FC2ブログ
ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
【記事紹介】ゲームは世界を救えるか?
知人に教えてもらったシリアスゲーム関連の記事をご紹介。

ゲームは世界を救えるか?(ITmedia News)

シリアスゲーム・イニシアティブのSIGの1つ、
Games for Changeのカンファレンス紹介記事ですね。
日本のポータルであるシリアスゲーム・ジャパンはこちら
もう一つのSIGであるGames for Health
ついては拙稿がこちら

ドラマERのりキャップで少し紹介したダルフール問題
関するシリアスゲームdarfur is dyingなども
紹介されています。
20060701101244.jpg

興味ある方は是非遊んでみてください。トップページから
いきなりフラッシュで体験できようになっています。
そしてゲームをフックに、ダルフールの現状について
学び、行動を起こすことを支援するサイトが構築されて
います。

このdarfur is dyingも含めて、
そのうち自分がプレイしたシリアスゲームの紹介エントリを
組みたいと思っています。
続きを読む
スポンサーサイト



【2006/06/30 23:45】 | シリアスゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
【書籍紹介】ジョゼ・モウリーニョ(講談社)ルイス・ローレンス著

サッカーの(現、英国チェルシー)監督らしいですね。
若くして驚異的な戦績を持つ知将として有名です。
ポルトガルのサッカーやプレミアリーグに
詳しいわけじゃないのですが、リーダーシップの
参考資料として読むと非常に学びの多い人だと思います。

あ、ヘルスコミュニケーション的にも使える部分が
一箇所ありました。
続きを読む
【2006/06/29 02:47】 | 参考書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) |
歯が生え始めました
8ヶ月にしてようやく前歯が生えてきました。
管理人のDNAの影響か上の歯がでかいです。。。
大泣きしてますが比較的わかりやすかったもんで。
20060629082321.jpg


紙風船を帽子にして見ました。
キャップは嫌がって脱ごうとするのにこれは嫌がりませんね。
単に暑くないからでしょうか。
20060629082400.jpg


最近つかまりだちが出来そうになってきたのですが、
こんなこともできるようになりました。
まだ怪しいですが意外と安定しています。
イルカに乗った少年?
20060629082838.jpg

【2006/06/28 08:27】 | 子育て日記 | コメント(0) |
産科が減る、困るのは誰?
最近、近所の病院で産科が閉鎖された、なんて
ニュース耳に入ってきませんか?
管理人が滞在している近所でもちらほら
始まっているようです。

以前、福島県産婦人科医逮捕について記事を紹介したり
考えたことを書いたりしましたが、ブログ時評さんに
その後のことや現時点での情報が少しまとまっています。
産科閉鎖についても衝撃的な数値が紹介されています。

医療崩壊が産科から始まってしまった [ブログ時評59]
続きを読む
【2006/06/27 06:49】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(2) |
霧の中の風景
客を大分空港まで送って行く際、別府湾の上あたりで濃霧に
見舞われました。地元の方々は普通に飛ばして行きますが、
なれない管理人はヒヤヒヤしながらの走行です。
でも幻想的で運転手でなければenjoyできそうな
雰囲気でした。

大好きなこの映画のことも久々に思い出しました。
アンゲロプロスまた観たいなあ(長いけど)・・・
taeo22.jpg

ドライバーとしても貴重な経験が出来ました。

大分の霧情報については、こちらや
http://www.nexco-oitakanri.jp/fog/index.html

こちらに詳しいです。
http://www.jhkyushu-oitakanri.jp/sf_drive/index.html

大分を初めて車で移動される予定の方、霧のことは
頭に入れておいた方が良さそうです。
【2006/06/26 23:31】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(0) |
健康長寿ネット
というサイトがオープンしました。
http://www.tyojyu.or.jp/hp/menu000000100/hpg000000002.htm

財団法人長寿科学振興財団というところが
やっています。公的な機関によるこういった情報源は
初めて、ということです。
symbolmark_kenko_l.gif

続きを読む
【2006/06/25 23:02】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(2) |
contingencyとは
どういう意味か知りませんでした。
組織論の世界では「変化に対応する能力」という
意味あいで使われるようです。
(ビジネスの世界では常識なんでしょうか?)
新鮮だったのでご紹介。

はてなによると

コンティンジェンシープラン

偶発事故や事故、不測の事態が発生した場合に、その損害を最小限に抑え、機能を迅速に復旧するための復旧計画(平成15年版 情報通信白書より)


という記述がありました。

もともとの英単語としての意味は英辞郎によると・・・
続きを読む
【2006/06/24 22:09】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(0) |
梅雨らしい雨とWCブラジル戦
大分は豪雨です。梅雨らしいといえば梅雨らしいですね。
ヤツの風邪や管理人の仕事の関係で米国への帰国を
約3週間延期しました(告知)。

さて、終わりましたね。
今回のワールドカップ日本戦は、色々と考えさせられるものでした。

メディアのあり方も含めて日本は発展途上だという
ことでしょう(インタビュアーの質は早急になんとか
すべきでしょう)。国を代表するチーム(団体)を育てる、
メディアやサポーターのあり方も含めて1つの文化を
醸成する、というのは何事も時間がかかるということだと
思います。ガンバレ日本!、というのはこれから言わないと
いけないスローガンでしょうね。

ブログ等を通じて日ごろから中田選手中村選手宮本選手
発言や態度に注目していたから、というのもありますが、
最近自分の物の見方が少し変わってきたので、
サッカーの試合を見ていても少し見方が変わって
来たことを感じます。

組織や目標に向かって団体で行う活動について、
今までとは少し異なる視点で考えるようになって
きたためです。
続きを読む
【2006/06/23 07:18】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(0) |
8ヶ月になりました
咳は残っていますが風邪も治りつつあり、夜中につらい
思いをすることが減ってきました。
が、それと前後してうつぶせ寝への移行時期と
成長のジャンプが重なったのか、昼間うまく眠れなく
なりました。
でも眠いので機嫌が悪く、激しく泣き続けて
身の置き所が無いという状態が続いています。
帰国前に落ち着いてくれることを祈ります。

合間の機嫌が良い時をいくつか。
管理人の友人まこちゃんにもらった笛ですが
完全にキャンディー化。
20060623064104.jpg


離乳食進めてますが、合間のつなぎにのどに詰まらせる
危険性の少ない果物などをおもちゃ的に与えています。
いつもはりんごですが、ここでは桃。
「あんたにはやらんよ」ってな顔ですな。
20060623064132.jpg


決めのポーズかなんかでしょうか?変身しそうな勢いです。
お友達のYacchin夫妻にいただいた網状のボール?です。
かなりお気に入りです。
20060623064407.jpg

続きを読む
【2006/06/22 23:17】 | 子育て日記 | コメント(0) |
ニンテンドーDSで遊んでみる
9月のGames for Health研究発表がらみで
今更のように日本のテクノロジーを体感。

日本では大人も随分買っているようですね。
近所の中古ゲーム屋さんでLiteを購入。

仕事の合間に以下をざっと試しています。ちなみに脳年齢は
80歳とかだしちゃいました・・・

続きを読む
【2006/06/21 23:52】 | シリアスゲーム | トラックバック(0) | コメント(6) |
個性と自律と仲間と仕事
標記のようなキーワードの位置づけを自分の中できちんと
しておくことは重要だ、と最近つくづく感じている。

日本のサッカーワールドカップの試合でよく言われる
「個性」や「決定力」の話からも、
様々なトピックに関する日本のメディア報道の画一的で
「一定のフォーマットをなぞった」あり方を見ていても思う。
また、自分のようなフリーランスまがいの仕事の仕方を
している人間が、たまに誰かと共同研究やチームで
仕事をするときにも思う。

本日はそんなことを思うままつらつらと。
続きを読む
【2006/06/20 23:04】 | 時事問題・雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ビジネスとしてのサッカーワールドカップ
クロアチア戦残念でした。何がって、攻撃のことばかり
やってきたジーコジャパンの攻撃力があの結果だった
ことです。サッカーというスポーツの難しさを見た思い
がしました。川口は鬼神でしたが点が入らないと勝てない
スポーツである以上、慰めでしかありません。
とはいえ、夢見がちな管理人としては、
ブラジル戦がんばって応援しようと思います。

安西先生も言っていました
「あきらめたらそこで試合終了ですよ」と。


ここ最近は、ヘルスコミュニケーション研究の「戦略」
の部分について理解を深めるため、
医療・健康分野のトピックをお金やマネジメントの視点から
見る習慣を作ろうと、経済/経営/マネジメントの勉強を
しています。

そこで、タイムリーなところで標記のような視点で、
何かリソースがないかちょっと調べてみました。
続きを読む
【2006/06/19 23:50】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(0) |
肘内症(ちゅうないしょう)と整復とワールドカップ
今日は標記の通り色々ありました。

まずはヤツの肘内症(肘関節の亜脱臼)ネタです。
座っていて遊んでいて、横を向こうとして自分の体重
を変な形で腕にかけてしまって逆手みたいな感じになった
ようです。すぐ泣き出しました。

右腕のみがブランとして、いつも激しく動かすのですが
動かしません。左はいつもどおりです。
明らかに左右非対称な動かし具合。

最初は肩の脱臼かと思いましたが、外見上も変化なく
肩を押さえても痛がりません。管理人はピンときました。
以前このブログでも紹介した漫画に載っていたからです。


漫画の良いところはビジュアルに印象に残る、という点です
記憶に残る⇒記憶をたぐる⇒情報検索がスムーズ
⇒妥当な情報にたどり着くのが迅速になる
今回もこの漫画のおかげで対応がスムーズでした。
(著者の桜沢エリカさんに感謝です)
やはりヘルスコミュニケーション・リソースとして活用
できました。

あいにく今日は日曜日。近所に日曜当番の病院には
整形外科医も小児科医もいないことがわかりました。
さてあなたが親御さんだったらどうします?
続きを読む
【2006/06/18 23:59】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(0) |
医療コンシェルジュを知っていますか?
いや、管理人も知らなかったんですがお世話になっている
先輩から教えていただきました。

医療コンシェルジュについてはこちらに詳しいです。
日本医療コンシェルジュ研究所(JMCL)

上記より定義の部分を勝手に引用。
医療コンシェルジュは、患者のエージェント(代理人)として
最適医療機関の選定やセカンドオピニオン的なアドバイス
を行い、また病院内をガイドする等して待ち時間の短縮や
効率的な受診を実現するものです。このコンシェルジュ・
サービスは、医療機関やドクターにとっても負荷の軽減を
もたらすので、より親切な対応や経営の効率化をもたらす
という効果が期待されると同時に、医療機関にとっても
サービスレベルの高い病院としての評価につながります。


interpersonalなヘルスコミュニケーションを体現した
職能であり概念と言えるでしょう。
経営の視点からもこの職能の意味を捉えている点が
重要だと思います。

「全体戦略あってのコミュニケーション」、ですから。

管理人も機会があれば是非関わりたい活動です。
もと看護師としても非常に興味があります。

ご興味持った方は上記ウェブをご覧ください。
【2006/06/17 23:10】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(0) |
うつぶせ寝を覚えました
といってもまだうまく寝付けなくて
色々と工夫を要します。特にこの写真を
とった後くらいから風邪がぶり返して
咳・鼻・目やにとの格闘もあって夜起きることが
一時的に増え、久しぶりに夜の格闘を体験しました。
20060619115431.jpg

生来びくびく君のヤツにとっては「うつ伏せ寝を
マスターすると楽になるのでは」と、子育て先輩の義妹
からのアドバイスもありがんばって慣らしているところ
です。
20060619115450.jpg


じじばばからもらったおニューのNIKE。
NIKEのベビー服があんなに高いなんて知りませんでした・・・
両じじばばさま、心より感謝です。
20060619115605.jpg

変なとこ触ってますが、まあお気になさらず・・・
【2006/06/16 23:59】 | 子育て日記 | コメント(0) |
色々起こる帰国
う~ん。この数日色々ありました。
順を追って日付順に記録しますが
やはりこの1年の疲れが出ているんだろうなと
いうのが実感です。

風邪が長引き、ヤツも風邪をこじらせ、
健診はじめ、歯医者その他色々出てきて
家族でかわるがわる病院ばかり行っています。

生活感覚からの実感として思うのは
日本の医療制度はアメリカと比べても
とても良い部分がある、ということです。
余裕が出たら考察したいと思います。
【2006/06/15 23:30】 | 留学中の帰国日記その1 | コメント(0) |
御礼
このブログやこの前紹介したMRICメルマガの記事や、
(株)シナジーさんのウェブ記事などを通じて
メールを寄せてくださる方が最近増えました。

大変ありがたいことです。
どちらかというと(誰に頼まれたわけでもないのに)
「勝手に孤軍奮闘状態」な(物好きな?)管理人ですが、
やはり応援してくれたり、興味を持ってくれる人がいる
というのは素直にありがたく心強く感じるのでした。
一人でできることには限りがありますしね。

ヘルスコミュニケーション英語書籍の翻訳出版を
はじめ、自分にできることをしっかりと見定めて、
信頼できるお仲間を増やして、
仕事を進めていきたいと思っております。

皆様今後ともご指導ご鞭撻のほど!!
【2006/06/14 23:25】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(2) |
「蕨野行(わらびのこう)」を読む
風邪がどうにも回復せず
ヤツの守をしたりしながら岳父に
薦められたこの本を読んだ。


ヘルスコミュニケーション的にも参考になる部分があるように
思った。
続きを読む
【2006/06/13 23:29】 | 参考書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) |
WC豪州戦に思う
スポーツチームの監督は、どんなレベルであれ、
負けの責任をとる立場にあると管理人は考えています。

これは単なる素人の思い込みではなく、大学時代に
学生チームとはいえ、1つのバスケチームを任された
立場としていつもそう考えてきたからでした。
あの2年間の全ての生活はそのためにありました。

敗北の将が選手のミスのせいにしてはいけないのです。
ヒディング監督の以下のコメントは非常に示唆的で
ジーコに対する皮肉に満ちています。

私の交代がうまくいった。最後まであきらめない精神は素晴らしい。いいサッカーをしてくれた。

(5月30日に行われた親善試合の)ドイツ戦での日本は良かった。ドイツの4人のDFを上回っていた。われわれは日本のMFを研究して勝つことが鍵だった。ラッキーだったのは確か。しかし、運を手繰り寄せるには、何かを実行しなければならない。計画があり、実行してこその運。実行したから運がついてきた。

こちらより引用紹介
続きを読む
【2006/06/12 23:59】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(2) |
髪を切りました
風邪が悪化して仕事が進みません。関係各方面の
皆様申し訳ありません--。管理人に風邪をくれたヤツは
元気にしております。

髪を切ったら急に兄さんな感じになりました。
20060612150848.jpg


紙風船でいとこのお姉ちゃん達が遊んでいると
自分も参加している気持ちなのか手をバタバタしております。
(渡すとぐしゃとつぶしてしまうのですが)
20060612150958.jpg


本日のオチはこちら。
集中するとこのブサイク顔をするのが最近ヤツの中で
流行っているようです。
20060612151051.jpg

【2006/06/11 23:02】 | 子育て日記 | コメント(2) |
MRICブログご紹介
ここ数ヶ月、メールマガジンの記事を書かせていただいている
MRIC(Medical Research Information Center)メルマガの
ブログ版をご紹介。

http://mric.tanaka.md/

サイト内検索で「ヘルスコミュニケーション」と
入れていただければ管理人の記事が出ます。

MRIC本体の掲示板等は医師など登録者のみのサービスですが、
メルマガやブログはオープンです。
http://mric.so-netm3.com

非常に勉強になる記事が多いので(管理人のはここで
紹介したものと重複しますが^^;)、
ご参考まで。
【2006/06/10 23:26】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(0) |
リンク集追加:エイズ予防プロジェクトサイト紹介
本日はエイズ予防キャンペーンサイトを2つ紹介。
これまでに紹介してきたリンク集に追加です。
どちらもインタラクティブで面白いデザインです。
ビジュアルもイイ!
fechten_e_300dpi.jpg

続きを読む
【2006/06/09 23:10】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(0) |
書籍紹介:「物語力」で人を動かせ!
久しぶりの風邪らしい風邪でふらふらしておりますが、
紹介しようと思って忘れていた書籍です。


恐らくプレゼンや人の説得が上手な方は
自然とこういう技術を使っているのだと思います。

管理人がヘルスコミュニケーション領域の講義で
学んだノウハウやスキルと共通する部分があります。
ドラマや物語のもつ情報伝達力・説得力・行動変容効果
をビジネスプレゼンテーションに活用しようという
ものです。「論理」の限界の先に著者が見つけたものが
「物語」だった、ということのようですね。物語の「構造」
の部分の紹介があるのでこういうスキルの入門書としても
いいですね。

管理人は大変勉強になりました。
上記のようなトピックに興味ある方には
参考になる部分があるかもしれません。
【2006/06/08 23:11】 | 参考書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) |
緊張の糸?
ヤツから風邪をもらいました。
うつしたヤツは元気になっております。

赤ん坊から風邪をもらうと、大抵大人のほうが
ひどくなる気が経験上するのですが。。。

というわけで本日はあまり中身のあることがかけません。
風邪引き報告のみでご容赦ください。
【2006/06/07 23:18】 | 留学中の帰国日記その1 | コメント(0) |
海外の日本人スポーツ選手考
いよいよワールドカップが目前ですね。
居心地の良い環境で仕事再開ですが、
合間にサッカー日本代表の動向には注目しています。

中村俊輔選手のインタビュー記事で非常に共感した、
というか鼓舞されたものがあったのでご紹介。
原文はこちらです。
(この記事、管理人はとっても勉強になりました。
サッカーに興味がない方にもオススメです!)

でも、楽しいだけじゃ伸びないから。苦しい目に遭わないと。自分に足りないものがある環境に行きたかったから、イタリアに移籍した。楽しむためなら、Jリーグに戻ればいい。みんな日本人だし、環境もいいし、スシを食べられるし、日本は何でもあるでしょ。焼肉があって、スパやゲーセンにも行ける。でも、そういうことをするために海外へ行ったわけじゃないから。イタリアでは、自分の苦手なことや短所みたいな部分を感じて、違ったサッカー観が出てきた。幅が広がったね。そこで、「俺には合わない」とか「守ってばかりのチームだから」と終わらせると、選手としても終わっちゃう。

海外でがんばっている日本人スポーツ選手の言葉や姿勢
にはいつも元気付けられます。分野は違えど境遇に共通点
があると、考え方はとても似てくるものです。

管理人も日本で一休みして仕事もして、
(ワールドカップの予選も見て)
6月下旬にLAに帰ります!!
【2006/06/06 23:42】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日帰り健診にいってきました
日本にいる間に、と思って別府市鶴見にある鶴見病院の
健康保健センターでやっている日帰り健診に妻と参加して
きました。ここです。
佐伯市上浦から病院のバスで送迎してくれるのです。

ご近所の大先輩方20名弱と一緒にマイクロバスで1時間ちょい
で病院に到着です。日帰りで人間ドックに入るようなもの
ですね。40歳以上の国民健康保険加入者は自治体からの
補助があるようですが、我々は40歳以下なのと管理人は保険が
ない(非居住者)ので自費で一般参加(最も基本的な
プランで15000円程度)という形です。

朝7時半に出て夕方4時ごろ帰り着きました。
検査自体は10時半には終わっていたのですが、
お昼ごはんを食べて午後1時半から検査結果を聞いて
から帰ってきたのでした。
続きを読む
【2006/06/05 23:45】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(0) |
上浦雑感:海の幸に花
大分県佐伯市上浦というところに滞在しているのですが、
この辺はとてもいいところで先日紹介したように海も山も
お花も美しいです。近所で見かけた花々をご紹介。

小さいですが、可憐な花でした
20060605033323.jpg


青い空にすっくと立っていました。
20060605033415.jpg


梅雨ですね。でもこの辺はここ数日天気持ちこたえています。
(東京は天気悪いみたいですね)
20060605033540.jpg



以下、珍味「亀の手」をご紹介。岩の隙間にこびりついてる
動物の爪みたいなあれです。食べられるんですね。
この辺でも珍味だそうです。
気持ち悪いものが苦手な方はここまででやめといて
ください(え、誘い文句?)。
続きを読む
【2006/06/04 23:29】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(2) |
寝返りが打てるようになりました
7ヶ月半にしてやっと寝返りを打つようになりました。
マイペースなようで・・・
日本に帰ってきて別人のように手がかからなく
なりました。大変だった半年間が夢のようです。

LAに戻っても是非このままでお願いしやす。部長!

何でも口に入れます。
20060604114238.jpg

寝返り後
20060604114522.jpg

「飛行機」状態。寝返り後~はいはいの間に
見せる動きらしいです。
手足をばたばたしているうちに後ろに下がっていく、
という怪しい動き?も見せます。
20060604114541.jpg

【2006/06/03 23:22】 | 子育て日記 | コメント(0) |
ヘルスコミュニケーションにおけるコミュニケーション以外の要素
経済学では初歩の事例らしいが、
シートベルト普及に関する古典的先行研究がある。

経済学の基本原則の一つ:
「人々はさまざまなインセンティブ(誘引)に反応する」
を体現している事例である。つまり、

シートベルトをする
⇒安全性があがる
⇒ゆっくりと慎重に運転する便益を下げる
⇒スピートを上げて軽率な運転をすることが増える
⇒事故件数の増大をもたらす
⇒運転手の死亡率は減るが、事故に巻き込まれた
歩行者はシートベルト普及前と比べて、
なんら追加措置をとられていないので事故にあう
確率が上がり、重症・死亡率が上がる

という一見パラドックス。
でも経済学的・歴史的事実らしい。
続きを読む
【2006/06/02 07:09】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(0) |
カントリー&ウェスタンのEE(infertility, Alzheimer's)
英語力低下とともに大分ローカル弁(ネイティブに言わせれば
怪しい大分弁)の向上著しい今日この頃。

東京滞在中に友達にもらったUSA Today(英字新聞)を
なんとなく読んでいたらDixie Chicksという
カントリー&ウェスタンの3人組に関する記事が会った。
"New songs tackle serious of infertility, Alzheimer's".
ウェブ上で同じ記事を探せなかったのだが、
ちょっと違うが似たような記事がここにもあった。



彼女達がやったブッシュ大統領批判と
その後のバッシング、魔女狩りさながらの反応などは
映画評論家の町山さんのブログに詳しい。
「ディクシー・チックスはまだ怒っている傷ついている」
「まるでオイラの気持ちを代弁してるようだよ」
続きを読む
【2006/06/01 23:46】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(0) |
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード