ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
Paul PottsデビューCDに感涙
以前イギリスの視聴者参加歌番組(アイドルを探せ的な)
で見出された「さえないサラリーマンPaul」のことを紹介

しましたが、デビューしましたね。

米国だからか比較的安く購入できました。
出世曲となったオペラ「誰も寝てはならぬ」
(上記のビデオで歌ってる曲)をはじめ、
流行どころがフィーチャーされてます。


この人の歌を車の中で聞きながら託児所まで息子をpick upに
向かっている途中、傍らの公園で白人のお父さんが2歳くらい
の息子を抱き上げて遊んでいました。

曲と場面と自分のこの2週間の経験がシンクロして、
車内で一人で号泣してしまいました。
(運転あぶねえって^^;)

自分の経験をやっと相対化できたんだと思います。
いろんなことに気付かせてくれる経験でした。

・・・なんかオチつけなきゃ--;
「誰も寝てはならぬ」違い。こちらも好きです、
ってオチになってない。。。
スポンサーサイト
【2007/08/29 23:59】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
最近驚いたこと:ピアノ兄弟デュオ、レ・フレール
音楽好きで自身も歌を歌っている叔母に教えてもらった
この人たち。>(オフィシャルサイトはこちら)

びっくりしました。
自分にとっては、ピアノという楽器の可能性を広げてくれる人たち
というか、突出した例がその環境(楽器)自体に対する見方を
変えてくれる良い例だなと思いました。
上記見れなくなったらこちら
他のも是非見てください。

ピアノってこんな風に弾ける(パフォーマンス出来る)もの
なんですね。日本に帰ってきてこういう人たちが活躍しているのを
知るのは喜びだなあと感じました。

なんだか元気が出てきます。
【2007/06/26 00:05】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
さえないサラリーマンPaulの歌声やいかに。
うーん帰国前にやらなければいけないことがどんどん増えていく。
・・・最後は気合ですね。

MBAのクラスメートに教えてもらったのですが
おかげで眠気も飛びました。


最初は「おいおい大丈夫かよ」という審査員や
観客の顔が見る見る変わっていくのがわかりますね。
管理人は何度聞いても背中から全身にふるふるとさざなみの
ようなしびれが走るのですが
これは映画や音楽でぐっと来たときに起こる特有の現象です。

何度も見ると減っていくものなのですが、これに関しては
何度も起こるのです。人間の声の持つパワーでしょうか。
それともPaulに対する先入観と歌声の劇的な転換ゆえでしょうか。
皆さんはいかがだったでしょう?

感動はエネルギーを与えてくれますね。がんばろっと。
【2007/06/18 23:33】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(2) |
The Long Day Is Over
こんな日、ありますね。
最近お疲れ気味な友人に。


あっという間に6月ですね。やることやって夏の一時帰国の
準備をせねば。。。
【2007/06/01 23:59】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
終りは始まり -泉谷しげる「春夏秋冬」
長い苦悩と向き合っている親友に。

そういえばこの曲、2浪時代によく口ずさんでたなあ(暗っ)

季節感の無いと思われがちなLAにもそれなりに季節はあり、
今はジャカランダの紫が街頭に花を添えています。
aaa_red_jacaranda.jpg

明けない夜は無く、春の来ない冬も無し。
続きを読む
【2007/05/23 22:26】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
ちょっとびっくりしたのですが
こんな曲まで入っているYou Tube恐るべし。

誕生日を迎えた友人への応援歌です。
【2007/05/16 21:35】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
これって懐メロ?ですよねえ。
日本は春の嵐?みたいですね。
こちらも竜巻だとか山火事だとかで日々自然災害の
ニュースでもちきりです。
自分の日常はというと、USCの講義が終わったのは良い
のですが、再び仕事とMBAのファイナンスその他と英語学習に
追われております。

そういえば、今日人と「好きなラブソング」について話して
いてこの歌を思い出したのですが、懐メロ?ですよねえ。
(歌詞読むとそもそも不倫の歌だし⇒よく読むとそう
とも限りませんね)

皆さんが「ぐっときた」ラブソングってなんですか?
(意外と出てこないんだよなあ)

Missingの歌詞は以下
続きを読む
【2007/05/09 23:45】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
子供の頃の方が孤独だった
と、感じている大人は世の中にどれくらいいるんだろう?
今日、人と話していてなんとなくそんなことを考えました。

子供は親に守られてはいても、同時に一人で世界に放り出される
瞬間を日々生きていて、実は孤独を感じることが多い時代
なのではないか、なんて。

大人になると友達や仲間や恋人や配偶者や子供や
親兄弟(守られる側から守る側へ)という存在のおかげで
どんどん孤独に関しては楽になるというか、しのぎ方を覚えて
いくように思います。慣れる、というのもあるかもしれない。
やることがあれば日々は流れていくし。


また風邪を引いて(ほんといつも風邪ひいてます・・・)
夜中に泣き叫んで起きるヤツの深夜番をしながら、日中
そんなことを考えたことを思い出すのでした。
続きを読む
【2007/04/29 23:01】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
今夜はこんな気分
がんばってちょっと疲れてる友人に。
続きを読む
【2007/04/18 23:01】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
The Killers "Read My Mind":ドラマerでも使われてました。
ぐっと、というほどでもないんですがなんとなく。


ガチャピンがこんなところでバイトしてたとは・・・
歯磨き嫌いのヤツの教育用に使えるかも。。。

風体やPVに似合わず曲はさわやかですな。
昨日のerXIIIのエンディング付近で
「何も考えず今は踊ろう!」みたいな
シーンで使われてました。
Friday Night Lightsもそうですが、erもポイントに
なるシーンの選曲が良いなといつも関心します。
歌詞はこちら。
【2007/04/13 23:03】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(2) |
今聞きたい曲
こんなの。ビートルズのよりこっちの方が好きです。
【2007/04/02 00:47】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
音楽ばやり2
ウクレレといい、アコギといい
なんかほっとするこんな感じのが好きですね。
これ、最初に聞いたときから大好きです。
Ben HarperでThe Three of Us
(上手く再生されない場合、下のPop Upボタンを押してください)

これも昔好きでしたねえ。
More than Words by Extreme


こちらもリキャップしたいけど時間が無くて出来ない
ドラマの一つStudio 60(皆バリバリLAっぽい発音です)
から。人気コメディーショー中での
リュートを使ったライブ、という劇中歌の設定ですが、
これもぐっときました。StingのFields of Goldです。
【2007/02/17 09:39】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
音楽ばやり
You Tubeのおかげで新しいカテゴリを作ったので
調子に乗って過去載せられなかったものを再掲。
ドラマERの挿入歌で使われていた超有名なジミー・クリフ
の歌ですが、劇中のイメージは高齢のブルースマンが渋く
歌う、という感じだったのでこのクリップが比較的
イメージ近いですね。いろんな人がカバーしてますね。

こちらは未だに活躍しているヤツの子守唄の1つ(時代を感じさせる
ミュージッククリップですが・・・)。
ヤツがわけわからなく号泣してる時にリズミカルに
抱きながら熱唱すると一発で機嫌よくなります(変?)
【2007/02/17 09:34】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
もいっちょ:Friday Night Lightsオープニング
今日はバレンタインデーでしたね。
クラスメイトとのディスカッションで、米国でも覚めた目で
見ている人が多いのは新鮮でした。

調子に乗ってもういっちょ気に入ってる曲を。
ドラマのオープニング曲なんですが、旋律が好きです。

青春ドラマ特有の表面上の派手さやにぎやかさの
根底に流れる、切なさや閉塞感みたいなものが非常にうまく
この40秒たらずのオープニングに表現されているように
思います。
リギンスが試合前に貧乏ゆすりしながら祈ってるとこなんか
高校スポーツやった人間にはぐっときますね。


最近ドラマのリキャップもサボってますねえ。
2月は仕事が詰まっているので3月に入ったら是非!
って遅いか・・・
【2007/02/14 23:02】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
ぐっときた一曲
昨年末の紅白歌合戦で聞いて驚きました。
中島みゆき男前!
【2007/02/13 23:43】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
おすすめハワイアンミュージック
数日書くのを貯めるともう何してたか思い出せない・・・

というわけで本日はハワイで聞いていたIleneさんおすすめ
ハワイアン音楽をご紹介。
さすがに日本ではマイナーなのか、
アフィリエイト貼れないのばっかり。

人気のシンガーらしいですね。カバーなどもいいっす。
カワイプナヘレ
~ ケアリイ・レイシェル


すっごい渋いっす。
Duke of Uke/ Bill Tapia

2人で交互に歌っているので、カイルアの山並みをドライブ
していると風土に合っていて非常に良かったです。
Ka Pilina / Teresa Bright, Frank Kawaikapuhewett

もう亡くなった方らしいですが、まさに巨人ですね。
Alone in IZ world / Israel Kamakawai



力を抜きたい方、オススメです。
Enjoy!
【2006/09/12 19:05】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | トラックバック(1) | コメント(0) |
You Can Get It If You Really Want
ジミー・クリフの歌です。

なんて前向きな歌なんだ、って感じで最初聞いた時は
笑ってしまいましたが、シンプルな強いメッセージが
必要な時も人生にはありますよね。

このreally wantに深い意味があるように勝手に感じています。
望むこと(状態)を手にするために「本当に強く欲して」
いるのか、という問いかけ。

本当に強く欲している、というのは
実現の為にあらゆる方法を使う、トライをする、
チャレンジする、自分の限界(と思い込んでいるライン)を
超える、ということだと思います。
続きを読む
【2006/07/28 23:09】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
def techを聞きながら子育て
いまさらの様にdef techというユニットを知って
(紅白歌合戦の海外中継で知りました。海外在住者っぽい?)
通学時にフリーウェイを走りながら聞いているのだが、
なかなかよい。耳心地の良さだけでなく、若い・青臭い
ダイレクトな詩が、これまたいまどき新鮮で良い
(中にはあまりにダイレクトで引くような曲もあるが)。
いい年して照れも無くご紹介。良いものは良いっつーことで。

基本的に「若さ」を感じさせる応援歌なのだが、
日々自分を鼓舞していかないといけない環境にある人間には、
素直にフィットする。

♪進む前に前に前に~♪
続きを読む
【2006/01/20 22:38】 | 〔音楽〕ぐっときた1曲 | コメント(0) |
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。