ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
霧の中の風景
客を大分空港まで送って行く際、別府湾の上あたりで濃霧に
見舞われました。地元の方々は普通に飛ばして行きますが、
なれない管理人はヒヤヒヤしながらの走行です。
でも幻想的で運転手でなければenjoyできそうな
雰囲気でした。

大好きなこの映画のことも久々に思い出しました。
アンゲロプロスまた観たいなあ(長いけど)・・・
taeo22.jpg

ドライバーとしても貴重な経験が出来ました。

大分の霧情報については、こちらや
http://www.nexco-oitakanri.jp/fog/index.html

こちらに詳しいです。
http://www.jhkyushu-oitakanri.jp/sf_drive/index.html

大分を初めて車で移動される予定の方、霧のことは
頭に入れておいた方が良さそうです。
スポンサーサイト
【2006/06/26 23:31】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(0) |
梅雨らしい雨とWCブラジル戦
大分は豪雨です。梅雨らしいといえば梅雨らしいですね。
ヤツの風邪や管理人の仕事の関係で米国への帰国を
約3週間延期しました(告知)。

さて、終わりましたね。
今回のワールドカップ日本戦は、色々と考えさせられるものでした。

メディアのあり方も含めて日本は発展途上だという
ことでしょう(インタビュアーの質は早急になんとか
すべきでしょう)。国を代表するチーム(団体)を育てる、
メディアやサポーターのあり方も含めて1つの文化を
醸成する、というのは何事も時間がかかるということだと
思います。ガンバレ日本!、というのはこれから言わないと
いけないスローガンでしょうね。

ブログ等を通じて日ごろから中田選手中村選手宮本選手
発言や態度に注目していたから、というのもありますが、
最近自分の物の見方が少し変わってきたので、
サッカーの試合を見ていても少し見方が変わって
来たことを感じます。

組織や目標に向かって団体で行う活動について、
今までとは少し異なる視点で考えるようになって
きたためです。
続きを読む
【2006/06/23 07:18】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(0) |
色々起こる帰国
う~ん。この数日色々ありました。
順を追って日付順に記録しますが
やはりこの1年の疲れが出ているんだろうなと
いうのが実感です。

風邪が長引き、ヤツも風邪をこじらせ、
健診はじめ、歯医者その他色々出てきて
家族でかわるがわる病院ばかり行っています。

生活感覚からの実感として思うのは
日本の医療制度はアメリカと比べても
とても良い部分がある、ということです。
余裕が出たら考察したいと思います。
【2006/06/15 23:30】 | 留学中の帰国日記その1 | コメント(0) |
WC豪州戦に思う
スポーツチームの監督は、どんなレベルであれ、
負けの責任をとる立場にあると管理人は考えています。

これは単なる素人の思い込みではなく、大学時代に
学生チームとはいえ、1つのバスケチームを任された
立場としていつもそう考えてきたからでした。
あの2年間の全ての生活はそのためにありました。

敗北の将が選手のミスのせいにしてはいけないのです。
ヒディング監督の以下のコメントは非常に示唆的で
ジーコに対する皮肉に満ちています。

私の交代がうまくいった。最後まであきらめない精神は素晴らしい。いいサッカーをしてくれた。

(5月30日に行われた親善試合の)ドイツ戦での日本は良かった。ドイツの4人のDFを上回っていた。われわれは日本のMFを研究して勝つことが鍵だった。ラッキーだったのは確か。しかし、運を手繰り寄せるには、何かを実行しなければならない。計画があり、実行してこその運。実行したから運がついてきた。

こちらより引用紹介
続きを読む
【2006/06/12 23:59】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(2) |
緊張の糸?
ヤツから風邪をもらいました。
うつしたヤツは元気になっております。

赤ん坊から風邪をもらうと、大抵大人のほうが
ひどくなる気が経験上するのですが。。。

というわけで本日はあまり中身のあることがかけません。
風邪引き報告のみでご容赦ください。
【2006/06/07 23:18】 | 留学中の帰国日記その1 | コメント(0) |
海外の日本人スポーツ選手考
いよいよワールドカップが目前ですね。
居心地の良い環境で仕事再開ですが、
合間にサッカー日本代表の動向には注目しています。

中村俊輔選手のインタビュー記事で非常に共感した、
というか鼓舞されたものがあったのでご紹介。
原文はこちらです。
(この記事、管理人はとっても勉強になりました。
サッカーに興味がない方にもオススメです!)

でも、楽しいだけじゃ伸びないから。苦しい目に遭わないと。自分に足りないものがある環境に行きたかったから、イタリアに移籍した。楽しむためなら、Jリーグに戻ればいい。みんな日本人だし、環境もいいし、スシを食べられるし、日本は何でもあるでしょ。焼肉があって、スパやゲーセンにも行ける。でも、そういうことをするために海外へ行ったわけじゃないから。イタリアでは、自分の苦手なことや短所みたいな部分を感じて、違ったサッカー観が出てきた。幅が広がったね。そこで、「俺には合わない」とか「守ってばかりのチームだから」と終わらせると、選手としても終わっちゃう。

海外でがんばっている日本人スポーツ選手の言葉や姿勢
にはいつも元気付けられます。分野は違えど境遇に共通点
があると、考え方はとても似てくるものです。

管理人も日本で一休みして仕事もして、
(ワールドカップの予選も見て)
6月下旬にLAに帰ります!!
【2006/06/06 23:42】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日帰り健診にいってきました
日本にいる間に、と思って別府市鶴見にある鶴見病院の
健康保健センターでやっている日帰り健診に妻と参加して
きました。ここです。
佐伯市上浦から病院のバスで送迎してくれるのです。

ご近所の大先輩方20名弱と一緒にマイクロバスで1時間ちょい
で病院に到着です。日帰りで人間ドックに入るようなもの
ですね。40歳以上の国民健康保険加入者は自治体からの
補助があるようですが、我々は40歳以下なのと管理人は保険が
ない(非居住者)ので自費で一般参加(最も基本的な
プランで15000円程度)という形です。

朝7時半に出て夕方4時ごろ帰り着きました。
検査自体は10時半には終わっていたのですが、
お昼ごはんを食べて午後1時半から検査結果を聞いて
から帰ってきたのでした。
続きを読む
【2006/06/05 23:45】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(0) |
上浦雑感:海の幸に花
大分県佐伯市上浦というところに滞在しているのですが、
この辺はとてもいいところで先日紹介したように海も山も
お花も美しいです。近所で見かけた花々をご紹介。

小さいですが、可憐な花でした
20060605033323.jpg


青い空にすっくと立っていました。
20060605033415.jpg


梅雨ですね。でもこの辺はここ数日天気持ちこたえています。
(東京は天気悪いみたいですね)
20060605033540.jpg



以下、珍味「亀の手」をご紹介。岩の隙間にこびりついてる
動物の爪みたいなあれです。食べられるんですね。
この辺でも珍味だそうです。
気持ち悪いものが苦手な方はここまででやめといて
ください(え、誘い文句?)。
続きを読む
【2006/06/04 23:29】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(2) |
いいニュース
血液がんで闘病している親戚に骨髄バンクで
骨髄ドナーが見つかりました。

ありがたやありがたや。いろんな方に感謝。
嬉しくて今日はそのご一族のお墓に報告して来ました。
散歩コースに親戚全て、先祖代々のお墓がある土地柄
(距離感)もいいものだと改めて思いました。

ヤツと一緒にLAのお月さんにお願いしていたことが
思い出されます。

もと医療者でも、患者さんが身近な人でも、
ある段階からは手伝えることが無くなります。

具体的にできることが無くなると、人って祈るんだな、と
実感しました。

小さいころから神道、キリスト教、仏教などなどに
囲まれて育った管理人は(うちには神棚と聖書と仏壇が
ありました:あ、道祖神やわけのわからん神様もいっぱい:
この辺は親父の趣味?です)、特定の信仰こそ持ちませんが、
信仰心は篤いと自負しています。私が育った鹿児島という
風土はご先祖さまやお墓参りを大切にしますしね。

管理人の親戚の闘病はまだ続きますが、一つ一つ社会復帰への
ステップをクリアして、また一緒にご飯を食べる日を
心待ちにしているのでした。
1日も早くそういう日が来るように、またヤツと祈ります。
【2006/05/28 22:00】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(4) |
東京余話(夜話):タクシー運転手考
そういえば、東京滞在中の出来事。
夜中に赤坂から品川の友人のマンションまで
遊びに行く際、16年の付き合いになろうとする予備校時代の
同級生3人とタクシーに乗ったのですが、奇妙な、
というか不愉快な目に会いました。

タクシー運転手が追いはぎになったり、拳銃突きつけて
「金を出せ」というような国も世界的に見れば多々ある
ので、そんな国に比べればかわいいものなんですが。

続きを読む
【2006/05/26 23:21】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(0) |
天・地・人
ふう、怒涛の東京滞在が終わりほっと一息です。
しばし休息して仕事復帰します。

豊後二見、という地元では有名な
観光地?があるところの近所に居候しております。
20060526113535.jpg


風光明媚です。今日は晴れてくれたので気持ちよかったです。
20060526113631.jpg


管理人と久々のコンビ復活です。1週間ぶりに会ったヤツは
「誰?」って顔で管理人を見ておりました。薄情モノ!
20060526113941.jpg

【2006/05/25 23:40】 | 留学中の帰国日記その1 | コメント(0) |
東京雑感+おすすめICレコーダー
1週間の東京滞在も本日で終わり。
最終日にやっと買い物をする時間が作れました。
たった1年ぶりでしたが、それでも結構「浦島太郎」状態
でした。秋葉原のでかいヨドバシにはびびりました。

東京に関して印象深かったのは、
1.品川あたりの林立する高層マンション
2.都心を歩く人の服装や雰囲気
 女性が皆身ぎれいでサラリーマンの方はスーツが
 似て見えて、外国人の人もこちらの流儀に合わせている
 印象
3.かゆいところに手が届く商品開発
 前々から思っていましたが、これに関して日本は
 世界一ですね。今回インタビュー調査に使うICレコーダーや
 デジカメを購入したのですが、商品のラインナップと
 店員さんのお話を聞いていて間違いないと思いました。
4.狭いマーケットにおける過当競争
 タクシーの運転手さんたちも、上記電気製品などでも
 感じました。競争原理がうまく機能している部分と、
 それだけでは立ち行かない部分とあるようです。
続きを読む
【2006/05/23 23:46】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(3) |
友達のうちに泊まる考
いよいよ明日がメインイベントJMCAサロンです。
この1週間で更に得たものがあったので
もてるものを全て参加者の皆さんに提供できるように
したいと思います。

さて、昨日・一昨日と小学校時代からの
友人ヨッチャンちに泊めてもらっていたのですが、
感動したことに洗濯物が畳んで置いてあり、
アイロンまでかかっておりました。。。
初日も自然に寝間着が出てきましたし。
こういうのって性格というか、出来る人って
自然に出来ちゃうんですよね(嫁要らず?)。

思わず「ヨッチャン、いい嫁さんになるよ」と
言ってしまいました(?)。

彼は独身ですが、最近モテているという噂なので、
奥さんになる人は楽だろうなあと
思った次第です。

おかげさまで大変居心地良かったス。感謝。

さらに、昨日は渋谷で一緒に飲んだ同じく小学校の
同級生N君のセルフプロモーション素材のCGアニメを
一緒に見たのですが、すげえ出来。優しいタッチと
かわいいコミカルなものも描けるバランスのいい才能が
炸裂してる。

感動したよN君。やっぱ君は才能あふれる芸術家や。
是非もっともっと世に出るべし。営業はまかせとけ!
(安い仕事ばっかじゃん、って?そのうち高くなるよ~)
【2006/05/21 21:58】 | 留学中の帰国日記その1 | コメント(6) |
東京は夏日・・・でも突然どしゃぶり
余力が無いもんでつれづれ日記で恐縮です。

今日は昼から夏日で、聖路加看護大のN先生や院生の
皆さんとお蕎麦屋さんでおいしいお蕎麦とビールを
いただきました。

その足で某学校のスクーリングに参加しましたが、
寝不足と疲労とビールの効用で猛烈な眠気と
戦った2時間でした。

夜は懇親会の後、小学校以来の友人達と
旧交をあたため渋谷の片隅のかわいいバーで
焼酎を飲みました。こういうところにいつも
連れて行ってくれるのはあーちすとのN君です。

眉毛君の奥さんMちゃんの安産を祈願します!!!
【2006/05/20 23:51】 | 留学中の帰国日記その1 | コメント(0) |
東京⇔名古屋
名古屋へののぞみは満席で、通路に立っての旅でした。
疲れて棚の端を持つ腕に顔をふせていたら、
前の席のおば様からにっこり笑って
「ひじかけにお座りなさい」というゼスチャーを
いただきました。・・・お礼を言って丁重に辞退しました。

東京は梅雨のような天気が続き、毎日雨です。
名古屋も雨でした。

打ち合わせ自体はとても有意義で勉強になり、
またひとつ目が開かれた思いです。
さすがに疲労感が高まってきましたが、もう少しなので
がんばるのみです。
【2006/05/19 01:37】 | 留学中の帰国日記その1 | コメント(0) |
なぜ無線LANは東京で普及していないのか?
1日仕事と人にあう予定をこなして走り回っておりました。
で、なんとも困ったのが標記。

LAではKinko'sにいけば、自分のラップトップを持ち込んで
無線LANも有線LANも使えるサービスがありますが、
東京でやっているのは品川支店だけらしいです・・・
(確かめたわけではないのでご確認を!)
fxks_logo.gif


つまり自分のノートパソコンを使って
作業ができないわけです。
いや~困りました。色々準備があったもので・・・
結局移動先、移動先で漫画喫茶やモスバーガーなどを
探して回る始末・・・

と、思ったら営団地下鉄でHOT SPOTとかいう表示を
発見。あきれました。なんなんだ?誰が地下鉄の
駅で無線LANで作業する?(ま、無いよりいいけど、
そもそも座るところも充分に無いじゃないか)

Kinko'sのお姉ちゃんに愚痴を言ったら
「流行る間もなく取りやめになりましたね~」だって。
ニーズが無い?

この日米差は何?
アメリカの方が進んでる?のが意外でした。

【2006/05/17 23:22】 | 留学中の帰国日記その1 | コメント(0) |
上京
しました。

色々書きたいことがあるんですが、
日々の仕事の準備に追われているので
今日は報告のみ・・・

金融系に努めるK君ちに居候です。久々の旧交を温めました。

あ、久しぶりに会った友人K君(昨日の作曲家とは別人)は
やっぱり好物の干しいもを食っておりました。朝飯にね!
20060517103522.jpg


彼が干しイモを食っているのを初めてみたのは16年前。
変わらんとこは、変わらんなあ・・・
【2006/05/16 10:36】 | 留学中の帰国日記その1 | コメント(0) |
友人の曲がアニメの主題歌に!
作曲家の友人がいると過日書いたことがあったが、
徐々に波が来ているようで嬉しい限り。
名探偵コナンのエンディングテーマで、
とてもバランスのいい曲でした。

タイトル「もう君だけを離したりはしない」
歌手: 上木彩矢(かみきあや)

発売は5月31日!Check it out!

(今日放送だったので、久しぶりに名探偵コナンなんて
みちゃいました。。。34歳)
アニメのラストの曲って結構記憶に残るんですよね。

彼の曲はまだ入ってないと思うけど・・


聞いていて最初に彼のライブに連れて行ってもらった
ときの事を思い出した。
年下なのに、出会ったときから自分の道をまっすぐ見ている
すげえ人だと思った。

K君、益々のご活躍を祈っています!!
【2006/05/15 10:32】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(0) |
34歳になりました
が、何も変わらず日常が過ぎております。

世間的にはいい年なのに苦学生状態(?)だし
相変わらず若造に見られるし
勉強して考えたことをoutputして
日々が過ぎていきます。

大分に移動し、風光明媚な環境で
来週の上京の準備をしていると
なんとも恵まれているなあと
感謝したい気持ちになります。

いい仕事をしよう。
34歳の抱負はこの一言に尽きます。
続きを読む
【2006/05/11 20:55】 | 留学中の帰国日記その1 | コメント(6) |
鹿児島雑感その2
本日妻の実家の大分に移動します。

あいにく滞在中ずっと曇りか雨で、桜島は稜線を
くっきり見せてくれることがなくshyな感じでした・・・
kagoshima2-sakurajima.jpg


遅ればせながら、今回はヤツの初節句でございました。
刀や甲冑が普通に出てくるところが鹿児島っぽいなあと
思いました。まあここでもおにぎり顔なんですが・・・
kagoshima2-onigiri.jpg


で、レンタルのチャイルドシートで寝る、と。
ダスキンがレンタルサービスなどやってるらしいですね。
リクライニング機能がついていて優れものです
(レドンドで使ってるのはついてないもので)
kagoshima2-neteru.jpg


「痒いところに手が届く」的な商品は米国よりも日本が断然
充実しているな、と感じる今日この頃です。
【2006/05/10 06:31】 | 留学中の帰国日記その1 | コメント(2) |
鹿児島雑感その1
ヤツを連れてじじの畑を荒らしに行きました。
収穫のソラマメをじっと見つめる・・・
20060506111654.jpg


春菊の花ってこんならしいです。なんか新鮮。
20060506111721.jpg


鹿児島のGWは穏やかな風と夏のような暑気です。
20060506111757.jpg

続きを読む
【2006/05/06 11:20】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(2) |
コンビニと道の狭さと
ちょうど1年ぶりに日本に帰国してまず一番違和感が
あったのは、コンビニのあり方と道の狭さである。

道の狭さなんて書くと「米国かぶれしやがって」、と
お叱りを受けそうだが、乗用車の助手席(米国車だと
運転席)に座っていると、それはもうある種の恐怖体験と
いえる。

特に日本国内でほとんど車を運転しない生活から
LA生活に突入してなんとか1年過ごした身としては、
左側通行での交差点や右左折の感覚がつい昨日一昨日まで
自分がやっていたことと真逆で気持ちが悪くなる。
続きを読む
【2006/05/05 04:16】 | 留学中の帰国日記その1 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。