ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
いきものたち
今日はMayerの講義の最終プレゼンがある。
ニュースではフセイン大統領の裁判のことをやっている。
余裕はないが日々を楽しんでいる点は自己の成長を感じる。
本日は載せようと思って忘れてた写真を。

20051130000142.jpg


これ、レドンドビーチの丘で見ました。名前は横にいた
近所のおじさんに聞いたんだけど忘れた。日本名はわからず。
もぐらみたいな。プレイリードッグみたいな(でも後ろ足で
は立たない)。日本から来た犬好き、動物好きの友達と
歩いていたから出てきてくれたかのようでした。日ごろは
穴だけでめったに本人を見ることはありません。

リスは米国にはどこにでもいて、うちの近所も走り回ってますが、
これは穴を掘って暮らしてみるみたいで、この時はじめて
見ました。横は湾岸道路で交通量も豊富なので
たくましい生き物なのでしょう。

うちの近所はカラスよりもかもめの方が強くて
東京で感じるカラスの怖さ=かもめの怖さと思って
いただければ丁度かなと思います。
かもめの脅威にカラスが小さくなってるので新鮮です。
食べ物を奪い合ってからすが負けるシーンを何度も見ました。

ま、ひまネタってことで。
スポンサーサイト
【2005/11/30 00:06】 | LA生活 | コメント(0) |
ニヒルな笑い
20051129020931.jpg


の出来る芸人になって欲しいと師匠は思っているのですが。

定時報告としては
先日の1ヶ月check upで体重4400グラム(誕生時2980グラム)、
身長56.5センチ(誕生時47.5センチ)と
ぐいぐいでかくなってます。最近は笑うだけでなく
いろいろな音でしゃべるし。泣き方にもバリエーションが。
音のなるおもちゃを意識的にいじって遊ぶことも覚えました。

親がそんなに進歩しない間に日に日に変化していくヤツを
見ると芸人としての素質の違いを実感します(当たり前か)。
【2005/11/29 02:15】 | 子育て日記 | コメント(0) |
ストーリーテリングの基本:絵本の読み聞かせとピカチュー
「ストーリーテリングに何ができるか?」という問いは、
自分にとって大事な問いだ。

自分がインターンをしているHollywood, Health & Society
の活動(テレビドラマを通じて医療・健康情報を普及する)の
基本を成す問いであるからだ。

別の視点としては、Robert Wood Johnson Foundation
1996年から総額150億円をかけて展開した
Changing the American Way of Deathという
事業がある(終了済み)。
その一環であるLast Actsというキャンペーンの1部を
成したThe Last Acts Writers Project(映像作品で「死」を
どう描くか、というテーマの研究・普及事業:終了済み)の
シンポジウム(人気ドラマER, Scrubs, CSI, などの
プロデューサー達が登場人物の死をどう描くか、「死」
について世間の認知を変える為にドラマに何が出来るか
について語り合ったシンポジウム
⇒後日詳細を紹介予定)でもテーマとなっていた。
"What storytelling can do?"
(Entertainment Educationに興味ある方は
Kaiser Family Foundationのこちら(PDF)
でもThe Last Acts Writers Projectが紹介されています)


自分がドラマや映画、日本の漫画などから学び続けている
点でもある。単に作品を紹介するだけでなく、折を見て
少しメタな視点でも考えてみたい。

と、大仰にはじめといて本日は「絵本とピカチュー」である。
続きを読む
【2005/11/28 02:25】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
ヘルスコミュニケーション・メディアキャンペーンに関するリンク集②
期末のプレゼン準備と宿題に追われているのですが、
無理矢理リンク集第2弾の更新。
なぜあせってるかというと「子育て」ネタが「研究」ネタを
抜いてしまいそうで、ブログのタイトルを変更する瀬戸際
だからです。ってどうでもいいか。

今回は前回紹介のリンク集に入れ損ねたもの、
新規に作成されたもの、関連書籍、
科学コミュニケーション関連などご紹介。

ヘルスコミュニケーションは科学コミュニケーションの
一分野であり、かつ他の分野にはない独自の性質をもった
領域だと思っています。


続きを読む
【2005/11/27 12:53】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(0) |
車とフリーウェイ(LAではじめてフリーウェイを運転する方へ)
本日は車と運転のことについて。

トヨタカローラの変形版?Matrixというのに乗っています。
こんなの
Matrix2005.jpg

小さいですが、快適で気に入っています。
燃費はレギュラーガソリン1ガロン3.8リットルが2.5ドル程度の
現在、1ドルで10マイル(16キロ)前後でしょうか。

東京でほとんど乗っていなくて車も持っていなかったので、
こちらに来て運転を覚えた感あり。いまや日本の感覚
自体がわかりません。首都高が運転できる人はこちらでも
大丈夫といっていた人がいました。
フリーウェイは恐怖の連続でしたが、かなり慣れました。
慣れたことで出てくる油断が今は怖いです。
続きを読む
【2005/11/27 01:22】 | LA生活 | コメント(0) |
泣く子をあやす・赤ん坊のあやし方


赤ちゃんのあやし方、について調べている方が
このブログに来てくださることが多い(驚き)。
以下は、子育てをしている人には当たり前のこと
ばかりのような気もするが、
参考までに最近のあやし戦略を紹介しようと思う。
続きを読む
【2005/11/25 22:17】 | 子育て日記 | コメント(0) |
湯上りのおっさん
20051124011106.jpg


と、呼んでいます。
母乳をたらふく飲んだあと、至福の表情らしいのですが、
湯上りのおっさんにしか見えません。

銭湯の脱衣場で風呂上りに裸のまま、
遠い目をしているおっさんいますよね。
コーヒー牛乳なんて飲んでたりして。
時々ため息ついたりなんかして。

そんな雰囲気です。
【2005/11/24 01:12】 | 子育て日記 | コメント(0) |
おすすめの曲


このアルバム14曲目に入っている
Somewhere Over the Rainbow/What a Wonderful World
は、ドラマERのグリーン先生が脳腫瘍との闘病の
後、ハワイのコテージで静かに亡くなる場面でBGMとして
使われていた。うまいなあと思ったのを覚えている。
曲とエピソードが非常にフィットしていて泣いた。
続きを読む
【2005/11/23 02:13】 | LA生活 | コメント(0) |
ヘルスコミュニケーションの前提・背景③AED普及
子育て助っ人に来てくれた義母を送りに空港に行った。
空港で思い出したが、米国はAEDがいたるところにある。

AED.jpg


*AED:automated またはautomatic external defibrillator
自動体外式除細動器:心臓の停止した人に電気ショックを与えて
救命するための機器のこと。
2006年2月追記:(株)シナジー社のウェブに関連記事が
ありました。第3回日本心臓財団メディアワークショップ
「突然死救命への市民参加:AEDは革命を起こすか」

ご参考まで。

地下鉄の駅・ショッピングモール・空港など
人が集まるところに設置されている。
資格などなくても、状況から判断して使用が適切と思えば
一般人でも使用可能である。
(英語が読めない人でもわかるように)イラスト入りの
簡単な取扱説明書がついているらしい。

心停止から数分間の蘇生が生死と予後を決めるので、
AEDの配置と市民の認識(そのための普及啓発)は
社会基盤として必要なことであろう。
続きを読む
【2005/11/22 02:55】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(2) |
ブログってどうやるの?
と聞かれることが多いのですが、
自分もよくわからないままはじめてしまったので
How toは他の情報源に譲るとして、

本日はブログの持つ危険性・怖い面について
少し考えます。

ブログやネットリテラシーに興味がある方は
日経BPデジタルアリーナに連載中の
「ブログで自滅する人々(現在第4回まで連載)」
必読と思います。

以下はなんとなく参考書籍。


続きを読む
【2005/11/21 01:09】 | お仕事・研究・学び | コメント(2) |
空手バカ一代
Japanese_Karate!.jpg


ええ、一発ギャクネタしかできない芸人を育てるつもりは
ありませんよ。ええ。そうですとも。

アンガールズの空手ネタ、好きでした(古い?)。
猫パンチ?いいんです。芸ですから。

[テーマ:育児日記 | ジャンル:日記]

【2005/11/20 10:34】 | 子育て日記 | コメント(0) |
エイズ予防キャンペーンのデザイン①
単なる子育てブログじゃないか!
というツッコミは置いといて研究ネタを。

過日紹介したMayer&Clarkeの講義で
自分のプロジェクトとして、
「ロス在住の日本人留学生向けエイズ予防キャンペーン」
を設計している。
本日はこの領域に興味ある方に向けて概要のみご紹介。

このドラマ、今となっては功罪が両面論じられているが
(一般に広く啓発メッセージを送ったこと、社会現象を
起こしたことでは功で、
「相手さえ選べばOK」みたいなメッセージになって
しまったのは罪。
エイズ予防から言うとこれはこれで間違い。相手を選んでも
保障が無い以上、コンドームを使うべし、ということだ。)
------------------------------------------------
日本のエイズ予防研究において、行動理論を活用した
企画がまだ少ないことと、海外生活がリスクになりえる
ことは想像できるが、在外邦人の予防行動に関する
研究が希薄なことが動機だ。
続きを読む
【2005/11/19 02:56】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
ベンチからのサインは?
20051118020750.jpg

敬遠なんだかヒットエンドランなんだかよく知らんのですが。

なんか寝てる間、いろいろやります。
寝苦しいのか、夢をみてるのかおっさんのうめき声
のような不満げな声を何種類か使い分けてます。

最近は恐怖感という概念を覚えたのか、寝ているときに
ビクっとなってひきつけのように両手で空をつかむことが
多いので、手をにぎってやっていると安心して寝ます。
(日によってはずっとにぎっていないと寝付かないので
意外とつかれます)

すやすや寝るときは寝るんですが。。。
まだまだ安定しないヤツでした。

[テーマ:育児日記 | ジャンル:日記]

【2005/11/18 02:07】 | 子育て日記 | コメント(0) |
あんまり美しかったので
20051117103955.jpg


レドンドの夕暮れは美しい。
毎日ではないが目を見張るような美しさを見せてくれる。

秋から冬にかけて空気が澄み、ベンチュラの方までくっきり
見える。昨日はとても美しい満月だった。
一昨日は冷蔵庫の中にいるような霧だった。
それぞれいい雰囲気である。
この気候の多様さは海(寒流)の近くだかららしい。

美しいものに目がない自分はここに住んで幸せだ。

今日もあまりにもきれいだったのでUPします。
【2005/11/17 10:42】 | LA生活 | コメント(2) |
「蒼天航路」完結に伴い思ったこと


ついに完結した。
考察以前の感想メモだが書いておく。

11年間続いたという。作者・関係者の皆様、お疲れさまでした。

大変楽しませてもらったし、新しい三国志観を見せてもらった。
何より画とストーリーとキャラクターのバランスが
非常に良い時間が長い漫画だったと思う(ずっとではないが)。

オクラホマ出身で同じ講義に出ているクラスメート
(1月に日本に遊びに行くという)に話したら驚愕していた。
漫画しかも歴史漫画(歴史ものがそんなに人気がでるのが
わからないようだった)を大人が読んでいて、
かつ11年続くということが彼には驚きだったようだ。

米国の漫画ファンの中には日本の漫画を英語版で読み
込んでいる人も相当数いるのだが、彼はそこまでではない
ようで、イチから日本の漫画文化を説明するには語彙が
なさすぎるので断念した(英語版日本漫画も英語を学ぶ
いい教材なのでした)。

読後の率直な感想としては、「あ、やっぱり主人公は
曹操だったのね」というものだった。
続きを読む
【2005/11/17 02:27】 | 漫画 | コメント(0) |
最近の心境
「たえず崖から身を投げて、落下していく途中に
       翼を生やしていかなければならんのさ」
             カート・ヴォネガット

渡米してからこの数ヶ月気に入っている言葉。
ひりひりした日常は人を強くするように思う。


この本は爆笑問題の太田さんもファンだったと記憶している。

というわけで異なる分野の原稿締め切り3本抱えて
あっぷあっぷなのでした。
ひまネタも飽きられるだろうということで
今後書きたいエントリを予告。
コピペなので手抜きがばればれですが・・・
続きを読む
【2005/11/16 01:08】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
イらっしゃ~い!(三枝師匠)
20051115001423.jpg

寝顔はあきないってことで。

ここ数日の格闘(生後3週間ちょい)。
外に連れ出した日とその夜、妙に泣く。
興奮しているのか?
音や気配に手足をびくびくすることが急に多くなった。
この本に出てる「成長のジャンプ」ってやつか。

理解できる情報量や感覚が増えていくことで
生じる恐怖感なのだろうか。

大体のパターンが読めてくる部分もあるが、
全く途方にくれることもある。
寝入るまで時間が必要だった姪っ子の例など
見ているので、扱いやすい方だと思うが、
それでも自分達にとって初体験であることには変わりない。

日々戦いである。うまくいったときは「勝った!」と
感じる(勝利は長く続かないが)。
続きを読む

[テーマ:育児日記 | ジャンル:日記]

【2005/11/15 00:13】 | 子育て日記 | コメント(0) |
ロスのスーパーは寒い
余裕が無いときは、ひまネタでごまかす。

ロス、というかアメリカのスーパーは非常にクーラーが
聞いていて真夏でも寒いです。最近はさすがにクーラー
弱ってきましたが。。。

で、商品のデコレートがうまくて見入ってしまいます。
これなんていかにもカリフォルニア!っつー感じでしょ?
20051114032717.jpg

20051114032740.jpg

20051114032801.jpg


日本では高かったり、あまり見ない珍しい食材もこちら
では安いし量も多いですね。
こちらに来ておいしさを知り、良く食べているのは
ズッキーニ・アボガド・パプリカなどです(高くないし)。
【2005/11/14 03:25】 | LA生活 | コメント(0) |
わかりあうということ
他にやるべきことが多々あるのだが、自分にとってこのブログは
考えたことの記録メモでもあるので、忘れないように
書いておきたい。

コミュニケーションという言葉や営みが目指す目標の中に
「相互にわかりあう」「意思疎通する」というものがある。

看護職としてトレーニングを受けた際に言われたのは
「わかった気にならない」ことの重要性である。

わからないことはわからない。
見えないことは見えない。
自分に感じ取れないことは、やはり感じ取れない。

そういうことである。

続きを読む
【2005/11/13 01:50】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
風呂嫌いはいつから風呂嫌いと成るや
20051112210358.jpg


風呂好きです。
赤ん坊は誰でもそうなのかもしれませんが。
顔を洗うと泣きますがそれ以外は
「予は満足じゃ」状態
(余?予?正しいほうを知っている方、教えてください)。

蹴りが強いので乳児用風呂桶の端を蹴って
かえるのようにぴょんぴょんしてます。
(いつも水揚げされたカツオなどの
魚類を思い浮かべてしまうのは自分が魚顔
だからでしょうか)

小さく生まれたヤツも太ももその他が
ボンレスハム様に太ってきました。
【2005/11/12 21:08】 | 子育て日記 | コメント(2) |
曲紹介
たまにはらしくない話題を。

売り出し中の作曲家、という自分にとっては珍しい友人が
いるのですが、彼の作った曲入りのシングルがランキング100位
に入ったらしい。お祝いを兼ねてちとご紹介。

スパークリング☆ポイントという奄美大島出身の3人組の
女性グループの5枚目シングル「毎日アドベンチャー」
の2曲目「太陽(ティダ)の唄」、がそれ。
B000B84OSU.01._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg


聞かせてもらったけど、かわいくて優しい曲です。
作詞はスパークリング☆ポイントの本人達が担当。
サンプル視聴できるサイトは今のところ無いみたいですが、
興味ある方は是非ご入手を。
彼女達のブログはこちら

ヘルスコミュニケーションとなんら関係ないじゃん!
というツッコミはなし。
音楽も立派なヘルスコミュニケーション&
Entertainment Educationのツールなのでした。
(学会でアフリカのグループが太鼓たたいてエイズ予防の
歌うたって、という実演をしたりします。いや、まじで)

ま、良い歌はジャンルを超えるってことで。

同じ鹿児島県人としても応援しなきゃですな。

[テーマ:お気に入りの曲♪ | ジャンル:音楽]

【2005/11/12 00:18】 | LA生活 | コメント(0) |
ほー
20051111030540.jpg


この顔よくします。
何が「ほー」なんだかわかりませんが。

この世界のいろんなことに、しげしげと感じ入っている
ようにも見えたりします。
ま、親の妄想なんでしょうが。
【2005/11/11 03:06】 | 子育て日記 | コメント(0) |
英語のこと
についてご報告。

そっちで暮らすとバッチリでしょ?
半年たったらもう英語ぺらぺらでしょ?

と、よく聞かれます。

う~ん・・・こちらに暮らしてらっしゃる方は
同意いただけると思うのですが

全くそんなことはありません。

愚痴りだすと長くなりそうなので今回は現状のみ報告します。
続きを読む
【2005/11/10 15:24】 | LA生活 | コメント(2) |
「何がわからないのかがわからない」人に対するアプローチ
個人的なメモになってしまうかもしれないが少し考えたい。

より厳密に言うと「何がわからないかがわからない」という
自覚を持った人はすでにある枠組みに乗っかれているので
この場合は問題なくて(それは教育の技術の問題になると
思うから)、
ここでは相手が「何がわからないかがわからない」
という自覚すらもっていない場合の話がメインになる。

そういう人に対してアプローチする際に
どうしてもでてくるのが「おせっかい」度の評価である。

(内容関係ないかもしれないんですが、なんとなく)
続きを読む
【2005/11/09 01:22】 | お仕事・研究・学び | トラックバック(0) | コメント(1) |
親馬鹿上等!!
20051108102623.jpg

社長顔その2またはおかまバーのマスターその2を
狙っていたら、仕事に追われているうちに
妻に先を越されてこんなの撮られてました。

ばばさまからのケープ。

最近の発見&変化
1.眠くなると白目をむく
2.夜は泣かない(昼は泣く)
3.足技が冴える(オムツをかえるときよく蹴られます)
4.音や光を目で追う反応性が高くなってきた
5.笑うことが多くなってきた(でも撮るのは難しい)
6.風呂が好き(表情に酔ったオヤジ風の恍惚感を漂わせる)

ま、癒し系ってことで。
【2005/11/08 10:27】 | 子育て日記 | コメント(3) |
ヘルスコミュニケーションの前提・背景②:アメリカ社会について(その2)
前回はアメリカ社会の「格差」について少し考えました。
もう一つ自分が感じている日本と異なるアメリカ社会の特性があります。
それは「自分のことは自分でしなければならない」ということ。

なんだ当たり前じゃん、という感じですが
これが生活上、なかなか一筋縄ではいかなかったのです。
「自分のことを自分でする」ためには、徹底して
自己主張しなければなりません。放っておいて良い様に
アレンジしてもらえる、ということは余りありません。

自己主張=メッセージを外に向けて発信する
わけですから、そこで経験した体験と自分の専門である
ヘルスコミュニケーション研究・活動の根本的な思想が
オーバーラップしているのを感じました。
「言葉にしないと伝わらない」という前提であり、
「どのように伝えるか」というコミュニケーション戦略が
重要ということです。
続きを読む
【2005/11/08 02:24】 | お仕事・研究・学び | コメント(3) |
社長、何本くらいニギってもらえますか?
ん、まあ3本ってとこだな。

20051107003258.jpg


別バージョン
「組長、今回の上納金どうしますか」
「3本にしとけ」
【2005/11/07 00:33】 | 子育て日記 | コメント(2) |
ヘルスコミュニケーションの前提・背景①:アメリカ社会について(その1)
ヘルスコミュニケーション研究および事業展開の
成立する前提や背景について何回かに分けて考えようと思う。
歴史や文化背景も含めて考えていくことが日米(または
日英・日豪)のこの領域の発展の違いを理解する上で
重要、と感じるからだ。

と、堅くはじめたけど、単にLA生活で感じたことを
書いただけ、ということになるかもしれない。
思いつくまま書いているのでご容赦ください。
というわけで今回は「アメリカ社会」について感じていること。
カテゴリ「LA生活」にも重複するエントリです。

----------------------------------------------

この本はもと臨床医で今は脳研究者の中田力先生のエッセイ。
サンフランシスコでER医師をされていたときのもので、
「日本人の目から見たリアルER」という感じ。
「医療・医学の基本は社会学」というような
記述があったかと思う(違ってたらすいません)。
激しく同意しつつ昨年読んだ。アメリカ社会と医療・医学の
接点を考える好著。臨床から研究への移行に興味がある
(院に行く前の)医師の先生方、参考になるかも。
----------------------------------------------------
続きを読む
【2005/11/06 22:00】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
オーマイガッ!
20051104153028.jpg

2枚目は珍しく「目ぱちくり写真」。20051104163839.jpg


いや、なんてことないんですが。
定時報告ってことで。
本日で丁度生後2週間です。

今日から突然腕を上に上げて寝るようになりました。
にへら~と笑う回数も増えてきました。
へその緒もとれました。

そろそろ海岸をお散歩デビューさせようかと
計画中です。
続きを読む

[テーマ:育児日記 | ジャンル:日記]

【2005/11/04 15:33】 | 子育て日記 | コメント(2) |
ヘルスコミュニケーションのシンポジウム告知
2つほど日本でお世話になっている団体関連の告知です。

日本メディカルライター協会(JMCA)の臨時総会(NPO法人設立総会)が
来る2005年11月24日(木)13:00~13:20(開場12:15)に
東京大学 弥生講堂・一条ホールで開催されます。
シンポジウムタイトルは
「個人情報保護法施行半年後の混乱(仮)

  ― ヘルスコミュニケ-ションの現場を検証する」


です。
参加申込・ご興味・ご関心ある方は是非こちらへ。

もう一つ日本臨床研究支援ユニット(J-CRSU)
血液情報広場つばさ共催の公開フォーラムが、
2005年11月27日(日)13:00~17:30に
浜離宮朝日小ホール(東京都中央区築地5-3-2)で
開催されます。
フォーラムタイトルは
「がん先端医療を速やかに患者に届けるには

~患者とその家族をめぐる諸問題解決に向けて~」


です。
患者参加型のフォーラムとのことなので会場は盛り上がる
でしょうね。
参加申込・ご興味・ご関心ある方は是非こちら
image1.gif

crsu.png

【2005/11/04 03:59】 | お仕事・研究・学び | コメント(0) |
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。