいマグロやお料理を頂きながら、
思うのでした。
【2007/07/14 23:42】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(0) |
赤坂雑景
喫茶店で仕事していると、いろんな人のいろんな会話が
耳に入ってきます。ここは赤坂。場所柄外国人の方の
会話も、テレビ局や夜のお仕事の方々の会話も。

何かをしながら周囲の音を聞き続ける能力が生来あるらしく、
様々な人生、様々な生活、様々な想いが交錯する場所柄、
人柄、時代?を感じております。

その街の空気というか、雰囲気をつかむ上でも、
こういう会話は大事ですね。いろんな意味で赤坂好きに
なりました。都会のど真ん中なのに、ちょっと入ると、
裏路地の生活がある、というか。古いものと新しいものの
バランスも好きです。

英語圏の外人さんが多いのも、自分にとっては
英語のヒヤリング能力維持にもいいなあ、なんて。

え?喫茶店で聞き耳立てるなって?皆さん声が大きいので
聞こえてきちゃうんですよ。いやまじで。。。
【2007/07/13 23:36】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(0) |
グーグルマップと連携:Who is Sick?
について紹介しようと思ってて忘れてました。
http://whoissick.org/sickness/

一般利用者が以下の情報を自分達で投稿することで、
その地域の疾患発生状況がわかるようになってます。

鼻水Runny nose (Stuffy nose/Sneeze/Allergies)
咳Cough (Sore throat)
発熱Fever (Chills)
頭痛Head ache (Dizzy)
筋肉痛Muscle ache (Body ache/Tired)
腹痛Stomach ache
など

正確性や時事性がどの程度信頼できるのか、などの
疑問は残りますが、重大な感染症のoutbreakがあった
際に、トラッキングシステムの一端を担うことは出来そう
ですね。日本からの投稿が無いからか、日本は病気無い
国みたいになってますね。。。

同様の発想でもっと精度の高いものが出来そうです。
【2007/07/12 23:20】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
ブログツール流行り
友達に教えてもらったのですが、
ユニクロのこれ、いけてますね。
ヘルスコミュニケーションのキャンペーンにも使えますな。


音がうっとおしくなった方は右下のスピーカーボタンを押して
ミュートしてくださいね。
追記:音消しました。興味ある方はクリックして本体の
ページへどうぞ。
【2007/07/11 23:59】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
縁のある場所、出会う場所
おかげさまでレーシック後の目の調子は快適です。
検査結果も問題なしでした。
検査のついでに病院で写真撮らせてもらったので、
近日中に写真付(手術動画付?)のレポート書きます。

検査といえば、
朝のラッシュ時、病院に検査を受けに行こうと
地下鉄の溜池山王駅の長い通路のとこで、
ご出勤の皆さん(あれは圧巻ですね!)と逆方向に
(電車に乗ろうと)流れに逆らって歩いていたら、
(見事に僕一人だけでした:群れに逆らって泳ぐスイミー
な気分・・・)
皆さんが前を見て歩いていないことに気づいた。

流れに乗っているので前を見る必要が無い。
朝のラッシュ時なので反対方向に来る人がいない
(と、思ってる)
携帯やメールやDSなど、前を向きたくない理由がある

ってことが観察していてわかるなあ、
などとついつい都市文化人類学的な考察をしていたら、
どこかで見た顔が目の前を通り過ぎる・・・

大学時代の同じサークルの仲間!
呼び止めて邂逅を懐かしむ。
続きを読む
【2007/07/10 23:58】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(4) |
子離れできず
今日朝の散歩の時に、氷川神社の鬱蒼とした木々に
覆われた境内の片隅に滑り台とブランコを見つけて
無意識に独り言をつぶやいた。


なんだ、ここで遊べばいいじゃん。
こんなとこに滑り台あるよ。



手のかかる息子の遊び場をいつも探していた日常。
その息子も今は九州にいるのに。
離れているのに。
一時的に面倒見る必要が無いのに。
我知らず。

朝の氷川神社は雨がしとしと降っておりました。
【2007/07/09 23:58】 | 子育て日記 | コメント(4) |
Games for Health2006レポートその6
が、掲載されました。やっと完結。。。

No.6:その他のトピックとシリアスゲームの今後の可能性
(株)シナジー社ウェブサイト


紹介し損ねていたトピックをいくつか紹介して
まとめに代えています。
テレビドラマ⇒シリアスゲームの連携という
筆者の妄想?が入った奇天烈なレポートに
なっております。

ご興味あるかたは是非。
【2007/07/08 23:54】 | シリアスゲーム | コメント(0) |
ブログツール


ブログスカウターというらしいです。

ブログツール面白いですね。
【2007/07/07 23:28】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(3) |
当たり前の生活
今日の朝のお散歩は六本木ヒルズ。
何度か行ったことはあったけど、朝ゆっくり歩いたのは
初めて。昨日は青山墓地まで歩いた。
六本木ヒルズに限らず赤坂、六本木近辺を歩いててつくづく
感じているのは「ああ、人が住んでいるのだなあ」
という当たり前のこと。

今日は六本木アマンドの前を小学生の女の子たちの集団が
登校してました。ミッドタウンの庭園は犬の散歩の方が
結構います。氷川神社は朝イチから境内を掃除されてます。
そんな感じ。

東京に住んでても、「赤坂・六本木に人が住んでいる」
ということをリアルにイメージできてなかったのは、
ここで生活してなかったからなんだなあ。

って、
朝の散歩以外は、一日中翻訳しかしてないもんで、
書くこと無くてすいません。しばらくは居候日記にも
ならず「朝の散歩日記」どまりですな。
お散歩楽しいです。
【2007/07/06 23:18】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(0) |
翻訳漬け
就職活動前にアメリカで残してきた翻訳仕事の仕上げに
追われております。
今日は赤坂のTully's Coffeeにてお仕事。
あ、電源あんじゃん。しかもノートパソコン用に。
やっぱお店のポリシーの問題か。

一日翻訳漬けだと単純作業しか出来ない頭になってしまいそう
ですが、早訳のスキルは上達しているのを感じます。
おかげでなんとか一日一日のノルマをクリア。
このペースで月曜まで行こう。
ざっと数えたらトータルでゆうに教科書2冊分以上の翻訳量。
でも内部資料だから出版されるわけでもない。

将来的に元取れるようなスキルを身につけないと
勿体無いっすね。翻訳が売れそうな本を探して元とるぞ、
と。。。

あと4日弱、しっかりけじめをつけて次に進みます。

今日は思いがけず仕事中に電話でヤツの声を聞けて
元気が出ました。ヤツは慣れない環境で機嫌が悪い
ようですが。。。
父ちゃんがんばるからお前もがんばれよアンパンマン、と言ったら
電話口で笑っていたようです。
【2007/07/05 23:56】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(2) |
アメリカナイズされやがって
どうにも狭い生活空間がつらいので(いや、友人宅は快適なん
ですが窓の外や周囲を歩いても空間の狭さというか空の狭さ
というか・・・ビル、ビル、ビル、ですし。ここは赤坂、
当たり前か)、広い空間を求めて近所の
東京ミッドタウンのスタバで半日仕事してました。

ノートPCの電源をお店のコンセントにさしていたら
お姉さんがやってきてそれはダメという。
その言い回しが自分には独特というか日本的だったのでご紹介。

以下会話
続きを読む
【2007/07/04 23:59】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(3) |
東京雑感
今日まではあまり作業も出来ないので、レーシックの術後検査の
後、友人宅に届け物をしたり、4週間余りの滞在に備えて買い物
や散髪などをして過ごしました。

赤坂⇒銀座⇒新丸子⇒下北沢⇒新宿⇒赤坂と動いたのですが、
朝から動き回って実感したことは

「東京は人が多くて何でもtoo muchで疲れる」という
帰国前のありがちなイメージを通り越して

「これだけ人も物もtoo muchなのにこれだけ理路整然と
している、犯罪やトラブルがこの程度で済んでいる」
ことに驚くべきなのだなあ、ということでした。

たった2年ちょいの米国暮らしのくせに、細かい感受性が
東京に16年住んだ感性を変質させていることに気づきます。

女の子だからという理由だけで制服がスカートな女子高生に
違和感感じてる自分に驚いたり、電車や待合室で泣く子供を
抱いて申し訳なさそうに平謝りに周囲に謝っているお母さん
と、そのお母さんに何のフォローもしない周囲の中年男性陣
の双方に違和感感じたり、新宿のドーナツやマツキヨに並ぶ
テンションとか・・・

明日からは仕事と勉強でこもりがちな日々ですが、
自分の変化と日々の気づきには敏感でいたいと思った
東京の一日でした。
【2007/07/03 22:46】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(3) |
東京散歩
レーシック手術受けました。
病院から許可ももらったので詳細レポートは後日に
譲るとして、今日は散歩のことを少し。

レーシック直後は、パソコンだめ、テレビだめ、
映画だめ、雑誌や本だめ、ということで
自分がいかに視覚に頼った生活をしていたかを実感。
やらなきゃいけないことがたくさんあるのに目が使えないと
お手上げ状態。

仕方が無いので、居候させてもらっている友人宅から
徒歩10分の東京ミッドタウンまで散歩。
きれいで近代的なビルを抜けると、池のあるガーデンがあり
池のほとりでぼーっとし、目薬差したりしておりました。
池のほとりの屋根つきの和風ベンチで涼んでいると、
楽しそうに話し込んでいる女子高生2人組や
韓国からの観光客2人組らしい人たちの会話が耳を掠めます。

池の向こうにはミッドタウンのビル。
公園内にはバスケゴールもあるし、
1週間たったら運動解禁になるのでジョギングに来ようと
思いました。

米国に留学して2年ちょい。
東京再体験、という感じです。
【2007/07/02 22:10】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(2) |
他生の縁
東京初日は、以前から受けるつもりでいたレーシックの検査を
受けた後、仲良くさせていただいているお友達カップルの
お言葉に甘えてお宅にお邪魔。すっかりお世話になりました。

品川のお宅からの景色。The東京生活って感じです。
a_tokyo_shinagawa.jpg

家主カップルとはブログを通じて知り合い、研究や仕事で
共感し、また様々なことを教えてもらい現在に至ります。
ブログのある時代に生きててよかったなあ。
今回の就職活動でも様々なアドバイスと激励をいただきました。
心から感謝です。今後ともよろしくお願いします。

「袖すりあうも他生の縁」といいますが、
これだけ濃厚に付き合える縁のありがたさは推して図るべし。
人との出会いに感謝し、大事にしたいという想いを
新たにするのでした。
そのためにも良い仕事の出来る人間に近づく努力を
日々継続します。

約一ヶ月、五感をフルに働かせて、
就職活動=社会勉強をenjoyしたいと思います。
【2007/07/01 23:34】 | 留学中の帰国日記その2 | コメント(0) |
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。