ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
教科書自習その1:Health Promotion & Interactive Technology
MBAや英語の勉強が面白くて、ついそれにかまけてしまうので
そろそろ専門のお勉強のてこ入れも、ということで、インタラクティブ・
ビデオやアバターなどのVirtual Agentをエイズ予防に活用した
研究を行っているLynnの講義
で教えてもらったこの教科書を
この夏中に読むことにした。1997年刊でちょい古いが基礎は
重要なので。

続きを読む
スポンサーサイト
【2007/05/31 23:59】 | 参考書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) |
人生とは
MBAの課題で読んでいる本に引用されていたリンカーンの言葉。
思いっきり意訳。


And in the end it's not the years in your life that count. It's the life in your years.
重要なのは人生における年月の長さではなく、
その年月における「命踊る時間」である。
(その年月における人生である)

続きを読む
【2007/05/30 23:36】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
ミニミニ物語その4:「背中」
 「背中」- 休みが取れた平日の昼下がり、海岸沿いの道を散歩していたBenは、彼に背中を向けて海を見下ろしている老婦人に気付いた。彼女の視線の先にはハトに餌をやるホームレスがいる。心理カウンセラーのBenはその老婦人の後姿に深い苦悩と寂しさを感じ取り、声をかけようとして、驚いた。そこにはおばあさんの服を着せられた等身大の熊のぬいぐるみが立っていた。
(173字)


思いついたネタを忘れた悔しさ・・・メモしようっと。
【2007/05/29 23:37】 | ミニミニ物語 | コメント(0) |
ヤツ近影
こちらの先週末はメモリアルデーを含めた3連休でした。
地元でも二次大戦退役軍人さんたち(の遺族)が古い
軍用ジープにのってパレードしてました。といっても
その他の消防士さんたちやボーイスカウト・ガールスカウト
地元の高校のマーチングバンドなどの比率で言うとどっちが
主役が分からない程度の存在感ではありましたが・・・

そういえば背中にしょってるように弟が出来ました!
赤ら顔ですがよく笑います。
a_red_a_elmo.jpg

この日曜日はいつもお邪魔しているO家に遊びに行きました。
(O家の皆様、いつもご馳走様です(o^o^o)
シャボン玉作りを教えてもらうヤツ。水平に吹いてますな。
20070530012805.jpg

いなせな二人。いつも面倒見てもらっているお兄ちゃんS君です。
20070530012937.jpg

続きを読む
【2007/05/28 23:21】 | 子育て日記 | コメント(2) |
「時間にルーズな自分」改革中
いい年して社会人として当たり前のことが出来ていない
ので、根本から反省を込めてつくづくと自身の資質について
考え治しております。他にも色々あるのですが、まずは
一番基本の標記から。

こんな研究スライド見つけました。
お国柄もあるのでしょうが、時間にルーズであること、
というのは国家的懸案事項になりえるのですねえ。
一人一人の資質が組織を、企業を、地域を、国を
作っているのですから当たり前なんですが。

なんか、自分の課題の重要性に納得した気分。。。

長年の悪癖はそう簡単に変化しませんが、克服できないと
どんな仕事についても先は無いのです。ええ。
自己改革、愚直に出来ることからこつこつやります。
【2007/05/27 17:22】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
今期のドラマ雑感 Lost V.S. 24
同じ週にフィナーレを迎えた標記2つの人気ドラマ、
LOSTはシーズンⅢ24はシーズンⅥ

全く持って個人的な感想で言うと、前者に軍配。
ドラマ構築に使える道具の自由度が圧倒的に前者が
多いので、比べても仕方が無いのだが、後者は
シリーズも続いてかなり先が読めてきた感がある
のに対し、前者はまだ鼻息が荒い感あり。
(LOSTは「キャラクターをいかに掘り下げるか」、
「物語の自由度とは?」という課題の良い教材になります)

ネタバレするほどのこともないので日本の視聴者の皆さんに
はお楽しみに!というしかないのだが、
Lostのフィナーレにはびっくりしました。
というわけで次のシーズンにも大いに期待が持てる
終わり方だということだけ報告。
続きを読む
【2007/05/26 23:44】 | 〔テレビ・映画〕ぐっときた場面 | コメント(0) |
発音矯正中
縁があって専門家に発音矯正のPrivate tutorとして
教えてもらえることになった。

最初のお題として出てきたのはやはり母音の使い分けと
R&L, Th, Wなどの日本語に無い子音。メカニズムを
きちんと学ぶと目からウロコが落ちたように見通しが
立ってくる。
本格的には来週からなので面白い発見があればここで
シェアしたいと思います。
続きを読む
【2007/05/25 23:49】 | 英語修行 | コメント(0) |
ドラマを感じる力
今日個人的に非常に嬉しいことがあった。
その後でいつものように砂浜をジョギングしていたら
子供のカリフォルニアアシカが目の前の波打ち際にいた。
ほんの1,2メートルの距離。
目があっても逃げない。お互い顔を見合わせながら
20~30メールほど海岸沿いに横に歩いた。
こちらが語りかけると聞いているような表情で顔を
水面からぴょこんと出している。

アシカに祝福されたような気がしつつ帰路についたが、
砂浜を歩きながらこう思った。
「世の中にはドラマという何かが存在するのではなく、
  ランダムな現実、偶然の現象をドラマ(劇的)だと
   感じる力、感受性があるのみなのだ」
、と。
続きを読む
【2007/05/24 23:51】 | LA生活 | コメント(0) |
終りは始まり -泉谷しげる「春夏秋冬」
長い苦悩と向き合っている親友に。

そういえばこの曲、2浪時代によく口ずさんでたなあ(暗っ)

季節感の無いと思われがちなLAにもそれなりに季節はあり、
今はジャカランダの紫が街頭に花を添えています。
aaa_red_jacaranda.jpg

明けない夜は無く、春の来ない冬も無し。
続きを読む
【2007/05/23 22:26】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
Games@Annenberg二日目
昨日に続き雑感を。
日ごろ自室でこもって勉強や仕事していることが多いせいか、
朝から晩まで英語漬けだと今だに最後のほうは耳が閉じてくる
(英語を受け付けなくなる?)感じがある。
2年前に比べて随分英語的体力がついてきた感じはするが、
もう一歩だなあ。それに比べて今回標記に参加している
ドイツ、オランダの研究者たちの英語の流暢さには感嘆する。

英語との言語的距離の違いもあるとは思うが、ほぼ全員
ネイティブレベルなのだ。
一方で、韓国出身の研究者とスウェーデンからの
ゲストが非常に朴訥とした英語だったのがせめてもの救い
というか(傷なめあっててもしかたないのだが)。
まあでも逆に言うとあの程度の英語でも十分仕事が出来てる
わけで、そこに目を向けるべきなのかもしれない。要は内容。

2日間の印象のメインだけ書いておくと、以下になる。
・「シリアスゲーム」という単語と概念はアカデミアの中
でも浸透している
・「シリアスゲーム」というコミュニティーの持つ意味は
アカデミアにとっても有用である
・「科学者としての自分とプロデューサーとしての自分」、
双方をバランスよく持ち続けることに興味があるのだなあ
という自分自身の気付き。

具体的にはSGJの方で近日中にレポートします。
【2007/05/22 23:59】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
Games@Annenberg初日
でした今日。プログラム詳細はこちら

先生たちのご配慮で学生料金で入れてもらいました(感謝)。
非常に刺激的だったのですが、一言で言うと「学際」、
これにつきます。心理学・教育学・工学・認知科学・医学・
コミュニケーション学などなどの教授陣が「ゲームと学び」
というキーワードで非常にリラックスしたムードで
(好き勝手に)議論を交わす。いいなあ。こういうの大好き。
参加者もこの2年でお世話になった人が一堂に会していて
自分の興味の一貫性と「類友」を再認識した。

SGJでも少しレポート予定なので今日は目の前でデモを見せて
もらって一番印象的だったこのゲームのデモビデオを
紹介して明日に備えて寝ます。。。
2年前のシーグラフで知ったこのゲーム、非常に完成度が高い。
国家予算を莫大に投じてでも「英語習得版」を日本政府
は開発すべき、と思った(いやまじで)。
【2007/05/21 23:29】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
日曜日の過ごし方
今日は珍しく有効に時間を使った日曜日だった。
どうにも気が急いてしまうことが多かったが、
ある意味であきらめがついてきたのか。
肩の力が抜けて逆にすいすい時間を泳げた気分。

早起きして仕事

息子をつれて朝イチで動物園

1時には帰宅して日本の仲間とスカイプ会議

小一時間仕事

息子を連れて買い物。2箇所回って買出し

で、あっという間に夜。
息子の動向に合わせてスケジュールすることが
ポイント。わかってるけど、中々思うようにいかない。
今日の感覚を大事にしよう。
【2007/05/20 23:22】 | LA生活 | コメント(0) |
ミニミニ物語その3:「大人の顔」
 「大人の顔」- 一日中赤ん坊の世話をしていた看護師のCindyは、疲れた体を引きずって地下鉄に乗り込んだ。最近乗客の顔を見ていると、彼らの赤ん坊のころの顔が見えるようになった。誰しも最初は赤ん坊だったことに気付く。疲れきった中年男も、ずうずうしいおばさんも。ギャング風の若い男が降りる際にぶつかって来て舌打ちされたが、顔が赤ん坊なので許してあげた。(166字)

10日に1回くらいが良いペースですね。
【2007/05/19 23:27】 | ミニミニ物語 | コメント(0) |
I wanna pee, Dad!
と、言われたわけでは無いんですが、、、
ヤツは本日、自宅のおまるで初おしっこに成功し、
興奮して何度もトライ。
あのねえ、人間そんなに何度も出ないのよ、君。
って、うんうん唸ってるし。念力で放尿か?

テレビを見てるときにカメラを向けると照れ笑い。
aaa_red_osumashismile.jpg

このおまるなかなか優れものでおしっこがたまると音楽が鳴る。
それを聞きたさにまたトライ。
aaa_red_toilet.jpg

続きを読む
【2007/05/18 23:12】 | 子育て日記 | コメント(2) |
Second Life+USC Annenberg
Public DiplomacyというAnnenberg内の専攻科面白い
ことを色々
やっている。Second Life環境を活用した
フィランソロピーや国連との連携やiCommonsという
運動の支援などである。セカンドライフについて
ご存じない方はこちら

中身の詳細はまだつかめていないのだが、今日友人の
おかげで責任者に話を聞くことができたのでとりあえず
一報、ということで。

今日聞いた話で、セカンドライフについても少し見方と
いうか意識が変わってきた。
続きを読む
【2007/05/17 23:52】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(0) |
ちょっとびっくりしたのですが
こんな曲まで入っているYou Tube恐るべし。

誕生日を迎えた友人への応援歌です。
【2007/05/16 21:35】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
プロフィール長いのが嫌になってきたので
ここにおいていてリンク張りました。
ついでに、これまで書いてきて、
「メディアを通じたヘルスコミュニケーション(学)」
に興味がある方に参考になるかも、と思うエントリを
少し整理+再掲載しました。
--------------------

現時点(2007年5月)でのまとめ:
米国ヘルスコミュニケーション+シリアスゲーム+日本のMBAと
いう学習環境で、「解説する人間から解決する人間」への
体質改善にトライしています。現時点では2008年4月より
日本で企業就職を予定しています。

以下詳細。
続きを読む
【2007/05/15 09:20】 | 管理人プロフィール詳細 | トラックバック(0) | コメント(6) |
骨身に染みる@Towing Specialist
USCの友人とのLanguage exchangeを終えてキャンパスの
すぐ横に路駐していたメーターパーキングに戻ったら・・・

車が無い!
(他にいっぱい停まってたはずなのに)一台も無い!
一瞬めまいがしてくら~っとなる。

これまで何度も停めていた場所。盗難か?やられた?!
それとも、まさかレッカーされるような時間帯や曜日の制限が
あるはずが・・・

あった。4時以降TOW AWAYだって・・・
なんで気づけへんねん、となぜか関西弁で一人ツッコミ。
続きを読む
【2007/05/14 16:40】 | LA生活 | コメント(4) |
Games for Health2006レポートその4
が掲載されました。

米国シリアスゲーム関連学会レポートその4
2型糖尿病予防のための3Dゲーム開発中
~Escape from Diab~


行動科学の諸理論を活用して丁寧にシナリオ・キャラ構築
されたゲームです。栄養学者・公衆衛生学者・糖尿病専門医
などが開発チームに参加しています。

開発元、アーケミージ社のウェブからも同じデモが見れます。
(下のTrailerのところから)
http://www.escapefromdiab.com/

完成度の高い「糖尿病予防・管理教育ゲーム」に
なりそうですね。
【2007/05/13 21:13】 | シリアスゲーム | コメント(0) |
TOEIC雑感
これまで特に必要なかったので受けたこと無かったんですが、
今回就職活動の一環で初めて受けてみました。

で、問題を見て???と違和感があったのでちょっと調べて
みたところ、TOEICという試験この1月から新た
に始まったというSpeaking & Writing試験
は米国では
まだ始まっていない様なので旧来のListening&Writingのみ)は
(S&W試験の公式ウェブはこちら)
以下のように揶揄されている部分があるんですねえ。
知らないこと多いなあ・・・

TOEICを批判する人:企業はTOEICをどう位置づけているのか、それはどうあるべきなのか

受験者の2人に1人は日本人!? TOEICは国際社会に通用しない

これらの指摘は、自分が試験を受けた違和感:
「TOEIC出来ても現場で使えないのと違う?」と合致してました。
続きを読む
【2007/05/12 23:54】 | 英語修行 | コメント(6) |
35歳で亡くなった人
をちょっと調べてみました。

モーツァルト(音楽家)
モディリアーニ(画家)
アンディ・フグ(格闘家)
正岡子規(俳人・歌人)
近藤勇・土方歳三(新撰組)
最近だと「カンニング」の中島さん(お笑い芸人)

その他にも、
中島敦(作家)は33歳、坂本竜馬は31歳、吉田松陰29歳で没。

いや、今日で35歳になったんですが、生を考える上で死を
考えるのは大事なことかなあと、四捨五入して40代になった
日に思うわけですね。
続きを読む
【2007/05/11 23:31】 | お仕事・研究・学び | コメント(4) |
夢中になること〔その2〕:生き物&ビーチ
NHKの「さわやか日本百景」の生き物が出て来る瞬間に
夢中、という話は以前もしたのですが、先週近くの
ロングビーチ水族館に行ってきました。

めし食ってると幸せ。
aa_red_aqua.jpg

カブトガニに夢中
aa_red_aqua3.jpg

指しゃぶりに夢中?
aa_red_aqua2.jpg

続きを読む
【2007/05/10 23:55】 | 子育て日記 | コメント(2) |
ミニミニ物語その2:「追想」改め「微笑」
読者からフィードバックをいただいたので修正(初版も後記)

 「微笑」- キッチンに朝のコーヒーの匂いがしている。Mikeは新聞をテーブルに運び、昨日のことを思い出していた。Billは、昨日なぜあんなに怒っていたのか。必死の形相でMikeに向かって何かを叫んでいた。それにしても面白い顔だった。笑いがこみ上げてくる。その時、Billは彼の1歳半の息子が、昨日と同じように笑顔で新聞をコーヒー漬けにしているのを発見し、大きく息を吸い込んだ。(187字)
続きを読む
【2007/05/10 23:45】 | ミニミニ物語 | コメント(0) |
これって懐メロ?ですよねえ。
日本は春の嵐?みたいですね。
こちらも竜巻だとか山火事だとかで日々自然災害の
ニュースでもちきりです。
自分の日常はというと、USCの講義が終わったのは良い
のですが、再び仕事とMBAのファイナンスその他と英語学習に
追われております。

そういえば、今日人と「好きなラブソング」について話して
いてこの歌を思い出したのですが、懐メロ?ですよねえ。
(歌詞読むとそもそも不倫の歌だし⇒よく読むとそう
とも限りませんね)

皆さんが「ぐっときた」ラブソングってなんですか?
(意外と出てこないんだよなあ)

Missingの歌詞は以下
続きを読む
【2007/05/09 23:45】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
Friday Night Lights ドラマ編
先日ご紹介した映画編の決勝戦ハーフタイムにおけるコーチの
スピーチ。
今日はドラマ編です。


映画よりも背景がわかってないと入り込めない部分が
多いと思いますが、映画と比べて個人の力量の差を文脈の
厚みで埋めているのがよくわかりました。
続きを読む
【2007/05/08 21:52】 | 〔テレビ・映画〕ドラマFriday Night Lights | コメント(0) |
What's the problem? Who's the customer?
エイズ予防研究にインタラクティブビデオやビデオゲーム環境
を活用して心理学的アプローチを試みているPro. Lynn Miller

彼女のやったGrant Writingの講義についてはこちら
と今日話す機会があって、日米の研究環境の違いや
ビジネス領域との関連について話した。
今日のミーティングのポイントを一言(二言)で言うと標記。

ヘルスコミュニケーション分野の研究者としては、上記を
常に意識するという。customerというのは話の流れで出てきた
「意訳」で、フルタイム研究者(たまに頼まれて
コンサルタントもやってるみたいだが)の彼女たちにとっては
Who will fund you.が正しい。つまり、出資者は誰なのか?

今日出てきたのは当たり前のことばかりなのだが、改めて
自分の立ち位置を考え直す良い機会になった。
続きを読む
【2007/05/07 23:58】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
日本語教育にマンガを使ってみる
夏休みに入り(まだ試験受けてる子はいるけど)、日本語学科の
先生のご紹介のおかげで新たなlanguage exchange partnerを
得た(しかも複数人。ありがたし)。

そのうちの一人とは先週あえて、要望を聞くと、
「カジュアルな日本語とフォーマルな
日本語(敬語)双方やりたい」とのこと。偉い!

というわけで思いついたのが日本の漫画を使う方法。
例えば課長島耕作の若いころ版、「ヤング島耕作」なんかは、
日本の高度経済成長の背景やサラリーマン文化や上司への敬語
など、米国生まれの人には興味深い「異国の情報」にあふれて
いる(ちょっとecchiだけども・・・)。

色々試して彼にとって学習効果の高そうな学び方を
見つけようと思います。
【2007/05/06 23:23】 | 漫画 | コメント(0) |
Friday Night Lights 映画編
映画でもドラマでも一番の見せ場はここでした。
ステートファイナルのハーフタイム。絶対的不利の点差、
でかくて早い敵、自信を無くして満身創痍の選手たち、
そんな中、コーチは静かに言います。


以下、先日シーズンフィナーレが終わったドラマと、数年前に
公開された映画の違い(ネタばれ含む)も少し書きました。
続きを読む
【2007/05/05 23:57】 | 〔テレビ・映画〕ドラマFriday Night Lights | コメント(0) |
Avoid and Name That Fallacies! 誤謬を見抜け!誤謬を避けよ!
今セメスターUSCで唯一聴講していた講義
Augumentation & Advocacy
の試験が終わりました。
学んだことのWrap Upに丁度良いと思いDonにお願いして
受けさせてもらったのですが、、、
Fallacy(誤謬)に関する復習が不十分で、わからない問題が
そこかしこに・・・反省:-( 悔しいので復習しておきます。

ググったら日本語でFallacy(誤謬)に関して網羅的にかつ
きちんと解説したものがあまりないようです。

唯一講義で習ったものに近いことを紹介しているのは
この本。著者は期せずして、というかある意味当然なのかも
しれませんが、この講義を聴講するきっかけを与えてくださった
津田塾大の鈴木先生。演説内容だけでなく、大統領選の
仕組み、議論やディベートの基礎的なことも学べます。
読みやすいしオススメ!
続きを読む
【2007/05/04 23:15】 | USC講義関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「秋波(しゅうは)を送る」って
皆さん知ってました?
気を引くために色目を使う、というような意味らしいんですが。
こういう四字熟語もあるんですね。全く知らなかった。。

暗送秋波(あんそうしゅうは)
ひそかに秋波を送る。こっそり取り入ること。秋波は秋の澄んだ水の波から、美人の涼しげな目もとを指し、転じて人にこびる目つき、流し目の意となった。


続きを読む
【2007/05/03 23:23】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。