ヘルス・コミュニケーション日記
もとヒヨっ子研究者の会社員2年生が、ヘルスケア領域の話題や子育て日記、趣味等思いつきで綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
年の瀬
あっという間に12月ですね。
みなさまいかがお過ごしですか?

自分は初めて「会社」で最初から最後まで過ごした一年の最後の
月になった、という感じです。

上司と同僚、先輩達に恵まれ非常に豊かな学びと修行を
させていただいております。オフィスが銀座に移ったのですが、
田舎ものとしては「銀座で働いている自分」というのがまだ
ふわふわしております^^。

「がん予防情報を普及させるためのシリアスゲーム」開発も
厚生労働省科学研究(山本班)の中で研究班のみなさまの
ご協力を頂きながら進めております。
プランナー牟田さんやスタッフの皆さんのセンスとがんばりのおかげで
かなりちゃんとしたゲームに近づいてきました(プロトタイプ開発中)。

完成した後の普及展開を検討中です。
提携の可能性やスポンサーシップ含めて^^
ご興味もっていただける方(「単純に遊んでみたい!」という方でも)は
是非、ご連絡ください。
プロタイプ拡張版の完成は来年1月初旬を目処にしております。

そういえば、
「ヘルスコミュニケーション」領域で学んだことが今の仕事に活かせているか?
という質問をある方に頂きました。お応えとしては「Yes」だと思います。
ただ、自分は事業会社にいる+ビジネスについては「35歳新卒状態」だったので
昨年一年間は相当役立たずでした。

本年度に入って、徐々に周囲を喜ばせる
ことができるようになってきた、という感じです。
(といってもまだまだ出来ないことばかりで周囲に迷惑かけてますが)

そこに、ヘルスコミュニケーションに限らず、
今まで学んできたことや経験の全て(映画学校や米国生活体験も含めて)が
活かせている気はしますね。

人生、無駄なもの(経験)は無いのだなあとつくづく感じております^^。

周囲の皆さんに喜んでもらえる質の高い仕事を日々追及して、
その先に売り上げ貢献と社会貢献を実現できるように精進したいと思います。
スポンサーサイト
【2009/12/01 05:56】 | 時事問題・雑感 | コメント(2) |
第44代オバマ米国大統領就任演説原文2009年1月20日
ついに新たな歴史が始まりましたね。
米国の友人が「自分の人生の中で初めて期待できる大統領が
やってきた」という言い方をしていました。

もろもろあって疲れて寝てしまってライブでは見逃したのですが、
報道写真を見る限り、DCはすごいことになっていますね。
友人宅に泊めてもらってホワイトハウス周辺をジョギングしたことを
思い出します。

せめてInaugural Addressの原文を。あとでゆっくり堪能しようっと。
彼の演説を丁寧に拾うだけでも相当英語の勉強になりそうですね。

My fellow citizens:
続きを読む
【2009/01/21 03:37】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
ハロウィーンの想い出
米国に行く前はハロウィーンはあまり存在感のないイベントで、
ニュースや話に聞く程度のことだった。

初めて米国で生活をはじめた3年前、
ハロウィーンは1号の出産予定日で、
周囲の人たちから
「ハロウィーンベビーね、聞かん坊になるわよ」と
言われたものだ。

初めての子供を持つ、ということの興奮と
初めてのアメリカ生活、という興奮と
ハロウィーンが不思議に融合して独特のわくわく感を
覚えた。
続きを読む
【2008/11/01 02:52】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
最後だとわかっていたなら
友人の親友が突然亡くなった。
直接面識が無かったその人のことは
友人の口づてでうわさには聞いていた。

少し離れた人の死。
間にいるのが昔からの友人であることで、
それは他人事ではない何かになる。

友人を慰める言葉は思いつかないけれど、
最近知って感じ入った詩を、彼に贈ろう。



   最後だとわかっていたなら


   あなたが眠りにつくのを見るのが
   最後だとわかっていたら
   わたしはもっとちゃんとカバーをかけて
   神様にその魂を守ってくださるよう祈っただろう
続きを読む
【2008/10/20 09:21】 | 時事問題・雑感 | コメント(7) |
夏の終わりの夜に
会社からの帰り道、真っ暗な中いつもの公園を歩いていると、
あることに気づいた。

昨夜は狂ったように鳴いていたセミ達が、
今夜は一匹も鳴いていない。

代わりにいかにも秋らしい虫の音がそこかしこに。

今朝の東京はとても涼しかった。

あの冷え込みでセミ達の夏は終わったのだ。

昨夜明かりの少ないあの公園を歩いていて
やたらと目立ったセミのなきがら。亡骸?鳴き骸?

いつにも増して必死に鳴いていたセミの声が
まだ耳に残っている気がする。

一夜にして別の世界になった夜の公園を歩きながら、
全てが符合した気がして、
そしてその符号が何か得体の知れない
怖いような素晴らしいような、
よくわからない野太い何かの存在を示しているようで、
一人歩きながら感じ入ったのでした。

命の不思議と季節が変わる瞬間、その両方を垣間見た気がした、
そんな夏の終わりの夜でした。
【2008/09/10 01:19】 | 時事問題・雑感 | コメント(1) |
ご結婚おめでとうございます!
小学校時代からの親友が結婚した。
ヤツ2号を連れて列席。
よっちゃん、おめでとう!!
yotsuwedcongrats.jpg
思えば小学6年生の時、仲の良いクラスだったせいか
卒業式の後、クラス最後のホームルーム(懐かしい単語。。)で
先生のスピーチにみな泣き出し、気づくとほぼ全員が号泣状態。

で、自分はなぜか皆に乗り遅れて泣けずにいたのだが
(泣かない自分って変なヤツ?)と周囲を見渡すと・・・・
自分以外に2名がきょとん、として泣いていない。
そのうちの1名が彼。そしてもう1名がこの写真を撮ってくれた天才アーチスト
そんな3名だけが同級生の中でこの年になっても田舎に帰らず
東京で暮らしている、という。これって偶然じゃないのかもなあ。。。

とても良いお式で、おめでたいことも続くらしく、大変嬉しい1日でした。
で、スピーチでは読めなかった詩をよっちゃん夫妻に贈ります。
自分の結婚式で祖母から贈ってもらった詩です。

祝婚歌

吉野弘・作
続きを読む
【2008/08/28 05:19】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
最近考えること:人を動かす根本はシンプルなもの
最近仕事で大量にメンタルヘルス系の資料を読み漁っていて、
出てきた根本的なことが一つ。

人は安心感を得られる場に帰る

企業が「心配するな、お前のことは何があっても会社が守る」
と言っていた時代は終わり、成果主義その他、新しい仕組みが
実践され、従来の安心感を与える構造に代わるものが無いまま、
現状は走り続けているのだろう。

話をぐっと個人レベルに落として、親はどうか。
子に安心感を与えられているのか。
「何があってもあなたのことを私達が守るから、心配しないで」
というメッセージを親は子に与えられているのか。
自分はどうか。人の親として。考える考える。

結論としてはそうあるように努力しよう、である。
具体的には、子供を自分の欲望達成の道具にしていないか、
自分の思い通りにしようと型にはめて考えていないか、
自分の価値観を押し付けていないか。
主眼を子供の幸せに置いているか、
彼が自分で人生を歩いていけるような支援を設計しているか、
子育てを損得勘定で考えていないか。
などなど。


「あなたのことは私が守るから心配しないで」
-----------------------------------------------------

話は少しずれるが、
自分はつい最近、実の親からこのメッセージを受け取れなかった知人が、
嫁ぎ先の親族から異口同音にこのメッセージを受けているのを聞いて
涙が出た。

実の親から与えられないものを与えてくれる他人がいる幸せ。
最初に入った会社からその言葉が得られなくても、
別の会社なら得られるかもしれない。
どの会社から得られなくても、友達や家族から得られるかもしれない。

いつか、どこかで、だれかからその言葉を受け取れれば、
人は前を向いて生きていけるのだろう、と感じる。

逆に、親からも会社からも社会からもこのメッセージを受け取れなかった人が
行き着く先はどこだろうか。今の個人に、今の企業に、コミュニティーに何が必要
なのだろうか。話をぐっと広げると国は国民にこのメッセージを
投げられているのだろうか。そして国民はそれを受け取っているのだろうか。

また、親や会社や国はこのメッセージを送っているつもりかもしれない。
しかし本人には届いてない。彼らの根本の姿勢が言葉の端々、行動の1つ
1つに、日々出るからだ。

小さな子供や動物は、言葉ではなく表情や態度や行動から相手の感情と誠意を
感じとり、安心感や信頼関係を気付く土台にする。

コミュニケーションは恐ろしい。人の気持ちは恐ろしい。
ごまかせない。取り返しがつかない。問われるのはその人の根本。
それを鍛えるのも、改善するのも、間違いを正すのも、
常に自責志向だろう。人のせい、他の何かのせいにしている限り、
光はない。まず自らが変わらない限り、光は無い。
全ては自分の根本と日々の言動が招いた結果である。

「わからない」のではない。わかろうとしないのが悪いのだ。
「変われない」のではない。変わろうとしないのが悪いのだ。
自分はそういう人間を知っている。

会社で働く日々、子育ての日々を通しての
学びは尽きません。

追記:
あ、今の会社から上記メッセージ確かに受け取っているので
会社関係の方、ご心配なく^^。おかげさまでサラリーマンとして
非常に恵まれた日々をすごしております(企画職という職業柄、
機微なことが多いのでここで書けないのは残念ですが)。
今回のエントリーは極私的な独り言ですので^^ご安心を。
【2008/07/26 04:57】 | 時事問題・雑感 | コメント(2) |
心も体もより良く生きるための手段に過ぎない
という言葉を中村天風氏の著作で見つけてなるほど、と感じ入りました。
(ご存じない方はこちら
仕事の関係で人の心について少し調べていたら行き当たった言葉です。

つい心が(またはその対としての体が)全てだと
考えてしまいがちですが、
インド哲学やヨガの世界観からは、
その心すら「手段」だというわけです。

その立ち位置に立ててこそ、
どんなに楽しいときも、逆に大変なときも
少し引いたポジションから、自分を捉えて
前に進むことができるのだと説く天風先生の教えは、
この年になってす~っと自分の中に入ってくるのでした。

GWいかがお過ごしでしたか?
我が家はまたもやヤツ2号の入院騒ぎ+1号ご乱心?
でバタバタGWでした。でもそれなりにエンジョイしましたよ~。
明日にでも報告します。

やっとまともにブログを更新できそうな気配です^^!
【2008/05/08 05:41】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
花冷えという言葉
今日はぽかぽかですが、昨日の冷えを義母が「花冷え」と
表現していて、日本語って美しいなあ、を感じました。

桜の花も、ソメイヨシノは散ったけれど、
八重桜の一部?やサトザクラなどは
盛りな感じでいいですね。

ヤツ1号の保育園の近くにソメイヨシノと
サトザクラの古木が1本ずつ生えている
お宅があって、すごく贅沢だなあと
うらやましく拝見しております。

時期がずれるから長く桜が楽しめるんですね。
桜を通じて、日本生活を実感したりしています。

会社@昼休み
【2008/04/15 12:49】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
続けること
35歳新人サラリーマン2週間を終えて。
ここで書けることと書けないことの切り分けが難しく
もうちょいバランスとるまで時間がかかりそうですが、
続けます。このブログ。

宣言だけしておいて、たまっている原稿仕事に
向かいます。。。
【2008/04/13 06:34】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
桜吹雪に包まれて
やっとのことで学位の再々審査会を終えました。
(エイプリルフールねたではないので念のため^^)
結果は近いうちにご報告できると思います。
学位取得の方向にあることだけ
ご心配&ご迷惑をかけした方々にご報告しておきます。

審査会を終えてほっとして母校の桜の下を歩き始めたとき、
一陣の風が吹いて桜吹雪に包まれました。
なんとも幸せで幻想的な映画的な瞬間でした。
母校に祝福された気になってしまいました。
続きを読む
【2008/04/01 05:15】 | 時事問題・雑感 | コメント(3) |
近況報告
久しく更新をサボって失礼しておりましたが、
みなさまお変わりありませんでしょうか。
義母が助っ人に来てくれたのでやっと人並みの生活ペースを
取り戻しつつあります。

怒涛の(ずっとこんなこと言ってますが)2月3月も終わりですねえ。。。

仕事関連
MBA卒業が決まりました。卒業式は4月5日です。
・博士号学位の再審査会は大学側の事情で延期となりました。
準備を継続します。
・新しい職場の懇親会があり、職場の先輩からお話を伺い、
中途入社の同期の皆さんと盛り上がりました。入社が楽しみです。
Pinkbookの監訳お手伝い作業継続中です。なんとか3月中に目処を・・・

ヤツらのこと
・先週ヤツ2号が肺炎で入院し、4泊入院して先週土曜に退院しました。
心配しましたが、深刻なものではなく抗生剤投与で軽快しました。
まだ百日咳っぽい嫌な咳が続いていますが、念のための抗生剤投与と
痰きり、咳止め剤で様子を見ています。退院後再発熱してヒヤッと
しましたが(再入院恐怖症・・・)、再入院の必要は無く、本日に
至っております。
ヤツ1号の米国での入院経験があったので、日米の小児医療環境を
実施に消費者側から比較出来て大変興味深かったです。

機会があれば詳述したいと思っていますが、結論は一言です。
(米国に比して)

日本の小児医療環境は素晴らしい!!

1号は元気です。言葉を猛烈な勢いで覚えています。
赤ちゃん顔、赤ちゃん体型から「子供」になりつつあります。

生活ペースその他
・このひとつき、妻と交代で抱っこしていないと寝てくれないヤツ2号の
お守りをしつつ、日々最低限の仕事をこなし
という日々でした。4時間睡眠?にも慣れつつあります。
妻の友人達には大変助けられました。

・自身も百日咳様(検査で陰性)または咳喘息様の症状に
苦しみ、学位審査会準備やpinkbook作業が相当遅れました。
ヤツ2号の肺炎も自分の咳が原因のような気がして
まだ生後2ヶ月で入院を経験した2号に申し訳なく思っています。

自分の咳の症状については、
医者を変えて症状が治まった(?)と思いたくなるような経験をして
日本のアクセス自由な医療環境や「良い医者の探し方」について
再度考えたりしました。

更新ペース、取り戻します。
次エントリでは例によってヤツ1号,2号の近況写真を。
【2008/03/27 06:20】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
コミュニケーション技術の先に見えてくるものは
愛情、かな。

2歳イヤイヤ期のヤツ1号にどう対応したら(話し方、聞き方など)
良いか、読み漁った本から実に多くの学びがあったのですが、
そういったコミュニケーション上の「技術」「ノウハウ」を
もってしても(詳細は後日紹介します)、解決できない場合があって、
それは「そこまでして(ご機嫌取りや良好な関係の構築を)したくない」
という実に意地悪な^^;(すまん1号)感情が子供に対して湧いたとき。

つまり、技術的な面がクリアになっているのに
問題解決は進まない、それはこちらの根本的、本質的な問題
(息子に意地悪している父親)がクリアになっていないから。
続きを読む
【2008/02/28 02:03】 | 時事問題・雑感 | コメント(1) |
産みの苦しみ、春の嵐
すっかりブログの更新をサボっている今日この頃です。
4月に向けて更新頻度の回復を図りたいところです。
書きたいことが渦巻いてて時間を突っ込む欲望に負けてしまいそうですが、
優先順位に従って他の作業を処理します。

毎日少しずつでも書くようにしたいなあ。
大事なこと、忘れちゃうからなあ。

ネイティブインディアン物語「リトルトリー」に
(捏造だなんだでバッシングされてますが、好きです)
春の嵐が自然環境が春を産む、産みの苦しみの表現である、的な
ことが書いてあったのを思い出すような風が吹いてますね。

ヤツ2号が生まれてからこの方、育児支援とMBA卒業研究と
博士論文審査の作業継続、翻訳仕事で1日1日が、あ、という
間に過ぎていきます。2号に眠らせてもらえない妻と共に
疲れはピークですが、様々な方々のご支援をいただきつつ、
もうひとふんばり。

2人の息子達の育児支援から学ぶことは非常にリッチで、
仕事とも密接に絡んでくるので追って紹介したいと
思っています。

2月末のMBA卒業研究のプレゼンと
3月末の博士論文再審査会を乗り切れれば、
あらもう転職先での仕事がはじまりますね。

ご近所は桜の名所だらけなので、春が楽しみ。
疲れない程度にがんばります。
【2008/02/27 03:47】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
今年一年を一言で言うと
大変な一年でした^^;

留学中は毎年、人生で最も大変な一年だったなあと感じていたのですが、
今年は(緊急帰国するくらいですから当然なんですが)その中でも
極めつけでした。キャパぎりぎりを常に攻められる、そんな1年でした。

その分、助けていただいた人たちの存在のありがたさを実感しましたし、
謙虚になりましたし、貴重な経験も得ました。
人事を尽くして天命を待つ、とか神頼み、とか祈る、とかいう
状態が本当に多い1年でした。結果として得られた幸運と意識的な努力で
ほとんどのことは最悪の事態を回避できましたし、学びも多かったので
何が起きてもどうにかする、というサバイバル能力に対する自信にもなりました。

今年の目標を振り返ると半分もこなせていないのですが、
逆にこなせた方に目を向けて、懲りずに来年も心身ともに
目指す方向へ努力を続けたいと思います。

来年にやってくる生活上の大きな変化についてはわくわくしているくらいなので、
何が起ころうとそれをしっかり享受して楽しむのみです。

ここでは、自画自賛というか2007年の明るい面を備忘録代わりにメモ。
自分を慰撫するかのようなエントリですがたまにはいいでしょ。ご容赦を。
続きを読む
【2007/12/30 04:57】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
最近、嬉しかったこと
長らくサボってたのでざっと書きます。

・ウィスコンシン在住の友人A君のところからおめでたの知らせが!!
いや~めでたい!A君おめでとう!君もパパになるんやなあ。

・姉が入籍しました。
いや~めでたい!姉ちゃんおめでとう!変化していくあなたは美しい!

・小学校時代からの友人が長年の苦悩に終止符を打とうとしています。
いや~めでたい!H君おめでとう!今回は十分に修行したよ。よくやった!

・甘えて愚痴メールを書いた友人達から励ましのお返事をいただきました。
いや~ありがたい!皆さんの愛情に心から感謝!お返事ちゃんと書きます。

・枠の空いている認証保育所をやっと見つけました。
いや~ラッキー!おそるべし東京の待機児童の現実&区のはずれに住むデメリット!
ちょっと遠いけどいい感じのところなのでありがたし。

・妻が持ち前の検索能力を発揮してサンラメラという暖房を見つけてきました。
いや~すごい!寒さやエアコンに弱い我が家の救世主!高いけどオススメ!
小さいお子さんがいるご家庭でも安全!

・ある研究グループに誘っていただきました。
いや~ありがたいです!
予算申請通ったら学んできたことをアカデミアでも還元したいと思います!

この雑誌に記事書かせていただいたのですが、
担当の編集の方にお褒めの言葉をいただきました。
いや~嬉しいです。自信無くしてる時はどんなことでも褒めてもらえるのは
ありがたいです。

来年もいっぱい良いことありますように。
みなさまにも、我が家にも^^!
【2007/12/28 01:25】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
911関連番組を見ていて思い出すヒロシマ
911追悼式典や特集番組やYou Tubeの関連ビデオを少し見た。
多分ちょっと前にこの漫画を読んだせいだと思うんですが
思ったのは標記。
「夕凪の街、桜の国」(英語版もあり)


(時代も国も背景も歴史上の意味もその後の展開も
異なる米国NYの911と2次大戦終盤のヒロシマ(原爆)。
並べるのは乱暴なのはわかってるんですが、
書きたいのでご容赦いただいて。)

その場(NY)にいなかったので911ですら「メディア」に
よって体験した自分としては、60年以上を経てヒロシマを語る
この漫画(メディア)体験は、ある意味でつながるものが
ある。
続きを読む
【2007/09/11 23:30】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
己を知ること
の重要性を日々感じますが、特に最近感じています。

現状の自分の問題の全ては、自分から発生しているわけで
現状を解決するためには、まず自分がどういう性質で能力で
目標を持って、優先順位で生きているかを知る必要がある
わけですね。

簡単なようで難しいです。
身近にそれを指摘してくれる人がいるかどうかも大きな
要素です。

今後のために自分の課題をメモしておきます。
続きを読む
【2007/06/02 23:42】 | 時事問題・雑感 | コメント(2) |
人生とは
MBAの課題で読んでいる本に引用されていたリンカーンの言葉。
思いっきり意訳。


And in the end it's not the years in your life that count. It's the life in your years.
重要なのは人生における年月の長さではなく、
その年月における「命踊る時間」である。
(その年月における人生である)

続きを読む
【2007/05/30 23:36】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
人は死ぬ、そして生まれる
ここ最近身近な方の訃報が多くて色々考えることが
多かったのですが、昨日は長年の友人夫妻のご長男誕生の
知らせと、
別の友人からも入籍したという知らせをもらいました。
おめでとうございます!

良い知らせというのはそれだけで元気をもらいますね。

吉兆相半ばす、陰陽理論、人生万事塞翁が馬(ちょっと違うか)。

医療やhealthcareや予防医学なんてことを日常考えている
わけですが、「人は死ぬ」という当たり前のことを
どう位置づけるかによって姿勢や行動のニュアンスが
異なってくるなあと最近感じます。

「そして生まれる」ということの意味や意義やありがたみも
その度ごとに子どものように新鮮に感じたいものです。
【2007/04/17 23:55】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
逝く人に
逝く人に


今日うちの息子がバイバイをした
ずっと出来なかったバイバイ
託児所で突然やり始めたという

帰ってきてからも彼はずっと興奮して
ちょっと僕が振るだけで「バイバイ」してくれる
何度も何度も

普通より少し低めの位置で
手首だけで
オヤジがスロットやってるみたいな手つきの
バイバイ
続きを読む
【2007/02/28 23:55】 | 時事問題・雑感 | コメント(2) |
Academy Awards 2007雑感
スーパーボールに続き、国民的放送イベントとなって
いるオスカー争奪戦ですが、今回は試験明けでビール
飲みながら息子と少し見てました。

個人的に嬉しかったのはフォレスト・ウィッテカーが
主演男優賞をとったことです。
科学コミュニケーション的に気になったのはゴア元副大統領が
主演した地球温暖化ドキュメンタリー映画の受賞です。

写真など見たい方はこちら
続きを読む
【2007/02/26 23:40】 | 時事問題・雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |
理不尽なこと
理不尽なこと

若くして人が亡くなるということ

理不尽なこと

突然の病と死ぬほどの思いをして戦うこと

理不尽なこと

納得のいく説明や解釈が与えられないこと


この世は理不尽なことに溢れていて

人は説明や解釈を求める

それはすぐには与えられず

思い出すのは

あの人の柔らかい雰囲気と

優しい笑顔に秘めた

静かに燃える生への闘志の炎

思い返すのは

その笑顔と炎に触れた事実

縁があったということ

理不尽で不完全な現実の中での

確かな感触


その炎は周りに生への種火を与え

受け継がれる

別の時間の別の場所で

別の人の別の理不尽なことを前に

その種火は生命の炎をともすだろう


理不尽なこと

若くして人が亡くなるということ

今はただ、ひたすらに彼女の健闘を称え、祈る
【2007/02/22 23:00】 | 時事問題・雑感 | コメント(2) |
詩人茨木のり子氏作品:「汲む -Y・Yに-」考
過日亡くなった茨木のり子さんは管理人も非常に好きな詩人の
一人で、訃報に際してエントリを組みたいなと思いつつ今日に
なってしまいました。最近知ったこの詩にも非常に感銘を
受けました。自分の大切な人に贈ります。

汲む -Y・Yに-

大人になるというのは
すれっからしになることだと
思い込んでいた少女の頃
立居振舞の美しい
発音の正確な
素敵な女のひとと会いました
そのひとは私の背のびを見すかしたように
なにげない話に言いました
続きを読む
【2007/02/08 09:39】 | 時事問題・雑感 | トラックバック(0) | コメント(5) |
変化するということ=生きるということ
今日は久々に好きな言葉をご紹介。

最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残るのは、変化できる生き物である。

(ダーウィン)


進化論や生物学の話だけではなく、
人間が生きていく、ということはイコール変化していく、
ということなのだと最近特に感じます。
逆に言うと、生きているのだから人は必ず変われるのだとも。
続きを読む
【2007/02/03 23:54】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
ああもう2月
ですね。
1月は相当ブログの更新をサボってしまいました。
仕事が終わらないというのが一番の言い訳だったんですが、
言い訳にならないので2月はちゃんと書きたいと思っています。

1月はいろんなことがありました。我が家はヤツが多分
ウイルス性の(ノロみたいな大変なヤツではないと思います)
ゲリゲリ君と化していて、僕も妻も順に彼から風邪をもらい
(でも二人ともゲリゲリ君にはならずオエオエ君とか
ゲホゲホ君とかあまり食べたくない駄菓子みたいな名前に
なっています)、ここ数日大変でしたが、今は随分回復して
きました。ヤツもゲリゲリ君以外は症状も無く全身状態も
機嫌も良いですし。

他にも予想もしないトラブルがありました。
面白いので追って書きますが、米国生活は本当に
いろんなことが起きます(僕らだけ?)。

今日は久しぶりに人とのコミュニケーションについて。
最近、見聞きすることで身につまされることが多いので
ちょっとそのあたりをメモ。
続きを読む
【2007/02/01 00:26】 | 時事問題・雑感 | コメント(0) |
人気番組の突然死:「あるある大事典Ⅱ」ねつ造問題
情報娯楽番組をヘルスコミュニケーション・リソースとして
捉えた調査をしたことがあるので(興味ある方はこちら
残念でもあり、ああ、起こるべくして起きたことなのだろう
な、と感じる部分もあり、という印象です。
さして大した結論があるわけではありませんが、感じた
ことを以下にメモしておきます。
(このニュースをご存知ない方はこちら

経済効果に関する試算など誰か(物好きなシンクタンクとか
学者とか)が公開してないかなと調べたのですが、
行き当たりませんでした(どなたか見つけた方が
いればシェア願います)が、この「あるある」に限らず、
みのもんたさんの「おもいッきりテレビ」も含め、
情報娯楽番組の経済効果の大きさはある程度認められている
ことと思います。

番組が取り上げる食材や栄養素に関する事前情報を受けて、
各小売店やスーパーが仕入れの調整を行うのは当たり前の
光景になっていた感があります。
広告効果の大きさは反論の余地の無いことという前提で
以下書きます。
続きを読む
【2007/01/22 23:18】 | 時事問題・雑感 | トラックバック(0) | コメント(5) |
【カージナルス優勝】田口壮選手への祝福
おめでとうございます!
ちょうどタイミングがあって優勝決定の場面を見ることが
できました。海外でがんばっているスポーツ選手には勝手に
思い入れを持ってしまうのですが、田口壮選手もそんな方の
一人でした。
Yahooのニュースに奥さんのこんなコメントが紹介されていました。

「2人でお茶を飲みながら、バントでも守備固めでも、その大切さをセントルイスのファンは分かってくれている、という話になったんです。主役でなくてもいいんだと分かって、彼はいい顔になった。(プロ入りから)15年かかって、宝物を見つけてくれた」
続きを読む
【2006/10/27 23:21】 | 時事問題・雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【9・11NYテロから5年】極私的雑考
犠牲になられた方のご冥福を改めて心からお祈りします。

NYでの式典の様子については、朝から
ラジオ・テレビでやっていました。
その後の経緯(事件解明の不徹底と未解決、イラク侵攻の
諸問題、カトリーナ被害への初動ミス、etc,etc)
を考えると、ブッシュ大統領が未だに
演説をしているのが自分にとっては(知人の多くの米国人
にとっても)この国の不思議なところです。

9・11自体の復習というか情報はウィキ様に譲るとして
この出来事の後、自分がどう変わったかについて極私的な
雑考を少し。
続きを読む
【2006/09/11 23:12】 | 時事問題・雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |
北朝鮮ミサイル落下地点の表現の仕方について考えたこと
本当にこの所いろんなことが起こりますね。
帰国中で無ければまた感じ方も変わっていたのかもしれません。

経済制裁ということになれば皺寄せは例によって国民の飢えや
生活インフラの極端な低下という形で今回も繰り返されるのでしょう。
リーダーの責任、というものを強く感じます。

最初のニュースがあってからしばらく情報が錯綜し、
混乱する中でテレビ報道を見ていて感じたことがありました。
ミサイルが落下されたとされる場所の表現の仕方について
です。これはある意味、メディアリテラシーの事例に
なります。
続きを読む
【2006/07/05 23:27】 | 時事問題・雑感 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

じょに~

Author:じょに~
**お探しの情報は上のサイト内検索かカテゴリから探索願います** 古い記事は下の方の月別のリンクからどうぞ。
----------------------
東京都世田谷区在住のじょに~です。長年慣れ親しんだ杉並区を離れ、先月隣の区に引っ越しました(ついでにハンドルネームも会社で頂いたコードネーム?に改名^^;)。興味があるのはヘルスケア領域のビジネス、ヘルスコミュニケーション(特にメディア経由)、シリアスゲームの医療健康分野における活用、医療ドラマ、医療者患者関係、医師支援、ワークライフバランス、翻訳、子育て、映画など。数年前南カリフォルニア大学(USC)でヘルスコミュニケーションについて学びました。帰国後は企業で医療分野のビジネスに取り組んでいます。通信制MBAでMBA取得。もともと看護師ですが博士号(医学)は社会医学領域で取得。シリアスゲームによるヘルスコミュニケーションにも興味を持っています。
引越し先にも慣れ、世田谷の畑の多さに驚きつつ、近所や公園を二人の息子達と散歩しつつ考えたことや日々学んだことなど書き続けていきたいと思います。

プロフィール詳細はこちら参照ください。

*運営ポリシーについて
当ブログはリンクフリーです。
トラックバック機能はエントリによっては使用しません。あしからずご了承ください。ご意見・ご批判・ご質問歓迎しますが、建設的・学術的な批判以外の個人の誹謗中傷・管理人に関わりの無い宣伝広告目的のもの・意味不明なコメントやTBは削除する場合があります。

*コメント・TBについて
スパムがひどいので日本語限定&承認制にしてあります(最近スパムコメントが急増してサーバー制限をしているのでうまくコメントできない場合があります。その場合は以下にメールください)。
takabeppu[at]gmail[dot]com
[at]をアットマークに[dot]を.に代えて送信願います。

*アフィリエイトについて
書籍・音楽CD等の紹介の際、amazonその他のアフィリエイトを使用しています(Google Adsense検討中)。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

リンク

おすすめサイト はないろ よしきくん

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。